アカデミー主演女優賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アカデミー賞 > アカデミー主演女優賞
アカデミー賞主演女優賞
Academy Award for Best Actress
受賞対象 最高の演技をした主演女優
主催 映画芸術科学アカデミー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
初回 1929年(1927-28年公開の作品が対象)
最新受賞者 ケイト・ブランシェット
ブルージャスミン』(2013年
公式サイト www.oscars.org
テンプレートを表示

アカデミー主演女優賞(アカデミーしゅえんじょゆうしょう、Academy Award for Best Actress)は、アカデミー賞の一部門。最も功績のあった主演女優に贈られる。

最年少受賞者はマーリー・マトリン(『愛は静けさの中に』、当時21歳)、最年少候補者はクヮヴェンジャネ・ウォレス(『ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜』、当時9歳)、最年長受賞者はジェシカ・タンディ(『ドライビング MISS デイジー』、当時80歳)、最年長候補者はエマニュエル・リヴァ(『愛、アムール』、当時85歳)。

最多受賞者は4回のキャサリン・ヘプバーン、これは俳優全体としても最多である。また、主演女優賞を二度受賞したのはルイーゼ・ライナー(初の2年連続受賞)、ベティ・デイビスオリヴィア・デ・ハヴィランドヴィヴィアン・リーイングリッド・バーグマン(助演女優賞も1度受賞している)、エリザベス・テイラーグレンダ・ジャクソンジェーン・フォンダサリー・フィールドジョディ・フォスターヒラリー・スワンクメリル・ストリープ(助演女優賞も1度受賞している)の12人。

非白人の女優が最初に受賞したのは、第74年(2001年度)のハル・ベリーである。

第41回(1968年度)にはキャサリン・ヘプバーンとバーブラ・ストライサンドの票数が全く同じとなり、同部門初のタイ受賞となった。

(※注意 1927年度から1933年度までは、選考期間が年をまたがる。1934年度から、1年間の業績で判断される)

受賞及び候補者一覧[編集]

1920年代[編集]

女優名 作品名 役名
1927/28年
(第1回)
ジャネット・ゲイナー 第七天国 ディアーヌ
街の天使 アンジェラ
サンライズ その妻 - アンドル
ルイーズ・ドレッサー 老番人 プレズニック夫人
グロリア・スワンソン 港の女 セイディ・トンプソン
1928/29年
(第2回)
メアリー・ピックフォード コケット ノーマ・ベサント
ルース・チャタートン マダムX ジャクリーン・フロリオット
ベティ・カンプソン 煩悩 キャリー
ジーン・イーグルス死後のノミネート 手紙 レスリー・クロスビー
コリンヌ・グリフィス 情炎の美姫 エマ・ハート、レディー・ハミルトン
ベッシー・ラヴ ブロードウェイ・メロディー ハンク・マホーニー

1930年代[編集]

