追いつめられて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
追いつめられて
No Way Out
監督 ロジャー・ドナルドソン
脚本 ロバート・ガーランド
原作 ケネス・フィアリング
製作 ロバート・ガーランド
ローラ・ジスキン
製作総指揮 メイス・ニューフェルド
出演者 ケヴィン・コスナー
ジーン・ハックマン
音楽 モーリス・ジャール
撮影 ジョン・オルコット
編集 ウィリアム・ホイ
ニール・トラヴィス
配給 オライオン・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1987年8月14日
日本の旗 1988年2月13日
上映時間 114分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000
興行収入 $35,509,515[1]
テンプレートを表示

追いつめられて』(原題: No Way Out)は1987年アメリカ映画アメリカ国防省を舞台にしたサスペンス映画である。1948年製作の映画『大時計』のリメイク。

ストーリー[編集]

海軍将校のトム・ファレル中佐は、アメリカからマニラに戻る途中、甲板で見張っていたクルーが高波にさらわれた所を救助する。新聞記事でこの救助劇を見たデヴィッド・プライス国防長官は、トムをペンタゴンに転属させる。

パーティーで出会ったスーザンと再会したトムは、スーザンがプライスの愛人だったことを知る。そんな夜、プライスがスーザンを殺害。事件の捜査を任されたトムは、徐々に殺人犯扱いされてしまう。

キャスト[編集]

役名 俳優
日本語版1 日本語版2 日本語版3
トム・ファレル ケヴィン・コスナー 大塚芳忠 津嘉山正種
デヴィッド・プライス ジーン・ハックマン 筈見純 小林修 石田太郎
スーザン ショーン・ヤング 山田美穂 戸田恵子
スコット・プリチャード ウィル・パットン
  • 日本語版1:DVD版
  • 日本語版2:テレビ朝日版
  • 日本語版3:テレビ東京版

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ No Way Out (1987)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]