アカデミー撮影賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アカデミー賞 > アカデミー撮影賞
アカデミー賞撮影賞
Academy Award for Best Cinematography
主催 映画芸術科学アカデミー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最新受賞者 エマニュエル・ルベツキ
ゼロ・グラビティ』(2013年
公式サイト www.oscars.org
テンプレートを表示

アカデミー撮影賞(アカデミーさつえいしょう、Academy Award for Best Cinematography)は、アカデミー賞の部門の一つで、最も優れた撮影をした人物・作品におくられる。1928年(第1回)から設けられた。 1939年(第12回)から1956年(第29回)、1958年(第31回)から1966年(第39回)についてはモノクロ作品、カラー作品がそれぞれ選出され受賞した。

記録[編集]

部門 名前 記録 備考
最多受賞 レオン・シャムロイ 4回 ノミネートは18回
ジョセフ・ルッテンバーグ ノミネートは10回
最多ノミネート レオン・シャムロイ 18回 受賞は4回
チャールズ・ラング 受賞は1回
最高齢受賞 コンラッド・L・ホール 76歳 ロード・トゥ・パーディション』(2002年)
最高齢ノミネート 中井朝一 84歳 』(1985年)
最年少受賞 チャールズ・ラング 30歳 戦場よさらば』(1932年)
ノミネートのみの
最多回数
ジョージ・J・フォルシー 13回

受賞とノミネート一覧[編集]

1920年代[編集]

撮影監督 作品名
1927/28年
(第1回)
チャールズ・ロッシャー
カール・ストラス
サンライズ
ジョージ・バーンズ 悪魔の踊子
魔炎
港の女
1928/29年
(第2回)
クライド・デ・ヴィンナ White Shadows in the South Seas
ジョン・F・サイツ 情炎の美姫
アーネスト・パーマー 四人の悪魔
街の天使
アーサー・エディソン 懐しのアリゾナ
ジョージ・バーンズ 踊る娘達

1930年代[編集]

撮影監督 作品名
1929/30年
(第3回)
ジョセフ・ラッカー
ウィラード・ヴァンダーヴィーア
バード少将南極探険
アーサー・エディソン 西部戦線異状なし
ウィリアム・H・ダニエルズ アンナ・クリスティ
トニー・ゴーディオ
ハリー・ペリー
地獄の天使
ヴィクター・ミルナー ラブ・パレイド
1930/31年
(第4回)
フロイド・クロスビー タブウ
エドワード・クロンジャガー シマロン
リー・ガームス モロッコ
チャールズ・ラング 愛する権利
バーニー・マッギル 悪魔スヴェンガリ
1931/32年
(第5回)
リー・ガームス 上海特急
レイ・ジューン 人類の戦士
カール・ストラス ジキル博士とハイド氏
1932/33年
(第6回)
チャールズ・ラング 戦場よさらば
ジョージ・フォルシー 維納の再会
カール・ストラス 暴君ネロ
1934年
(第7回)
ヴィクター・ミルナー クレオパトラ
チャールズ・ロッシャー The Affairs of Cellini
ジョージ・フォルシー 砲煙と薔薇
1935年
(第8回)
ハル・モーア[脚注 1] 真夏の夜の夢
レイ・ジューン バーバリー・コースト
ヴィクター・ミルナー 十字軍
グレッグ・トーランド 噫無情
1936年
(第9回)
モノクロ作品
トニー・ゴーディオ 風雲児アドヴァース
ヴィクター・ミルナー 将軍暁に死す
ジョージ・フォルシー 豪華一代娘
カラー作品アカデミー名誉賞として)
W・ハワード・グリーン
ハル・ロッソン
沙漠の花園
1937年
(第10回)
モノクロ作品
カール・フロイント 大地
グレッグ・トーランド デッドエンド
ジョセフ・ヴァレンタイン ホノルル航空隊
カラー作品アカデミー名誉賞として)
W・ハワード・グリーン スタア誕生
1938年
(第11回)
モノクロ作品
ジョセフ・ルッテンバーグ グレート・ワルツ
ジェームズ・ウォン・ハウ カスバの恋
アーネスト・ミラー
ハリー・ワイルド
Army Girl
ヴィクター・ミルナー 海賊
アーネスト・ホーラー 黒蘭の女
ジョセフ・ヴァレンタイン アヴェ・マリア
ノーバート・ブロダイン Merrily We Live
ペヴァレル・マーレイ スエズ
ロバート・デ・グラス モーガン先生のロマンス
ジョセフ・ウォーカー 我が家の楽園
レオン・シャムロイ 心の青春
カラー作品アカデミー名誉賞として)
オリヴァー・マーシュ 
アレン・デイヴィ
Sweethearts
1939年
(第12回)
モノクロ作品
グレッグ・トーランド 嵐が丘
ジョセフ・ヴァレンタイン 銀の靴
ヴィクター・ミルナー オペレッタの王様
ジョセフ・H・オーガスト ガンガ・ディン
グレッグ・トーランド 別離
トニー・ゴーディオ 革命児ファレス
ノーバート・ブロダイン Lady of the Tropics
ジョセフ・ウォーカー コンドル
バート・グレノン 駅馬車
アーサー・C・ミラー 雨ぞ降る
カラー作品
アーネスト・ホーラー
レイ・レナハン
風と共に去りぬ
レイ・レナハン
バート・グレノン
モホークの太鼓
ジョージ・ペリナル
オスモンド・H・ボーラディル
四枚の羽根
ウィリアム・V・スコール The Mikado
ソル・ポリト
W・ハワード・グリーン
女王エリザベス
ハロルド・ロッソン オズの魔法使