女優名 作品名 役名
1929/30年
(第3回)
ノーマ・シアラー 結婚双紙 ジェリー・バーナード・マーティン
ナンシー・キャロル 悪魔の日曜日 ハリー・ホバート
ルース・チャタートン サラアとその子 サラ・ストーム
グレタ・ガルボ アンナ・クリスティ アンナ・クリスティ
グレタ・ガルボ ロマンス マダム・リタ・カヴァリーニ
ノーマ・シアラー Their Own Desire ルシア・"ラリー"・マーレット
グロリア・スワンソン トレスパッサー マリオン・ドンネル
1930/31年
(第4回)
マリー・ドレスラー 惨劇の波止場 ミン・ディボット
マレーネ・ディートリッヒ モロッコ マドモアゼル・アミー・ジョリー
アイリーン・ダン シマロン セイブラ・クラヴァト
アン・ハーディング Holiday リンダ・シートン
ノーマ・シアラー 自由の魂 ジャン・アッシュ
1931/32年
(第5回)
ヘレン・ヘイズ マデロンの悲劇 マデロン・クロード
マリー・ドレスラー 愛に叛く者 エマ・サッチャー・スミス
リン・フォンテイン 近衛兵 女優
1932/33年
(第6回)
キャサリン・ヘプバーン 勝利の朝 エヴァ・ラヴレイス
メイ・ロブソン(第2位) 一日だけの淑女 アップル・アニー
ダイアナ・ウィンヤード(第3位) カヴァルケード ジェーン・マリオット
1934年
(第7回)
クローデット・コルベール 或る夜の出来事 エリー・アンドリュース
グレイス・ムーア 恋の一夜 メアリー・バレット
ノーマ・シアラー(第2位) 白い蘭 エリザベス・ブラウニング
ベティ・デイヴィス(書き込み投票・第3位) 痴人の愛 ミルドレッド・ロジャース
1935年
(第8回)
ベティ・デイヴィス 青春の抗議 ジョイス・ヒース
エリザベート・ベルクナー 逃げちゃ嫌よ ジェマ・ジョーンズ
クローデット・コルベール 白い友情 ジェーン・エベレスト博士
キャサリン・ヘプバーン(第3位) 乙女よ嘆くな アリス・アダムス
ミリアム・ホプキンス(第2位) 虚栄の市 ベッキー・シャープ英語版
マール・オベロン ダーク・エンジェル キティ・ベーン
1936年
(第9回)
ルイーゼ・ライナー 巨星ジーグフェルド アンナ・ヘルド英語版
アイリーン・ダン 花嫁凱旋 テオドラ・リン
グラディス・ジョージ 情熱への反抗 キャリー・スナイダー
キャロル・ロンバード 襤褸と宝石 アイリーン・ブロック
ノーマ・シアラー ロミオとジュリエット ジュリエット - キャピュレットの娘英語版
1937年
(第10回)
ルイーゼ・ライナー 大地 王龍英語版
アイリーン・ダン 新婚道中記 ルーシー・ワリナー
グレタ・ガルボ 椿姫 マルグリット・ゴーティエ
ジャネット・ゲイナー スタア誕生 エスター・ブロジェット / ヴィッキー・レスター
バーバラ・スタンウィック ステラ・ダラス ステラ・マーティン・ダラス
1938年
(第11回)
ベティ・デイヴィス 黒蘭の女 ジュリー・マースデン
フェイ・ベインター White Banners ハンナ・パーマリー
ウェンディ・ヒラー ピグマリオン イライザ・ドゥーリトル
ノーマ・シアラー マリー・アントアネットの生涯 マリー・アントワネット
マーガレット・サラヴァン 三人の仲間 パトリシア・"パット"・ホルマン
1939年
(第12回)
ヴィヴィアン・リー 風と共に去りぬ スカーレット・オハラ
ベティ・デイヴィス 愛の勝利 ジュディス・トレハーン英語版
アイリーン・ダン 邂逅 テリー・マッケイ
グレタ・ガルボ ニノチカ ニーナ・ヨシェンコ・"ニノチカ"・イワノフ
グリア・ガースン チップス先生さようなら キャサリン

1940年代[編集]

女優名 作品名 役名
1940年
(第13回)
ジンジャー・ロジャース 恋愛手帖 キティ・フォイル
ベティ・デイヴィス 月光の女 レスリー・クロスビー
ジョーン・フォンテイン レベッカ 第二夫人デ・ウィンター
キャサリン・ヘプバーン フィラデルフィア物語 トレイシー・ロード
マーサ・スコット 我等の町 エミリー・ウェッブ
1941年
(第14回)
ジョーン・フォンテイン 断崖 リナ・マクレイドロウ・アイガース
ベティ・デイヴィス 偽りの花園 レジーナ・ギデンズ
オリヴィア・デ・ハヴィランド Hold Back the Dawn エミー・ブラウン
グリア・ガースン 塵に咲く花 エドナ・カーリー・グラドニー
バーバラ・スタンウィック 教授と美女 キャサリン・"シュガーパス"・オシェイ
1942年
(第15回)
グリア・ガースン ミニヴァー夫人 カイ・ミニヴァー英語版
ベティ・デイヴィス 情熱の航路 シャーロット・ヴェイル
キャサリン・ヘプバーン 女性No.1 テス・ハーディング
ロザリンド・ラッセル My Sister Eileen ルース・シャーウッド
テレサ・ライト 打撃王 エレノア・トゥイッチェル・ゲーリッグ
1943年
(第16回)
ジェニファー・ジョーンズ 聖処女 ベルナデッタ・スビルー
ジーン・アーサー The More the Merrier コンスタンス・"コニー"・ミリガン
イングリッド・バーグマン 誰が為に鐘は鳴る マリア
ジョーン・フォンテイン 永遠の処女 テッサ・サンガー
グリア・ガースン キュリー夫人 マリ・キュリー
1944年
(第17回)
イングリッド・バーグマン ガス燈 ポーラ・アルキスト・アントン
クローデット・コルベール 君去りし後 アン・ヒルトン
ベティ・デイヴィス 愛の終焉 ファニー・トレリス
グリア・ガースン パーキントン夫人 スージー・"スパロウ"・パーキントン
バーバラ・スタンウィック 深夜の告白 フィリス・ディートリクソン英語版
1945年
(第18回)
ジョーン・クロフォード ミルドレッド・ピアース ミルドレッド・ピアース
イングリッド・バーグマン 聖メリーの鐘 シスター・メアリー・ベネディクト
グリア・ガースン 愛の決断 メアリー・ラファーティ
ジェニファー・ジョーンズ ラヴレター シングルトン
ジーン・ティアニー 哀愁の湖 エレン・ベレント・ハーランド
1946年
(第19回)
オリヴィア・デ・ハヴィランド 遥かなる我が子 ジョゼフィン・"ジョディ"・ノリス
セリア・ジョンソン 逢びき ローラ・ジェッソン
ジェニファー・ジョーンズ 白昼の決闘 パール・チャベス
ロザリンド・ラッセル 世界の母 シスター・エリザベス・ケニー英語版
ジェーン・ワイマン 子鹿物語 オリー・バクスター
1947年
(第20回)
ロレッタ・ヤング ミネソタの娘 カトリン・ホルストローム
ジョーン・クロフォード 失われた心 ルイーズ・ハウエル
スーザン・ヘイワード スマッシュ・アップ アンジェリカ・エヴァンス・コンウェイ
ドロシー・マクガイア 紳士協定 キャシー・レイシー
ロザリンド・ラッセル Mourning Becomes Electra ラヴィニア・マノン
1948年
(第21回)
ジェーン・ワイマン ジョニー・ベリンダ ベリンダ・マクドナルド
イングリッド・バーグマン ジャンヌ・ダーク ジャンヌ・ダルク
オリヴィア・デ・ハヴィランド 蛇の穴 ヴァージニア・スチュアート・カニンガム
アイリーン・ダン ママの想い出 マーサ・ハンソン
バーバラ・スタンウィック 私は殺される レオナ・スティーブンソン
1949年
(第22回)
オリヴィア・デ・ハヴィランド 女相続人 キャサリン・スローパー
ジーン・クレイン ピンキー パトリシア・"ピンキー"・ジョンソン
スーザン・ヘイワード 愚かなり我が心 エロイーズ・ウィンターズ
デボラ・カー Edward, My Son イヴリン・ボールト
ロレッタ・ヤング 星は輝く シスター・マーガレット

