第61回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第61回アカデミー賞は1989年3月29日に発表・授賞式が行われた。

受賞結果一覧[編集]

式典[編集]

伝統的な授賞式を打ち破ろうというプロデューサー達の意図があり、第61回の授賞式では司会が存在しなかった。オープニングでは白雪姫ロブ・ロウが” Proud Mary”を歌ったが、これが大変な不評で、しかもディズニーに無許可で白雪姫のキャラクターを使ったため、アカデミー協会はディズニーより訴えられそうになった。後にアカデミー協会がディズニーに謝罪したため、訴訟は起こされなかった。[1]

8部門にノミネートされていた『レインマン』が作品賞・監督賞・主演男優賞などの主要部門を受賞した。

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。 また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。

作品賞[編集]

監督賞[編集]

主演男優賞[編集]

主演女優賞[編集]

助演男優賞[編集]

助演女優賞[編集]

脚本賞[編集]

脚色賞[編集]

撮影賞[編集]

編集賞[編集]

美術賞[編集]

衣装デザイン賞[編集]

メイクアップ賞[編集]

作曲賞[編集]

歌曲賞[編集]

録音賞[編集]

  • ブライアン・ソウンダース、ピーター・ハンドフォード、アンディ・ネルソン - 愛は霧のかなたに
  • アル・オーヴァートーン、リチャード・オーヴァートーン、ケヴィン・F・クレアリー、ドン・バスマン - ダイ・ハード
  • ディック・アレクサンダー、ウィリー・D・バートン、Les Fresholtz、Vern Poore - バード
  • リチャード・C・クライン、エリオット・タイソン、ダニー・マイケル、ロバート・リット - ミシシッピー・バーニング
  • ジョン・ボーイズ、Tony Dawe、Don Digirolamo、Robert Knudson - ロジャー・ラビット

音響編集賞[編集]

視覚効果賞[編集]

  • クリストファー・エヴァンス、フィル・ティペット、マイケル・J・マカリスター、デニス・ミュレン - ウィロー
  • リチャード・エドランド、アル・ディ・サロ、ブレント・ボーツ、Thaine Morris - ダイ・ハード
  • リチャード・ウィリアムズ、ジョージ・ギブス、エド・ジョーンズ、ケン・ラルストン - ロジャー・ラビット

外国語映画賞[編集]

長編ドキュメンタリー映画賞[編集]

短編ドキュメンタリー映画賞[編集]

  • Family Gathering - Lise Yasui、Ann Tegnell
  • Gang Cops – トーマス・B・フレミング、ダニエル・マークス
  • Portrait of Imogen - ナンシイ・ヘイル、メグ・パートリッジ
  • The Children's Storefront – カレン・グッドマン
  • You Don't Have to Die - ビル・グッテンタグ、マルコム・クラークス

短編アニメ映画賞[編集]

  • ティン・トイ - ジョン・ラセター
  • Technological Threat – ブライアン・ジェニングス、ビル・クロイアー
  • The Cat Came Back - Cordell Barker

短編実写映画賞[編集]

  • Cadillac Dreams - マティア・カレル
  • Gullah Tales – ゲイリー・モス
  • The Appointments of Dennis Jennings – ディーン・パリソット、スティーヴン・ライト

参照[編集]

  1. ^ ニューヨークタイムズより