1940年代[編集]

撮影監督 作品名
1940年
(第13回)
モノクロ作品
ジョージ・バーンズ レベッカ
ジェームズ・ウォン・ハウ エイブ・リンカーン
アーネスト・ホーラー 凡てこの世も天国も
チャールズ・ラング 囁きの木陰
ハロルド・ロッソン ブーム・タウン
ルドルフ・マテ 海外特派員
ガエタノ・ゴーディオ 月光の女
グレッグ・トーランド 果てなき航路
ジョセフ・ヴァレンタイン 青きダニューヴの夢
ジョセフ・ルッテンバーグ 哀愁
カラー作品
ジョージ・ペリナル バグダッドの盗賊
オリヴァー・T・マーシュ
アレン・M・デイヴィ
Bitter Sweet
アーサー・C・ミラー
レイ・レナハン
青い鳥
レオン・シャムロイ
レイ・レナハン
遥かなるアルゼンチン
ヴィクター・ミルナー
W・ハワード・グリーン
北西騎馬警官隊
シドニー・ワグナー
ウィリアム・V・スコール
北西への道
1941年
(第14回)
モノクロ作品
アーサー・C・ミラー わが谷は緑なりき
カール・フロイント The Chocolate Soldier
グレッグ・トーランド 市民ケーン
ジョセフ・ルッテンバーグ ジキル博士とハイド氏
ジョセフ・ウォーカー 幽霊紐育を歩く
レオ・トーヴァー Hold Back the Dawn
ソル・ポリト ヨーク軍曹
エドワード・クロンジャガー 銀嶺セレナーデ
チャールズ・ラング 砂丘の敵
ルドルフ・マテ 美女ありき
カラー作品
アーネスト・パーマー
レイ・レナハン
血と砂
ウィルフリッド・M・クライン
カール・ストラス
ウィリアム・スナイダー
Aloma of the South Seas
ウィリアム・V・スコール
レナード・スミス
最後の無法者
カール・フロイント
W・ハワード・グリーン
塵に咲く花
バート・グレノン 急降下爆撃隊
ハリー・ハレンバーガー
レイ・レナハン
Louisiana Purchase
1942年
(第15回)
モノクロ作品
ジョセフ・ルッテンバーグ ミニヴァー夫人
ジェームズ・ウォン・ハウ 嵐の青春
スタンリー・コルテス 偉大なるアンバーソン家の人々
チャールズ・クラーク 夜霧の港
エドワード・クロンジャガー The Pied Piper
ルドルフ・マテ 打撃王
ジョン・メスコール Take a Letter
テッド・テズラフ 希望の降る街
レオン・シャムロイ Ten Gentlemen from West Point
アーサー・C・ミラー 純愛の誓い
カラー作品
レオン・シャムロイ 海の征服者
ミルトン・クラスナー
ウィリアム・V・スコール
W・ハワード・グリーン
アラビアン・ナイト
ソル・ポリト 空軍の暴れん坊
W・ハワード・グリーン ジャングル・ブック
ヴィクター・ミルナー
ウィリアム・V・スコール
絶海の嵐
エドワード・クロンジャガー
ウィリアム・V・スコール
To the Shores of Tripoli
1943年
(第16回)
モノクロ作品
アーサー・C・ミラー 聖処女
ジェームズ・ウォン・ハウ
エルマー・ダイヤー
チャールズ・マーシャル
