第20回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第20回アカデミー賞
開催日 1948年3月20日
会場 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス シュライン・オーディトリアム
司会 アグネス・ムーアヘッドディック・パウエル
ハイライト
作品賞 紳士協定
最多部門受賞 『紳士協定』、『三十四丁目の奇蹟』(3)
最多部門
ノミネート
『紳士協定』(8)
 < 第19回 アカデミー賞 第21回 > 

第20回アカデミー賞は、1947年の映画を対象としており、授賞式は1948年3月20日にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われた。司会はアグネス・ムーアヘッドディック・パウエルが務めた。

受賞とノミネート一覧[編集]

太文字のものが受賞である。

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
原案賞 短編アニメ賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞(一巻) 短編実写映画賞(二巻)
  • Climbing the Matterhornアーヴィング・アレン
    • Champagne for Two – ハリー・グレイ
    • Fight of the Wild Stallions – トーマス・ミード
    • Give Us the Earth – ハーバート・モーガン
    • A Voice Is Born: The Story of Niklos Gafni – ベン・ブレイク
ドラマ・コメディ音楽賞 ミュージカル音楽賞
歌曲賞 録音賞
美術監督賞(白黒) 美術監督賞(カラー)
撮影賞(白黒) 撮影賞(カラー)
編集賞 特殊効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

外国語映画賞[編集]

統計[編集]

複数候補
  • 8候補: 『紳士協定』
  • 5候補: 『気まぐれ天使』、『十字砲火』、『大いなる遺産』
  • 4候補: 『二重生活』、『大地は怒る』、『ライフ・ウィズ・ファーザー』、『三十四丁目の奇蹟』
  • 3候補: 『ボディ・アンド・ソウル』、Mother Wore Tights
  • 2候補: 『黒水仙』、『ミネソタの娘』、『死の接吻』、Mourning Becomes Electra、『スマッシュ・アップ』、『南部の唄』
複数受賞
  • 3受賞: 『紳士協定』、『三十四丁目の奇蹟』
  • 2受賞: 『黒水仙』、『二重生活』、『大いなる遺産』


外部リンク[編集]