1950年代[編集]

女優名 作品名 役名
1950年
(第23回)
ジュディ・ホリデイ ボーン・イエスタデイ エマ・"ビリー"・ドーン
アン・バクスター イヴの総て イヴ・ハリントン
ベティ・デイヴィス イヴの総て マーゴ・チャニング
エリノア・パーカー 女囚の掟 マリー・アレン
グロリア・スワンソン サンセット大通り ノーマ・デズモンド
1951年
(第24回)
ヴィヴィアン・リー 欲望という名の電車 ブランチ・デュボア英語版
キャサリン・ヘプバーン アフリカの女王 ローズ・セイヤー
エリノア・パーカー 探偵物語 メアリー・マクラウド
シェリー・ウィンタース 陽のあたる場所 アリス・トリップ
ジェーン・ワイマン 青いヴェール ルイーズ・メイソン
1952年
(第25回)
シャーリー・ブース 愛しのシバよ帰れ ローラ・デラニー
ジョーン・クロフォード 突然の恐怖 マイラ・ハドソン
ベティ・デイヴィス The Star マーガレット・エリオット
ジュリー・ハリス The Member of the Wedding フランシス・"フランキー"・アダムズ
スーザン・ヘイワード わが心に歌えば ジェーン・フロマン英語版
1953年
(第26回)
オードリー・ヘプバーン ローマの休日 アン王女
レスリー・キャロン リリー リリー・ドーリエ
エヴァ・ガードナー モガンボ エロイーズ・"ハニー・ベア"・ケリー
デボラ・カー 地上より永遠に カレン・ホルムス
マギー・マクナマラ 月蒼くして パティ・オニール
1954年
(第27回)
グレース・ケリー 喝采 ジョージー・エルジン
ドロシー・ダンドリッジ カルメン カルメン・ジョーンズ
ジュディ・ガーランド スタア誕生 ヴィッキー・レスター / エスター・ブロジェット
オードリー・ヘプバーン 麗しのサブリナ サブリナ・フェアチャイルド
ジェーン・ワイマン 心のともしび ヘレン・フィリップス
1955年
(第28回)
アンナ・マニャーニ バラの刺青 セラフィナ・デル・ローズ
スーザン・ヘイワード 明日泣く リリアン・ロス英語版
キャサリン・ヘプバーン 旅情 ジェーン・ハドソン
ジェニファー・ジョーンズ 慕情 ハン・スーイン
エリノア・パーカー わが愛は終りなし マージョリー・"マージー"・ローレンス
1956年
(第29回)
イングリッド・バーグマン 追想 アンナ・コレフ / アナスタシア
キャロル・ベイカー ベビイ・ドール ベビイ・ドール・メイガン
キャサリン・ヘプバーン 雨を降らす男 リジー・カリー
ナンシー・ケリー 悪い種子 クリスティン・ペンマーク
デボラ・カー 王様と私 アンナ・レオノーウェンズ
1957年
(第30回)
ジョアン・ウッドワード イブの三つの顔 イブ・ホワイト / イブ・ブラック / ジェーン英語版
デボラ・カー 白い砂 シスター・アンジェラ
アンナ・マニャーニ 野生の息吹き ジョイア
エリザベス・テイラー 愛情の花咲く樹 スザンナ・ドレイク
ラナ・ターナー 青春物語 コンスタンス・マッケンジー英語版
1958年
(第31回)
スーザン・ヘイワード 私は死にたくない バーバラ・グレアム
デボラ・カー 旅路 シビル・レイルトン=ベル
シャーリー・マクレーン 走り来る人々 ジニー・メイムーアヘッド
ロザリンド・ラッセル メイム叔母さん メイム・デニス
エリザベス・テイラー 熱いトタン屋根の猫 マーガレット・"マギー・ザ・キャット"・ポリット
1959年
(第32回)
シモーヌ・シニョレ 年上の女 アリス・アイスジル
ドリス・デイ 夜を楽しく ジャン・モロー
オードリー・ヘプバーン 尼僧物語 シスター・ルーク(ガブリエル・ファン・デル・マル)
キャサリン・ヘプバーン 去年の夏 突然に ヴァイオレット・ヴェナブル
エリザベス・テイラー 去年の夏 突然に キャサリン・ホリー