空軍/エア・フォース
アーサー・エディソン カサブランカ
トニー・ゴーディオ 駆潜艇K-225
ジョン・F・サイツ 熱砂の秘密
ハリー・ストラドリング 町の人気者
ジョセフ・ルッテンバーグ キュリー夫人
ジェームズ・ウォン・ハウ 電撃作戦
ルドルフ・マテ サハラ戦車隊
チャールズ・ラング So Proudly We Hail!
カラー作品
ハル・モーア
W・ハワード・グリーン
オペラの怪人
レイ・レナハン 誰が為に鐘は鳴る
エドワード・クロンジャガー 天国は待ってくれる
チャールズ・クラーク
アレン・M・デイヴィ
Hello, Frisco, Hello
レナード・スミス 名犬ラッシー 家路
ジョージ・フォルシー Thousands Cheer
1944年
(第17回)
モノクロ作品
ジョセフ・ラシェル ローラ殺人事件
ジョン・F・サイツ 深夜の告白
シドニー・ワグナー Dragon Seed
ジョセフ・ルッテンバーグ ガス燈
ライオネル・リンドン 我が道を往く
グレン・マックウィリアムズ 救命艇
スタンリー・コルテス
リー・ガームス
君去りし後
ロバート・サーティース
ハロルド・ロッソン
東京上空三十秒
チャールズ・ラング 呪いの家
ジョージ・フォルシー ドーヴァーの白い崖
カラー作品
レオン・シャムロイ ウィルソン
ルドルフ・マテ
アレン・M・デイヴィ
カバーガール
エドワード・クロンジャガー 勝利の園
チャールズ・ロッシャー キスメット
レイ・レナハン Lady in the Dark
ジョージ・フォルシー 若草の頃
1945年
(第18回)
モノクロ作品
ハリー・ストラドリング ドリアン・グレイの肖像
アーサー・C・ミラー 王国の鍵
ジョン・F・サイツ 失われた週末
アーネスト・ホーラー ミルドレッド・ピアース
ジョージ・バーンズ 白い恐怖
カラー作品
レオン・シャムロイ 哀愁の湖
ロバート・プランク
チャールズ・ボイル
錨を上げて
レナード・スミス 緑園の天使
トニー・ゴーディオ
アレン・M・デイヴィ
楽聖ショパン
ジョージ・バーンズ 海賊バラクーダ
1946年
(第19回)
モノクロ作品
アーサー・C・ミラー アンナとシャム王
ジョージ・フォルシー 育ちゆく年
カラー作品
チャールズ・ロッシャー
レナード・スミス
アーサー・アーリング
子鹿物語
ジョセフ・ウォーカー ジョルスン物語
1947年
(第20回)
モノクロ作品
ガイ・グリーン 大いなる遺産
ジョージ・フォルシー 大地は怒る
チャールズ・ラング 幽霊と未亡人
カラー作品
ジャック・カーディフ 黒水仙
ペヴァレル・マーレイ
ウィリアム・V・スコール
ライフ・ウィズ・ファーザー
ハリー・ジャクソン Mother Wore Tights
1948年
(第21回)
モノクロ作品
ウィリアム・H・ダニエルズ 裸の町
チャールズ・ラング 異国の出来事
ニコラス・ムスラカ ママの想い出
テッド・マッコード ジョニー・ベリンダ
ジョセフ・H・オーガスト死後のノミネート ジェニーの肖像
カラー作品
ジョセフ・ヴァレンタイン
ウィリアム・V・スコール

