ライオネル・ニューマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ライオネル・ニューマン(Lionel Newman, 1916年1月4日 - 1989年2月3日)は、アメリカ合衆国映画音楽の作曲家、指揮者、ピアニスト。コネチカット州ニューヘイブン生まれ。 アルフレッド・ニューマンの弟で、映画音楽家の一家「ニューマン・ファミリー」の一人。兄のエミール、甥のデヴィッドトーマスランディ、孫のジョーイも映画音楽の作曲家として知られる。

兄アルフレッドの手引きで20世紀フォックスにリハーサル・ピアニストとして入社し、のちテレビ番組の音楽、そして映画音楽の作曲、指揮を手掛けた。20世紀フォックスでの46年に及ぶキャリアの中で、200本以上の映画にライオネルの名がクレジットされている。

主な作品(編曲を含む)[編集]