1960年代[編集]

女優名 作品名 役名
1960年
(第33回)
エリザベス・テイラー バターフィールド8 グロリア・ワンドロース
グリア・ガースン ルーズベルト物語 エレノア・ルーズベルト
デボラ・カー サンダウナーズ アイダ・カーモディ
シャーリー・マクレーン アパートの鍵貸します フラン・キューブリック
メリナ・メルクーリ 日曜はダメよ イリヤ
1961年
(第34回)
ソフィア・ローレン ふたりの女 セシリア
オードリー・ヘプバーン ティファニーで朝食を ホリー・ゴライトリー
パイパー・ローリー ハスラー サラ・パッカード
ジェラルディン・ペイジ 肉体のすきま風 アルマ・ワインミラー
ナタリー・ウッド 草原の輝き ウィルマ・ディーン・"デニー"・ルーミス
1962年
(第35回)
アン・バンクロフト 奇跡の人 アン・サリヴァン
ベティ・デイヴィス 何がジェーンに起ったか? ベビー・ジェーン・ハドソン英語版
キャサリン・ヘプバーン Long Day's Journey Into Night メアリー・タイロン
ジェラルディン・ペイジ 渇いた太陽 アレクサンドラ・デル・ラーゴ
リー・レミック 酒とバラの日々 カースティン・アーネセン・クレイ
1963年
(第36回)
パトリシア・ニール ハッド アルマ・ブラウン
レスリー・キャロン The L-Shaped Room ジェーン・フォセット
シャーリー・マクレーン あなただけ今晩は 可愛いイルマ
レイチェル・ロバーツ 孤独の報酬 マーガレット・ハモンド
ナタリー・ウッド マンハッタン物語 アンジー・ロッシーニ
1964年
(第37回)
ジュリー・アンドリュース メリー・ポピンズ メリー・ポピンズ英語版
アン・バンクロフト 女が愛情に渇くとき ジョー・アーミテージ
ソフィア・ローレン ああ結婚 フィルメーナ・マルトゥラーノ
デビー・レイノルズ 不沈のモリー・ブラウン マーガレット・ブラウン
キム・スタンレー 雨の午後の降霊祭 マイラ・サベージ
1965年
(第38回)
ジュリー・クリスティ ダーリング ディアナ・スコット
ジュリー・アンドリュース サウンド・オブ・ミュージック マリア・フォン・トラップ
サマンサ・エッガー コレクター ミランダ・グレイ
エリザベス・ハートマン いつか見た青い空 セリーナ・ダーシー
シモーヌ・シニョレ 愚か者の船 伯爵夫人
1966年
(第39回)
エリザベス・テイラー バージニア・ウルフなんかこわくない マーサ
アヌーク・エーメ 男と女 アン・ゴーティエ
イダ・カミンスカ 大通りの店 ロザリー・ロートマン
リン・レッドグレイヴ ジョージー・ガール ジョージー・パーキン
ヴァネッサ・レッドグレイヴ モーガン レオニー・デルト
1967年
(第40回)
キャサリン・ヘプバーン 招かれざる客 クリスティーナ・ドレイトン
アン・バンクロフト 卒業 ミセス・ロビンソン
フェイ・ダナウェイ 俺たちに明日はない ボニー・パーカー
イーディス・エヴァンス 哀愁の旅路 マギー・ロス
オードリー・ヘプバーン 暗くなるまで待って スージー・ヘンドリクス
1968年
(第41回)
キャサリン・ヘプバーン(タイ) 冬のライオン アキテーヌのエレノア
バーブラ・ストライサンド(タイ) ファニー・ガール ファニー・ブライス英語版
パトリシア・ニール The Subject was Roses ネティ・クリアリー
ヴァネッサ・レッドグレイヴ 裸足のイサドラ イサドラ・ダンカン
ジョアン・ウッドワード レーチェル レーチェル レーチェル・キャメロン
1969年
(第42回)
マギー・スミス ミス・ブロディの青春 ジェーン・ブロディ英語版
ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド 1000日のアン アン・ブーリン
ジェーン・フォンダ ひとりぼっちの青春 グロリア・ビーティ
ライザ・ミネリ くちづけ メアリー・アン・"プーキー"・アダムス
ジーン・シモンズ ハッピーエンド/幸せの彼方に メアリー・ウィルソン