ウィントン・C・ホック
ジャンヌ・ダーク
チャールズ・クラーク ワイオミングの緑草
ウィリアム・スナイダー カルメン
ロバート・プランク 三銃士
1949年
(第22回)
モノクロ作品
ポール・C・ヴォーゲル 戦場
フランク・プラナー チャンピオン
ジョセフ・ラシェル 星は輝く
レオ・トーヴァー 女相続人
レオン・シャムロイ 狐の王子
カラー作品
ウィントン・C・ホック 黄色いリボン
ハリー・ストラドリング ブロードウェイのバークレー夫妻
ウィリアム・スナイダー ジョルスン再び歌う
ロバート・プランク
チャールズ・ショーンボーム
若草物語
チャールズ・クラーク Sand

1950年代[編集]

撮影監督 作品名
1950年
(第23回)
モノクロ作品
ロバート・クラスカー 第三の男
ミルトン・クラスナー イヴの総て
ハロルド・ロッソン アスファルト・ジャングル
ヴィクター・ミルナー 復讐の荒野
ジョン・F・サイツ サンセット大通り
カラー作品
ロバート・サーティース キング・ソロモン
チャールズ・ロッシャー アニーよ銃をとれ
アーネスト・パーマー 折れた矢
アーネスト・ホーラー 快傑ダルド
ジョージ・バーンズ サムソンとデリラ
1951年
(第24回)
モノクロ作品
ウィリアム・C・メラー 陽のあたる場所
フランク・プラナー セールスマンの死
ノーバート・ブロダイン フロッグメン
ロバート・バークス 見知らぬ乗客
ハリー・ストラドリング 欲望という名の電車
カラー作品
アルフレッド・ジルクス
ジョン・アルトン
巴里のアメリカ人
レオン・シャムロイ 愛欲の十字路
ロバート・サーティース
ウィリアム・V・スコール
クォ・ヴァディス
チャールズ・ロッシャー ショウ・ボート
ジョン・F・サイツ
W・ハワード・グリーン
地球最後の日
1952年
(第25回)
モノクロ作品
ロバート・サーティース 悪人と美女
ラッセル・ハーラン 果てしなき蒼空
ジョセフ・ラシェル 謎の佳人レイチェル
ヴァージル・E・ミラー Navajo
チャールズ・ラング 突然の恐怖
カラー作品
ウィントン・C・ホック
アーチー・スタウト
静かなる男
ハリー・ストラドリング アンデルセン物語
フレディ・ヤング 黒騎士
ジョージ・フォルシー 百萬弗の人魚
レオン・シャムロイ キリマンジャロの雪
1953年
(第26回)
モノクロ作品
バーネット・ガフィ 地上より永遠に
ハル・モーア The Four Poster
ジョセフ・ルッテンバーグ ジュリアス・シーザー
ジョセフ・ブルン Martin Luther
フランク・プラナー
アンリ・アルカン
ローマの休日
カラー作品
ロイヤル・グリッグス シェーン
ジョージ・フォルシー 兄弟はみな勇敢だった
エドワード・クロンジャガー 十二哩の暗礁の下に
ロバート・プランク リリー
レオン・シャムロイ 聖衣
1954年
(第27回)
モノクロ作品
ボリス・カウフマン 波止場
ジョン・F・ウォーレン 喝采
ジョージ・フォルシー 重役室
ジョン・F・サイツ 悪徳警官
チャールズ・ラング 麗しのサブリナ
カラー作品
ミルトン・クラスナー 愛の泉
レオン・シャムロイ エジプト人
ロバート・バークス 裏窓
ジョージ・フォルシー 掠奪された七人の花嫁
ウィリアム・V・スコール 銀の盃
1955年
(第28回)
モノクロ作品
ジェームズ・ウォン・ハウ バラの刺青
ラッセル・ハーラン 暴力教室
アーサー・アーリング 明日泣く
ジョセフ・ラシェル マーティ
チャールズ・ラング Queen Bee
カラー作品
ロバート・バークス 泥棒成金
ハリー・ストラドリング 野郎どもと女たち
レオン・シャムロイ 慕情
ハロルド・リップスタイン A Man Called Peter
ロバート・サーティース オクラホマ!
1956年
(第29回)
モノクロ作品
ジョセフ・ルッテンバーグ 傷だらけの栄光
ボリス・カウフマン ベビイ・ドール
ハロルド・ロッソン 悪い種子
バーネット・ガフィ 殴られる男
ウォルター・ストレンジ Stagecoach to Fury
カラー作品
ライオネル・リンドン 80日間世界一周
ハリー・ストラドリング 愛情物語
レオン・シャムロイ 王様と私
ロイヤル・グリッグス 十戒
ジャック・カーディフ 戦争と平和
1957年
(第30回)
ジャック・ヒルデヤード 戦場にかける橋
ミルトン・クラスナー めぐり逢い
レイ・ジューン パリの恋人
ウィリアム・C・メラー 青春物語
エルスワース・フレデリックス サヨナラ
1958年
(第31回)
モノクロ作品
サム・リーヴィット 手錠のまゝの脱獄
ダニエル・L・ファップ 楡の木蔭の欲望
ライオネル・リンドン 私は死にたくない
チャールズ・ラング 旅路
ジョー・マクドナルド 若き獅子たち
カラー作品
ジョセフ・ルッテンバーグ 恋の手ほどき
ハリー・ストラドリング メイム叔母さん
ウィリアム・H・ダニエルズ 熱いトタン屋根の猫
ジェームズ・ウォン・ハウ 老人と海
レオン・シャムロイ 南太平洋
1959年
(第32回)
モノクロ作品
ウィリアム・C・メラー アンネの日記
サム・リーヴィット 或る殺人
ジョセフ・ラシェル 果てしなき夢
チャールズ・ラング お熱いのがお好き
ハリー・ストラドリング 都会のジャングル
カラー作品
ロバート・サーティース ベン・ハー
リー・ガームス 聖なる漁夫
ダニエル・L・ファップ 5つの銅貨
フランク・プラナー 尼僧物語
レオン・シャムロイ ポギーとベス

