連結子会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

連結子会社(れんけつこがいしゃ)とは、会計・会社の計算に使われる用語の一つ。親会社の連結財務諸表に全部連結の形で載る子会社のことを指す。

子会社の定義は子会社に記す。

子会社のうち、以下のものが連結子会社から除外される。

  1. 支配が一時的であると認められる企業
  2. 上記1以外の企業であって、連結することにより利害関係者の判断を著しく誤らせるおそれのある企業

以外のすべての子会社は、親会社の連結子会社となる。

しかし、重要性の原則が適用され、小規模子会社は連結子会社としないことができる(子会社であって、その資産、売上高等を考慮して、連結の範囲から除いても企業集団の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する合理的な判断を妨げない程度に重要性の乏しいものは、連結の範囲に含めないことができる)。

関連項目[編集]