1970年代[編集]

女優名 作品名 役名
1970年
(第43回)
グレンダ・ジャクソン 恋する女たち グドルン・ブラングィン
ジェーン・アレクサンダー ボクサー エレノア・バックマン
アリ・マッグロー ある愛の詩 ジェニファー・カヴァレリ
サラ・マイルズ ライアンの娘 ロージー・ライアン
キャリー・スノッドグレス わが愛は消え去りて ティナ・バルサー
1971年
(第44回)
ジェーン・フォンダ コールガール ブリー・ダニエルズ
ジュリー・クリスティ ギャンブラー コンスタンス・ミラー
グレンダ・ジャクソン 日曜日は別れの時 アレックス・グレヴィル
ヴァネッサ・レッドグレイヴ クイン・メリー/愛と悲しみの生涯 スコットランド女王メアリー
ジャネット・サズマン ニコライとアレクサンドラ アレクサンドラ皇后
1972年
(第45回)
ライザ・ミネリ キャバレー サリー・ボウルズ英語版
ダイアナ・ロス ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実 ビリー・ホリデイ
マギー・スミス Travels with My Aunt オーガスタ・バートラム
シシリー・タイソン サウンダー レベッカ・モーガン
リヴ・ウルマン 移民者たち クリスティーナ
1973年
(第46回)
グレンダ・ジャクソン ウィークエンド・ラブ ヴィッキー・アレッシオ
エレン・バースティン エクソシスト クリス・マクニール
マーシャ・メイソン シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛 マギー・ポール
バーブラ・ストライサンド 追憶 ケイティ・モロスキー
ジョアン・ウッドワード Summer Wishes, Winter Dreams リタ・ウォールデン
1974年
(第47回)
エレン・バースティン アリスの恋 アリス・ハイアット英語版
ダイアン・キャロル 愛しのクローディン クローディン・プライス
フェイ・ダナウェイ チャイナタウン エヴリン・クロス・モーレイ
ヴァレリー・ペリン レニー・ブルース ハニー・ブルース
ジーナ・ローランズ こわれゆく女 メイベル・ロンゲッティ
1975年
(第48回)
ルイーズ・フレッチャー カッコーの巣の上で 看護婦ミルドレッド・ラチェッド英語版
イザベル・アジャーニ アデルの恋の物語 アデル・ユゴー英語版
アン=マーグレット トミー ノラ・ウォーカー・ホッブズ
グレンダ・ジャクソン Hedda ヘッダ・ガブラー
キャロル・ケイン Hester Street ギトル
1976年
(第49回)
フェイ・ダナウェイ ネットワーク ダイアナ・クリステンセン
マリー=クリスティーヌ・バロー さよならの微笑 マルト
タリア・シャイア ロッキー エイドリアン・ペニノ
シシー・スペイセク キャリー キャリー・ホワイト英語版
リヴ・ウルマン 鏡の中の女 ジェニー·イサクション
1977年
(第50回)
ダイアン・キートン アニー・ホール アニー・ホール
アン・バンクロフト 愛と喝采の日々 エマ・ジャックリン
ジェーン・フォンダ ジュリア リリアン・ヘルマン
シャーリー・マクレーン 愛と喝采の日々 ディーディー・ロジャース
マーシャ・メイソン グッバイガール ポーラ・マクファーデン
1978年
(第51回)
ジェーン・フォンダ 帰郷 サリー・ハイド
イングリッド・バーグマン 秋のソナタ シャーロット・アンダーガスト
エレン・バースティン セイム・タイム、ネクスト・イヤー ドリス
ジル・クレイバーグ 結婚しない女 エリカ
ジェラルディン・ペイジ インテリア イヴ
1979年
(第52回)
サリー・フィールド ノーマ・レイ ノーマ・レイ・ウェブスター
ジル・クレイバーグ 結婚ゲーム マリリン・ホルンバーグ
ジェーン・フォンダ チャイナ・シンドローム キンバリー・ウェルズ
マーシャ・メイソン 第2章 ジェニー・マクレーン
ベット・ミドラー ローズ メアリー・ローズ・フォスター

1980年代[編集]

