危険な関係 (1988年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
危険な関係
Dangerous Liaisons
監督 スティーヴン・フリアーズ
脚本 クリストファー・ハンプトン
原作 コデルロス・ド・ラクロ
製作 ノーマ・ヘイマン
ハンク・ムーンジーン
出演者 グレン・クローズ
ジョン・マルコヴィッチ
ミシェル・ファイファー
音楽 ジョージ・フェントン
撮影 フィリップ・ルースロ
編集 ミック・オーズリー
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年12月21日
日本の旗 1989年9月16日
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $14,000,000
興行収入 $34,670,720[1]
テンプレートを表示

危険な関係』(きけんなかんけい、: Dangerous Liaisons)は、1988年アメリカ映画ラクロ同名小説の映画化作品。

1988年のアカデミー賞脚色賞衣裳デザイン賞などを受賞した。

ストーリー[編集]

革命近い18世紀パリ。メルトゥイユ侯爵夫人は自分の恋人であるバスティード伯爵が別の若い娘セシルと結婚することを耳にする。彼女は社交界きっての遊び人であるヴァルモン子爵にセシルの処女を奪うよう持ちかける。

一方ヴァルモンにも伯母の家に住むトゥールベルという美しい未亡人を靡かせようという謀があった。メルトゥイユとヴァルモンは結託し、お互いの欲望を満たそうと動き始めるが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
メルトゥイユ侯爵夫人 グレン・クローズ 田島令子
ヴァルモン子爵 ジョン・マルコヴィッチ 津嘉山正種
トゥールベル夫人 ミシェル・ファイファー 島本須美
ダンスニー キアヌ・リーブス 島田敏
セシル ユマ・サーマン 牧本千幸
ボランジュ夫人 スージー・カーツ 沢田敏子
ロズモンド夫人 ミルドレッド・ナトウィック 京田尚子
アゾラン ピーター・カパルディ 曽我部和恭
エミリー ローラ・ベンソン
ジュリー ヴァレリー・ゴーガン

脚注[編集]

  1. ^ Dangerous Liaisons (1988)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月15日閲覧。

関連映画作品[編集]

全て原作は『危険な関係

外部リンク[編集]