1960年代[編集]

撮影監督 作品名
1960年
(第33回)
モノクロ作品
フレディ・フランシス 息子と恋人
ジョセフ・ラシェル アパートの鍵貸します
チャールズ・ラング よろめき珍道中
アーネスト・ラズロ 風の遺産
ジョン・L・ラッセル サイコ
カラー作品
ラッセル・メティ スパルタカス
ウィリアム・クローシア アラモ
ジョセフ・ルッテンバーグ
チャールズ・ハートン
バターフィールド8
サム・リーヴィット 栄光への脱出
ジョー・マクドナルド ペペ
1961年
(第34回)
モノクロ作品
ユージン・シャフタン ハスラー
エドワード・コールマン うっかり博士の大発明 フラバァ
フランク・プラナー 噂の二人
アーネスト・ラズロ ニュールンベルグ裁判
ダニエル・L・ファップ ワン、ツー、スリー/ラブハント作戦
カラー作品
ダニエル・L・ファップ ウエスト・サイド物語
ジャック・カーディフ ファニー
ラッセル・メティ フラワー・ドラム・ソング
ハリー・ストラドリング A Majority of One
チャールズ・ラング 片目のジャック
1962年
(第35回)
モノクロ作品
ジャン・ブールゴワン
ワルター・ウォティッツ
史上最大の作戦
バーネット・ガフィ 終身犯
ラッセル・ハーラン アラバマ物語
テッド・マッコード すれちがいの街角
アーネスト・ホーラー 何がジェーンに起ったか?
カラー作品
フレディ・ヤング アラビアのロレンス
ハリー・ストラドリング ジプシー
ラッセル・ハーラン ハタリ!
ロバート・サーティース 戦艦バウンティ
ポール・C・オーゲル 不思議な世界の物語
1963年
(第36回)
モノクロ作品
ジェームズ・ウォン・ハウ ハッド
ジョージ・フォルシー The Balcony
ルシアン・バラード The Caretakers
アーネスト・ホーラー 野のユリ
ミルトン・クラスナー マンハッタン物語
カラー作品
レオン・シャムロイ クレオパトラ
レオン・シャムロイ 枢機卿
ウィリアム・H・ダニエルズ
ミルトン・クラスナー
チャールズ・ラング
ジョセフ・ラシェル
西部開拓史
ジョセフ・ラシェル あなただけ今晩は
アーネスト・ラズロ おかしなおかしなおかしな世界
1964年
(第37回)
モノクロ作品
ウォルター・ラサリー その男ゾルバ
フィリップ・H・ラスロップ 卑怯者の勲章
ミルトン・クラスナー 不時着
ジョセフ・バイロック ふるえて眠れ
ガブリエル・フィゲロア イグアナの夜
カラー作品
ハリー・ストラドリング マイ・フェア・レディ
ジェフリー・アンスワース ベケット
ウィリアム・クローシア シャイアン
エドワード・コールマン メリー・ポピンズ
ダニエル・L・ファップ 不沈のモリー・ブラウン
1965年
(第38回)
モノクロ作品
アーネスト・ラズロ 愚か者の船
ロイヤル・グリッグス 危険な道
バーネット・ガフィ キング・ラット
コンラッド・L・ホール モリツリ/南太平洋爆破作戦
ロバート・バークス いつか見た空
カラー作品
フレディ・ヤング ドクトル・ジバゴ
レオン・シャムロイ 華麗なる激情
ラッセル・ハーラン グレートレース
ウィリアム・C・メラー
ロイヤル・グリッグス
偉大な生涯の物語
テッド・マッコード サウンド・オブ・ミュージック
1966年
(第39回)
モノクロ作品
ハスケル・ウェクスラー バージニア・ウルフなんかこわくない
ジョセフ・ラシェル 恋人よ帰れ!わが胸に
ケン・ヒギンズ ジョージー・ガール
マルセル・グリニヨン パリは燃えているか
ジェームズ・ウォン・ハウ セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身
カラー作品
テッド・ムーア わが命つきるとも
アーネスト・ラズロ ミクロの決死圏
ラッセル・ハーラン ハワイ
コンラッド・L・ホール プロフェッショナル
ジョー・マクドナルド 砲艦サンパブロ
1967年
(第40回)
バーネット・ガフィ 俺たちに明日はない
リチャード・H・クライン キャメロット
ロバート・サーティース ドリトル先生不思議な旅
ロバート・サーティース 卒業
コンラッド・L・ホール 冷血
1968年
(第41回)
パスクァリーノ・デ・サンティス ロミオとジュリエット
ハリー・ストラドリング ファニー・ガール
ダニエル・L・ファップ 北極の基地/潜航大作戦
オズワルド・モリス オリバー!
アーネスト・ラズロ スター!
1969年
(第42回)
コンラッド・L・ホール 明日に向って撃て!
アーサー・イベットソン 1000日のアン
チャールズ・ラング ボブ&キャロル&テッド&アリス
ハリー・ストラドリング死後のノミネート ハロー・ドーリー!
ダニエル・L・ファップ 宇宙からの脱出