女優名 作品名 役名
1980年
(第53回)
シシー・スペイセク 歌え!ロレッタ愛のために ロレッタ・リン
エレン・バースティン レザレクション/復活 エドナ・メイ・マッコーリー
ゴールディ・ホーン プライベート・ベンジャミン ジュディ・ベンジャミン
メアリー・タイラー・ムーア 普通の人々 ベス・ジャレット
ジーナ・ローランズ グロリア グロリア・スウェンソン
1981年
(第54回)
キャサリン・ヘプバーン 黄昏 エセル・セアー
ダイアン・キートン レッズ ルイーズ・ブライアント
マーシャ・メイソン 泣かないで ジョージア・ハインズ
スーザン・サランドン アトランティック・シティ サリー・マシューズ
メリル・ストリープ フランス軍中尉の女 アンナ(サラ・ウッドラフ)
1982年
(第55回)
メリル・ストリープ ソフィーの選択 ソフィー・ザウィストウスキー
ジュリー・アンドリュース ビクター/ビクトリア ヴィクトリア・グラント
ジェシカ・ラング 女優フランシス フランシス・ファーマー英語版
シシー・スペイセク ミッシング ベス・ホーマン
デブラ・ウィンガー 愛と青春の旅だち ポーラ・ポリフキ
1983年
(第56回)
シャーリー・マクレーン 愛と追憶の日々 オーロラ・グリーンウェイ
ジェーン・アレクサンダー テスタメント キャロル・ウェザリー
メリル・ストリープ シルクウッド カレン・シルクウッド
ジュリー・ウォルターズ リタと大学教授 リタ
デブラ・ウィンガー 愛と追憶の日々 エマ・グリーンウェイ・ホートン
1984年
(第57回)
サリー・フィールド プレイス・イン・ザ・ハート エドナ・スポルディング
ジュディ・デイヴィス インドへの道 アデラ・クエステッド
ジェシカ・ラング カントリー ジェウェル・アイヴィー
ヴァネッサ・レッドグレイヴ ボストニアン オリーヴ・チャンセラー
シシー・スペイセク ザ・リバー メイ・ガーベイ
1985年
(第58回)
ジェラルディン・ペイジ バウンティフルへの旅 キャリー・ワッツ
アン・バンクロフト アグネス マザー・ミリアム・ルース
ウーピー・ゴールドバーグ カラーパープル セリーズ・ハリス・ジョンソン
ジェシカ・ラング ジェシカ・ラングの スウィート・ドリーム パッツィ・クライン
メリル・ストリープ 愛と哀しみの果て カレン・ブリクセン
1986年
(第59回)
マーリー・マトリン 愛は静けさの中に サラ・ノーマン
ジェーン・フォンダ モーニングアフター アレックス・スタンバーグ
シシー・スペイセク ロンリー・ハート ベイブ・マグラス
キャスリーン・ターナー ペギー・スーの結婚 ペギー・スー・ボデル
シガニー・ウィーバー エイリアン2 エレン・リプリー
1987年
(第60回)
シェール 月の輝く夜に ロレッタ・カストリニ
グレン・クローズ 危険な情事 アレックス・フォレスト
ホリー・ハンター ブロードキャスト・ニュース ジェーン・クレイグ
サリー・カークランド アンナ アンナ
メリル・ストリープ 黄昏に燃えて ヘレン・アーチャー
1988年
(第61回)
ジョディ・フォスター 告発の行方 サラ・トビアス
グレン・クローズ 危険な関係 メルトゥイユ侯爵夫人
メラニー・グリフィス ワーキング・ガール テス・マクギル
メリル・ストリープ A Cry in the Dark リンディ・チェンバレン英語版
シガニー・ウィーバー 愛は霧のかなたに ダイアン・フォッシー
1989年
(第62回)
ジェシカ・タンディ ドライビング Miss デイジー デイジー・ワサン
イザベル・アジャーニ カミーユ・クローデル カミーユ・クローデル
ポーリーン・コリンズ 旅する女/シャーリー・バレンタイン シャーリー・バレンタイン=ブラッドショー
ジェシカ・ラング ミュージックボックス アン・タルボット
ミシェル・ファイファー 恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ スージー・ダイアモンド

1990年代[編集]

