神経衰弱ぎりぎりの女たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神経衰弱ぎりぎりの女たち
Mujeres al borde de un ataque de nervios
監督 ペドロ・アルモドバル
脚本 ペドロ・アルモドバル
製作 ペドロ・アルモドバル
製作総指揮 アグスティン・アルモドバル
出演者 カルメン・マウラ
アントニオ・バンデラス
ロッシ・デ・パルマ
音楽 ベルナルド・ボネッツィ
撮影 ホセ・ルイス・アルカイネ
編集 ホセ・サルセド
製作会社 エル・スペース・デセオ・S・A
ラウレンフィルム
配給 日本の旗 ユーロスペース
公開 スペインの旗 1988年3月25日
日本の旗 1989年10月7日
上映時間 90分
製作国 スペインの旗 スペイン
言語 スペイン語
製作費 $700,000
興行収入 $7,179,298[1]
テンプレートを表示

神経衰弱ぎりぎりの女たち』(Mujeres al borde de un ataque de nervios , 英題: Women on the Verge of a Nervous Breakdown)は1988年製作のスペインの映画である。ペドロ・アルモドバル監督・脚本。ヴェネツィア国際映画祭脚本賞を受賞した。

ストーリー[編集]

テレビ女優のペパは突然留守番電話で恋人イヴァンに別れを告げられ、旅行の荷造りを頼まれる。 ペパは彼の旅行には、昔のイヴァンの恋人・ルシアが同伴するものだと思い彼女の家を訪ねるが、ルシアも旅行にはペパが同伴するのだと思っており、お互い疑心暗鬼に陥る。

精神的に参ってしまいそうな彼女のところに、ペパの友人のカンデラ、イヴァンとルシアの息子・カルロス、カルロスの許嫁マリサがやってきて……。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Women on the Verge of a Nervous Breakdown” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]