1978年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1978年の映画(1978ねんのえいが)では、1978年(昭和53年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]

各国ランキング[編集]

日本[編集]

順位 題名 配給 配給収入
1. スター・ウォーズ 20世紀フォックス ¥4,380,000,000
2. 未知との遭遇 コロムビア映画 ¥3,290,000,000
3. 007 私を愛したスパイ ユナイト ¥3,150,000,000
4. 野性の証明 日本へラルド映画/東映 ¥2,150,000,000
5. さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 東映洋画 ¥2,100,000,000
6. サタデー・ナイト・フィーバー パラマウント/CIC ¥1,920,000,000
7. 柳生一族の陰謀 東映 ¥1,621,000,000
8. 死亡遊戯 東宝東和 ¥1,450,000,000
8. コンボイ 日本ヘラルド映画 ¥1,450,000,000
10. 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく/他 松竹 ¥1,228,000,000

参照 『キネマ旬報ベスト・テン全史: 1946-2002』 キネマ旬報社、2003年、230-231頁。ISBN 4-87376-595-1

アメリカ[編集]

順位 題名 スタジオ 収益
1. スーパーマン ワーナー・ブラザーズ $134,220,000
2. グリース パラマウント $96,300,000
3. アニマル・ハウス ユニヴァーサル $70,826,000
4. ダーティファイター ワーナー・ブラザーズ $51,900,000
5. ジョーズ2 ユニヴァーサル $50,432,000
6. 天国から来たチャンピオン パラマウント $49,400,000
7. グレートスタントマン ワーナー・ブラザーズ $34,900,000
8. カリフォルニア・スイート コロムビア $28,386,000
9. チーチ&チョン/スモーキング作戦 パラマウント $28,300,000
10. ファール・プレイ パラマウント $27,500,000

参照: boxofficereport[リンク切れ]

日本公開映画[編集]

1978年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

  • ベルリン国際映画祭
    • 金熊賞 - What Max Said (Emilio Martínez Lázaro,スペイン)、Trout (Jose Luis Garcia Sanchez,スペイン)

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 31日 ダミア フランスの旗 88 歌手・女優
3月 12日 ジョン・カザール アメリカ合衆国の旗 42 俳優
18日 リイ・ブラケット アメリカ合衆国の旗 62 作家・脚本家
7月 13日 畠山麦 日本の旗 34 俳優
26日 メアリー・ブレア アメリカ合衆国の旗 66 芸術家
8月 26日 シャルル・ボワイエ フランスの旗 78 俳優
28日 ロバート・ショウ イギリスの旗 51 俳優
9月 9日 ジャック・ワーナー アメリカ合衆国の旗 86 ワーナー・ブラザーズの創設者の一人
10月 7日 片山滉 日本の旗 56 俳優
9日 ジャック・ブレル フランスの旗 49 歌手・俳優・映画監督
19日 ギグ・ヤング アメリカ合衆国の旗 64 俳優
28日 ジェフリー・アンスワース イギリスの旗 64 撮影監督
12月 10日 エド・ウッド アメリカ合衆国の旗 54 映画監督
21日 佐野周二 日本の旗 66 俳優
28日 田宮二郎 日本の旗 43 俳優