女優名 作品名 役名
1990年
(第63回)
キャシー・ベイツ ミザリー アニー・ウィルクス英語版
アンジェリカ・ヒューストン グリフターズ/詐欺師たち リリー・ディロン
ジュリア・ロバーツ プリティ・ウーマン ビビアン・ワード
メリル・ストリープ ハリウッドにくちづけ スザンヌ・ヴェイル
ジョアン・ウッドワード ミスター&ミセス・ブリッジ インディア・ブリッジ
1991年
(第64回)
ジョディ・フォスター 羊たちの沈黙 クラリス・スターリング
ジーナ・デイヴィス テルマ&ルイーズ テルマ・ディッキンソン
ローラ・ダーン ランブリング・ローズ ローズ
ベット・ミドラー フォー・ザ・ボーイズ ディクシー・レオナルド
スーザン・サランドン テルマ&ルイーズ ルイーズ・ソーヤー
1992年
(第65回)
エマ・トンプソン ハワーズ・エンド マーガレット・シュレーゲル
カトリーヌ・ドヌーヴ インドシナ エリアーヌ・ドュブリー
メアリー・マクドネル パッション・フィッシュ メイ=アリス・カルヘイン
ミシェル・ファイファー ラブ・フィールド ルリーン・ハレット
スーザン・サランドン ロレンツォのオイル/命の詩 ミケーラ・オドーネ英語版
1993年
(第66回)
ホリー・ハンター ピアノ・レッスン エイダ・マクグラス
アンジェラ・バセット TINA ティナ ティナ・ターナー
ストッカード・チャニング 私に近い6人の他人 ウィサ・キトリッジ
エマ・トンプソン 日の名残り マリー・ケントン
デブラ・ウィンガー 永遠の愛に生きて ジョイ・グレシャム英語版
1994年
(第67回)
ジェシカ・ラング ブルースカイ カーリー・マーシャル
ジョディ・フォスター ネル ネル・ケルティ
ミランダ・リチャードソン 愛しすぎて/詩人の妻 ヴィヴィアン・ヘーグ=ウッド英語版
ウィノナ・ライダー 若草物語 ジョー・マーチ
スーザン・サランドン 依頼人 レジー・ラブ
1995年
(第68回)
スーザン・サランドン デッドマン・ウォーキング ヘレン・プレイジェーン英語版
エリザベス・シュー リービング・ラスベガス セーラ
シャロン・ストーン カジノ ジンジャー・マッケナ
メリル・ストリープ マディソン郡の橋 フランチェスカ・ジョンソン
エマ・トンプソン いつか晴れた日に エレノア・ダッシュウッド英語版
1996年
(第69回)
フランシス・マクドーマンド ファーゴ マージ・ガンダーソン
ブレンダ・ブレッシン 秘密と嘘 シンシア・ロズ・パーレイ
ダイアン・キートン マイ・ルーム ベッシー
クリスティン・スコット・トーマス イングリッシュ・ペイシェント キャサリン・クリフトン
エミリー・ワトソン 奇跡の海 ベス・マクニール
1997年
(第70回)
ヘレン・ハント 恋愛小説家 キャロル・コネリー
ヘレナ・ボナム=カーター 鳩の翼 ケイト・クロイ
ジュリー・クリスティ アフターグロウ フィリス・マン
ジュディ・デンチ Queen Victoria 至上の恋 ヴィクトリア女王
ケイト・ウィンスレット タイタニック ローズ・デウィット・ブケイター
1998年
(第71回)
グウィネス・パルトロー 恋におちたシェイクスピア ヴァイオラ・デ・レセップス
ケイト・ブランシェット エリザベス エリザベス1世
フェルナンダ・モンテネグロ セントラル・ステーション ドーラ
メリル・ストリープ 母の眠り ケイト・グルデン
エミリー・ワトソン ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ ジャクリーヌ・デュ・プレ
1999年
(第72回)
ヒラリー・スワンク ボーイズ・ドント・クライ ブランドン・ティーナ英語版
アネット・ベニング アメリカン・ビューティー キャロライン・バーナム
ジャネット・マクティア Tumbleweeds マリー・ジョー・ウォーカー
ジュリアン・ムーア ことの終わり サラ・マイルズ
メリル・ストリープ ミュージック・オブ・ハート ロベルタ・ガスパーリ英語版

2000年代[編集]