1970年代[編集]

撮影監督 作品名
1970年
(第43回)
フレディ・ヤング ライアンの娘
フレッド・コーネカンプ パットン大戦車軍団
アーネスト・ラズロ 大空港
チャールズ・F・ホイーラー
姫田真左久
古谷伸
佐藤昌道
トラ・トラ・トラ!
ビリー・ウィリアムズ 恋する女たち
1971年
(第44回)
オズワルド・モリス 屋根の上のバイオリン弾き
オーウェン・ロイズマン フレンチ・コネクション
ロバート・サーティース ラスト・ショー
フレディ・ヤング ニコライとアレクサンドラ
ロバート・サーティース おもいでの夏
1972年
(第45回)
ジェフリー・アンスワース キャバレー
ハリー・ストラドリング・Jr 1776
チャールズ・ラング バタフライはフリー
ハロルド・E・スタイン ポセイドン・アドベンチャー
ダグラス・スローカム Travels with My Aunt
1973年
(第46回)
スヴェン・ニクヴィスト 叫びとささやき
オーウェン・ロイズマン エクソシスト
ジャック・コーファー かもめのジョナサン
ロバート・サーティース スティング
ハリー・ストラドリング・Jr 追憶
1974年
(第47回)
フレッド・コーネカンプ
ジョセフ・バイロック
タワーリング・インフェルノ
ジョン・A・アロンゾ チャイナタウン
フィリップ・H・ラスロップ 大地震
ブルース・サーティース レニー・ブルース
ジェフリー・アンスワース オリエント急行殺人事件
1975年
(第48回)
ジョン・オルコット バリー・リンドン
コンラッド・L・ホール イナゴの日
ジェームズ・ウォン・ハウ ファニー・レディ
ロバート・サーティース ヒンデンブルグ
ハスケル・ウェクスラー
ビル・バトラー
カッコーの巣の上で
1976年
(第49回)
ハスケル・ウェクスラー ウディ・ガスリー/わが心のふるさと
リチャード・H・クライン キングコング
アーネスト・ラズロ 2300年未来への旅
オーウェン・ロイズマン ネットワーク
ロバート・サーティース スタア誕生
1977年
(第50回)
ヴィルモス・スィグモンド 未知との遭遇
フレッド・J・コーネカンプ 海流のなかの島々
ダグラス・スローカム ジュリア
ウィリアム・A・フレイカー ミスター・グッドバーを探して
ロバート・サーティース 愛と喝采の日々
1978年
(第51回)
ネストール・アルメンドロス 天国の日々
ヴィルモス・スィグモンド ディア・ハンター
ウィリアム・A・フレイカー 天国から来たチャンピオン
ロバート・サーティース セイム・タイム、ネクスト・イヤー
オズワルド・モリス ウィズ
1979年
(第52回)
ヴィットリオ・ストラーロ 地獄の黙示録
ウィリアム・A・フレイカー 1941
ジュゼッペ・ロトゥンノ オール・ザット・ジャズ
フランク・フィリップス ブラックホール
ネストール・アルメンドロス クレイマー、クレイマー

1980年代[編集]

