武器よさらば (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
武器よさらば
A Farewell to Arms
監督 チャールズ・ヴィダー
ジョン・ヒューストン[1]
脚本 ベン・ヘクト
原作 アーネスト・ヘミングウェイ
製作総指揮 デヴィッド・O・セルズニック[1]
出演者 ロック・ハドソン
ジェニファー・ジョーンズ
音楽 マリオ・ナシンベーネ
撮影 オズワルド・モリス
ピエロ・ポルタルピ[2]
編集 ジョン・M・フォリー
ジェラルド・ウィルソン
製作会社 セルズニック・スタジオ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1957年12月14日
日本の旗 1958年4月5日
上映時間 152分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ラテン語
製作費 $4,353,000(見積値)[3]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $11,000,000[3]
世界の旗 $25,000,000[3]
テンプレートを表示

武器よさらば』(ぶきよさらば、原題: A Farewell to Arms )は、1957年製作のアメリカ映画アーネスト・ヘミングウェイの小説『武器よさらば』の映画化作品。

小説は1932年フランク・ボーゼイジ監督、ゲーリー・クーパーヘレン・ヘイズ主演で『戦場よさらば[4]として映画化されており、本作はそのリメイクである。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

原作との違い[編集]

受賞・ノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
アカデミー賞 助演男優賞 ヴィットリオ・デ・シーカ ノミネート

脚注[編集]

  1. ^ a b クレジットなし。A Farewell to Arms (1957) - Full cast and crew” (英語). IMDb. 2012年4月30日閲覧。
  2. ^ クレジット上は「Photographed by」となっている。
  3. ^ a b c A Farewell to Arms (1957) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年8月19日閲覧。
  4. ^ 日本版DVDのタイトルは『武器よさらば』である。

外部リンク[編集]