東北新社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 東北新社
TOHOKUSHINSHA FILM CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2329
略称 TFC
本社所在地 日本の旗 日本
107-8460
東京都港区赤坂4丁目8番10号
設立 1961年4月1日
業種 情報・通信業
事業内容 映像ソフトの製作・配給事業
代表者 代表取締役社長 植村徹
資本金 24億8,718万3,264円
発行済株式総数 46,735,334株
売上高 単体:408億29百万円
連結:626億37百万円
(2012年3月期)
純資産 単体:380億24百万円
連結:543億10百万円
(2012年3月31日現在)
総資産 単体:791億10百万円
連結:995億59百万円
(2012年3月31日現在)
従業員数 単体:705名 連結:1,384名(2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 植村徹 18.54%
植村伴次郎 16.94%
植村綾 10.14%
二宮五月 10.11%
主要子会社 株式会社二番工房
株式会社オムニバス・ジャパン
株式会社リフト
株式会社ティーエフシープラス
株式会社東北新社クリエイツ
株式会社ファミリー劇場
ナショナル物産株式会社
関係する人物 植村伴次郎(創業者、最高顧問)
林田洋(社長)
外部リンク www.tfc.co.jp
特記事項:東京・新橋、新宿、白金、三田、等々力、品川の各所とアメリカ・ロサンゼルスに事業所あり。
テンプレートを表示

株式会社 東北新社(とうほくしんしゃ、英称:TOHOKUSHINSHA FILM CORPORATION)は、東京都港区赤坂に本社を置く、映画製作・配給、海外テレビ映画の輸入配給、テレビ番組制作、CM制作、セールスプロモーション・イベント制作事業、衛星放送事業などを行う企業である。

外国映画の日本語版制作でその名を知られる。略称はTFCジャスダック上場、証券コード2329。

概要[編集]

「東北新社」という社名は、創業者の植村伴次郎(現最高顧問)が秋田県由利郡東滝沢村(後の由利町、現・由利本荘市)の出身であることから、銀座で小さなバーを経営している時に知り合った「劇団四季」の浅利慶太が名付けた「東北社」が元になっている。

アニメ作品宇宙戦艦ヤマトの版権を買い取ったことで知られる。

沿革[編集]

製作した映画作品(共同製作含む)[編集]

邦画[編集]

洋画[編集]

配給した映画作品[編集]

※は東北新社がDVDを発売中

製作したアニメ作品[編集]

発売したゲーム作品[編集]

製作したテレビドラマ[編集]

天までとどけシリーズ
はれ時々くもり1999年
「夢を喰う男」(1990年11月27日放送)
「三十年目の同窓会」(1991年5月)
「殺意に抱かれて」(1992年4月)
「さらわれたい女」(1992年9月)
松本清張スペシャル・鉢植を買う女」(1993年12月11日)
タクシードライバーの推理日誌
救急救命士・牧田さおり
「浪人編」(2007年5月12日放送)
「完結編」(2008年7月26日放送)

日本語版製作作品[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

アニメ映画/アニメテレビ映画[編集]

アニメ[編集]

制作したCM[編集]

広告関連事業[編集]

専務取締役の中島信也は看板ディレクターとして知られる。本社以外に二番工房、リフト(2009年5月、ニッテンアルティ(旧日本天然色映画)とサーマルが合併)、ティーエフシープラス等の関連会社もCM制作を手がける。受賞作多数。

その他、英勉も同社に所属しており、CMディレクターをつとめる一方で、近年では同社が製作に参加した映画「ハンサム★スーツ」で監督業に進出してもいる。

放送事業[編集]

1986年スター・チャンネルの配信を開始。1989年には通信衛星による配信を開始。

等々力放送センターでは、関連チャンネル(BS・CS合計11ch)の運営・送出業務に携わるとともに、スカパー!e2の多くのチャンネルについて、衛星へのアップリンク業務も担当(2009年スカパー東京メディアセンター完成後は副局)している。

また、東映チャンネルについても送出業務を受託(ディレクTV委託放送事業者でもあった)している他、2008年6月には松竹系のCS7ch(衛星劇場ホームドラマチャンネル歌舞伎チャンネルパワープラッツ(当時4ch))の送出業務を担当していたサテライト・マスターの株式を松竹・三井物産より取得、子会社化した上で同年10月に業務を当社に移管、等々力放送センターから送出している[1]

2009年12月には、建築資料研究社より囲碁・将棋チャンネルを運営するサテライトカルチャージャパンの株式を譲受、連結子会社化した[2]

関連チャンネル[編集]

関連会社・学校[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]