撮影監督 作品名
1980年
(第53回)
ジェフリー・アンスワース死後の受賞
ギスラン・クロケ
テス
ネストール・アルメンドロス 青い珊瑚礁
ラルフ・D・ボード 歌え!ロレッタ愛のために
ジェームズ・クレイブ ジェネシスを追え
マイケル・チャップマン レイジング・ブル
1981年
(第54回)
ヴィットリオ・ストラーロ レッズ
アレックス・トムソン エクスカリバー
ビリー・ウィリアムズ 黄昏
ミロスラフ・オンドリチェク ラグタイム
ダグラス・スローカム レイダース/失われたアーク《聖櫃》
1982年
(第55回)
ビリー・ウィリアムズ
ロニー・テイラー
ガンジー
ヨスト・ヴァカーノ U・ボート
アレン・ダヴィオー E.T.
ネストール・アルメンドロス ソフィーの選択
オーウェン・ロイズマン トッツィー
1983年
(第56回)
スヴェン・ニクヴィスト ファニーとアレクサンデル
ドン・ピーターマン フラッシュダンス
キャレブ・デシャネル ライトスタッフ
ウィリアム・A・フレイカー ウォー・ゲーム
ゴードン・ウィリス カメレオンマン
1984年
(第57回)
クリス・メンゲス キリング・フィールド
ミロスラフ・オンドリチェク アマデウス
キャレブ・デシャネル ナチュラル
アーネスト・デイ インドへの道
ヴィルモス・スィグモンド ザ・リバー
1985年
(第58回)
デヴィッド・ワトキン 愛と哀しみの果て
アレン・ダヴィオー カラーパープル
ウィリアム・A・フレイカー マーフィのロマンス
斎藤孝雄
上田正治
中井朝一
ジョン・シール 刑事ジョン・ブック 目撃者
1986年
(第59回)
クリス・メンゲス ミッション
ジョーダン・クローネンウェス ペギー・スーの結婚
ロバート・リチャードソン プラトーン
トニー・ピアース=ロバーツ 眺めのいい部屋
ドン・ピーターマン スタートレックIV 故郷への長い道
1987年
(第60回)
ヴィットリオ・ストラーロ ラストエンペラー
ミヒャエル・バルハウス ブロードキャスト・ニュース
アレン・ダヴィオー 太陽の帝国
フィリップ・ルースロ 戦場の小さな天使たち
ハスケル・ウェクスラー メイトワン-1920
1988年
(第61回)
ピーター・ビジウ ミシシッピー・バーニング
ジョン・シール レインマン
コンラッド・L・ホール テキーラ・サンライズ
スヴェン・ニクヴィスト 存在の耐えられない軽さ
ディーン・カンディ ロジャー・ラビット
1989年
(第62回)
フレディ・フランシス グローリー
ミカエル・サロモン アビス
ハスケル・ウェクスラー ブレイズ
ロバート・リチャードソン 7月4日に生まれて
ミヒャエル・バルハウス 恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

1990年代[編集]

撮影監督 作品名
1990年
(第63回)
ディーン・セムラー ダンス・ウィズ・ウルブズ
アレン・ダヴィオー わが心のボルチモア
ヴィットリオ・ストラーロ ディック・トレイシー
ゴードン・ウィリス ゴッドファーザー PART III
フィリップ・ルースロ ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女
1991年
(第64回)
ロバート・リチャードソン JFK
アレン・ダヴィオー バグジー
スティーヴン・ゴールドブラット サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
アダム・グリーンバーグ ターミネーター2
エイドリアン・ビドル テルマ&ルイーズ
1992年
(第65回)
フィリップ・ルースロ リバー・ランズ・スルー・イット
スティーヴン・H・ブラム ホッファ
トニー・ピアース=ロバーツ ハワーズ・エンド
ロベール・フレース 愛人/ラマン
ジャック・N・グリーン 許されざる者
1993年
(第66回)
ヤヌス・カミンスキー シンドラーのリスト
顧長衛 さらば、わが愛/覇王別姫
マイケル・チャップマン 逃亡者
スチュアート・ドライバーグ ピアノ・レッスン
コンラッド・L・ホール ボビー・フィッシャーを探して
1994年
(第67回)
ジョン・トール レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い
ドン・バージェス フォレスト・ガンプ/一期一会
ロジャー・ディーキンス ショーシャンクの空に
ピョートル・ソボチンスキー トリコロール/赤の愛
オーウェン・ロイズマン ワイアット・アープ
1995年
(第68回)
ジョン・トール ブレイブハート
スティーヴン・ゴールドブラット バットマン フォーエヴァー
エマニュエル・ルベツキ リトル・プリンセス
マイケル・コールター いつか晴れた日に
呂楽 上海ルージュ
1996年
(第69回)
ジョン・シール イングリッシュ・ペイシェント
ダリウス・コンジ エビータ
ロジャー・ディーキンス ファーゴ
キャレブ・デシャネル グース
クリス・メンゲス マイケル・コリンズ
1997年
(第70回)
ラッセル・カーペンター タイタニック
ヤヌス・カミンスキー アミスタッド
ロジャー・ディーキンス クンドゥン
ダンテ・スピノッティ L.A.コンフィデンシャル
エドゥアルド・セラ 鳩の翼
1998年
(第71回)
ヤヌス・カミンスキー プライベート・ライアン
コンラッド・L・ホール シビル・アクション
レミ・アデファラシン エリザベス
リチャード・グレートレックス 恋におちたシェイクスピア
ジョン・トール シン・レッド・ライン
1999年
(第72回)
コンラッド・L・ホール アメリカン・ビューティー
ロジャー・プラット ことの終わり
ダンテ・スピノッティ インサイダー
エマニュエル・ルベツキ スリーピー・ホロウ
ロバート・リチャードソン ヒマラヤ杉に降る雪