女優名 作品名 役名
2000年
(第73回)
ジュリア・ロバーツ エリン・ブロコビッチ エリン・ブロコビッチ
ジョアン・アレン ザ・コンテンダー ライラ・ハドソン上院議員
ジュリエット・ビノシュ ショコラ ヴィアンヌ・ロシェ
エレン・バースティン レクイエム・フォー・ドリーム サラ・ゴールドファーブ
ローラ・リニー ユー・キャン・カウント・オン・ミー サマンサ・プレスコット
2001年
(第74回)
ハル・ベリー チョコレート レティシア・マスグローヴ
ジュディ・デンチ アイリス アイリス・マードック
ニコール・キッドマン ムーラン・ルージュ サティーン
シシー・スペイセク イン・ザ・ベッドルーム ルース・ファウラー
レネー・ゼルウィガー ブリジット・ジョーンズの日記 ブリジット・ジョーンズ英語版
2002年
(第75回)
ニコール・キッドマン めぐりあう時間たち ヴァージニア・ウルフ
サルマ・ハエック フリーダ フリーダ・カーロ
ダイアン・レイン 運命の女 コニー・サムナー
ジュリアン・ムーア エデンより彼方に キャシー・ウィテカー
レネー・ゼルウィガー シカゴ ロキシー・ハート英語版
2003年
(第76回)
シャーリーズ・セロン モンスター アイリーン・ウォーノス
ケイシャ・キャッスル=ヒューズ クジラの島の少女 パイケア・アピラナ
ダイアン・キートン 恋愛適齢期 エリカ・バリー
サマンサ・モートン イン・アメリカ/三つの小さな願いごと サラ・サリバン
ナオミ・ワッツ 21グラム クリスティーナ・ペック
2004年
(第77回)
ヒラリー・スワンク ミリオンダラー・ベイビー マギー・フィッツジェラルド
アネット・ベニング 華麗なる恋の舞台で ジュリア・ランバート
カタリーナ・サンディノ・モレノ そして、ひと粒のひかり マリア・アルバレス
イメルダ・スタウントン ヴェラ・ドレイク ヴェラ・ドレイク
ケイト・ウィンスレット エターナル・サンシャイン クレメンタイン・クルシェンスキー
2005年
(第78回)
リース・ウィザースプーン ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 ジューン・カーター英語版
ジュディ・デンチ ヘンダーソン夫人の贈り物 ローラ・ヘンダーソン英語版
フェリシティ・ハフマン トランスアメリカ サブリナ・"ブリー"・オズボーン
キーラ・ナイトレイ プライドと偏見 エリザベス・ベネット英語版
シャーリーズ・セロン スタンドアップ ジョージー・エイムズ
2006年
(第79回)
ヘレン・ミレン クィーン エリザベス2世
ペネロペ・クルス ボルベール〈帰郷〉 ライムンダ
ジュディ・デンチ あるスキャンダルについての覚え書き バーバラ・コヴェット
メリル・ストリープ プラダを着た悪魔 ミランダ・プリーストリー
ケイト・ウィンスレット リトル・チルドレン サラ・ピアース
2007年
(第80回)
マリオン・コティヤール エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜 エディット・ピアフ
ケイト・ブランシェット エリザベス:ゴールデン・エイジ エリザベス1世
ジュリー・クリスティ アウェイ・フロム・ハー君を想う フィオーナ・アンダーソン
ローラ・リニー マイ・ライフ、マイ・ファミリー ウェンディ・サヴェージ
エレン・ペイジ JUNO/ジュノ ジュノ・マクガフ
2008年
(第81回)
ケイト・ウィンスレット 愛を読むひと ハンナ・シュミッツ
アン・ハサウェイ レイチェルの結婚 キム・バックマン
アンジェリーナ・ジョリー チェンジリング クリスティン・コリンズ
メリッサ・レオ フローズン・リバー レイ・エディ
メリル・ストリープ ダウト〜あるカトリック学校で〜 シスター・アロイシアス
2009年
(第82回)
サンドラ・ブロック しあわせの隠れ場所 リー・アン・テューイ英語版
ヘレン・ミレン 終着駅 トルストイ最後の旅 ソフィヤ・トルストイ英語版
キャリー・マリガン 17歳の肖像 ジェニー・メラー
ガボレイ・シディベ プレシャス クレアリース・"プレシャス"・ジョーンズ
メリル・ストリープ ジュリー&ジュリア ジュリア・チャイルド英語版

2010年代[編集]

女優名 作品名 役名
2010年
(第83回)
ナタリー・ポートマン ブラック・スワン ニナ・セイヤーズ
アネット・ベニング キッズ・オールライト ニコール・オールグッド
ニコール・キッドマン ラビット・ホール ベッカ・コーベット
ジェニファー・ローレンス ウィンターズ・ボーン リー・ドリー
ミシェル・ウィリアムズ ブルーバレンタイン シンディ・ヘラー
2011年
(第84回)
メリル・ストリープ マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 マーガレット・サッチャー
グレン・クローズ アルバート氏の人生 アルバート・ノッブス
ヴィオラ・デイヴィス ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 アイビリーン・クラーク
ルーニー・マーラ ドラゴン・タトゥーの女 リスベット・サランデル英語版
ミシェル・ウィリアムズ マリリン 7日間の恋 マリリン・モンロー
2012年
(第85回)
ジェニファー・ローレンス 世界にひとつのプレイブック ティファニー・マクスウェル
ジェシカ・チャステイン ゼロ・ダーク・サーティ マヤ・ランバート
クヮヴェンジャネ・ウォレス ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜 ハッシュパピー
ナオミ・ワッツ インポッシブル マリア・ベネット
エマニュエル・リヴァ 愛、アムール アン・ローラン
2013
(第86回)[1]
ケイト・ブランシェット ブルージャスミン ジャネット・"ジャスミン"・フランシス
メリル・ストリープ 8月の家族たち ヴァイオレット・ウェストン
ジュディ・デンチ あなたを抱きしめる日まで フィロミーナ・リー
サンドラ・ブロック ゼロ・グラビティ ライアン・ストーン博士
エイミー・アダムス アメリカン・ハッスル シドニー・プロッサー

参考文献[編集]

  1. ^ Nominees for the 86th Academy Awards”. 映画芸術科学アカデミー. 2014年1月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]