2000年代[編集]

撮影監督 作品名
2000年
(第73回)
ピーター・パウ グリーン・デスティニー
ジョン・マシソン グラディエーター
ラホス・コルタイ マレーナ
ロジャー・ディーキンス オー・ブラザー!
キャレブ・デシャネル パトリオット
2001年
(第74回)
アンドリュー・レスニー ロード・オブ・ザ・リング
ブリュノ・デルボネル アメリ
スワヴォミール・イジャック ブラックホーク・ダウン
ロジャー・ディーキンス バーバー
ドナルド・マカルパイン ムーラン・ルージュ
2002年
(第75回)
コンラッド・L・ホール死後の受賞 ロード・トゥ・パーディション
ディオン・ビーブ シカゴ
エドワード・ラックマン エデンより彼方に
ミヒャエル・バルハウス ギャング・オブ・ニューヨーク
パヴェル・エデルマン 戦場のピアニスト
2003年
(第76回)
ラッセル・ボイド マスター・アンド・コマンダー
セザール・シャローン シティ・オブ・ゴッド
ジョン・シール コールド マウンテン
エドゥアルド・セラ 真珠の耳飾りの少女
ジョン・シュワルツマン シービスケット
2004年
(第77回)
ロバート・リチャードソン アビエイター
チャオ・シャオティン LOVERS
キャレブ・デシャネル パッション
ジョン・マシソン オペラ座の怪人
ブリュノ・デルボネル ロング・エンゲージメント
2005年
(第78回)
ディオン・ビーブ SAYURI
ウォーリー・フィスター バットマン ビギンズ
ロドリゴ・プリエト ブロークバック・マウンテン
ロバート・エルスウィット グッドナイト&グッドラック
エマニュエル・ルベツキ ニュー・ワールド
2006年
(第79回)
ギレルモ・ナヴァロ パンズ・ラビリンス
ヴィルモス・スィグモンド ブラック・ダリア
エマニュエル・ルベツキ トゥモロー・ワールド
ディック・ポープ 幻影師アイゼンハイム
ウォーリー・フィスター プレステージ
2007年
(第80回)
ロバート・エルスウィット ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
ロジャー・ディーキンス ジェシー・ジェームズの暗殺
シェイマス・マクガーヴェイ つぐない
ヤヌス・カミンスキー 潜水服は蝶の夢を見る
ロジャー・ディーキンス ノーカントリー
2008年
(第81回)
アンソニー・ドッド・マントル スラムドッグ$ミリオネア
トム・スターン チェンジリング
クラウディオ・ミランダ ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ウォーリー・フィスター ダークナイト
ロジャー・ディーキンス
クリス・メンゲス
愛を読むひと
2009年
(第82回)
マウロ・フィオーレ アバター
ブリュノ・デルボネル ハリー・ポッターと謎のプリンス
バリー・アクロイド ハート・ロッカー
ロバート・リチャードソン イングロリアス・バスターズ
クリスティアン・ベルガー 白いリボン

2010年代[編集]

撮影監督 作品名
2010
(第83回)
ウォーリー・フィスター インセプション
マシュー・リバティーク ブラック・スワン
ダニー・コーエン 英国王のスピーチ
ジェフ・クローネンウェス ソーシャル・ネットワーク
ロジャー・ディーキンス トゥルー・グリット
2011年
(第84回)
ロバート・リチャードソン ヒューゴの不思議な発明
ギョーム・シフマン アーティスト
ジェフ・クローネンウェス ドラゴン・タトゥーの女
エマニュエル・ルベツキ ツリー・オブ・ライフ
ヤヌス・カミンスキー 戦火の馬
2012年
(第85回)
クラウディオ・ミランダ ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
シェイマス・マクガーヴェイ アンナ・カレーニナ
ロバート・リチャードソン ジャンゴ 繋がれざる者
ヤヌス・カミンスキー リンカーン
ロジャー・ディーキンス 007 スカイフォール
2013年
(第86回)[1]
エマニュエル・ルベツキ ゼロ・グラビティ
ブリュノ・デルボネル インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
フィリップ・ル・スール グランド・マスター
フェドン・パパマイケル ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
ロジャー・ディーキンス プリズナーズ

脚注[編集]

  1. ^ The only competitive Academy Award ever given to an unnominated.

参考文献[編集]

  1. ^ Nominees for the 86th Academy Awards”. 映画芸術科学アカデミー. 2014年3月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]