カメレオンマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カメレオンマン
Zelig
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
製作 ロバート・グリーンハット
製作総指揮 チャールズ・H・ジョフェ
ジャック・ローリンズ
ナレーター パトリック・ホーガン
出演者 ウディ・アレン
ミア・ファロー
音楽 ディック・ハイマン
撮影 ゴードン・ウィリス
編集 スーザン・E・モース
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
日本の旗 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1983年7月15日
日本の旗 1984年6月23日
上映時間 79分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $11,798,616[1]
テンプレートを表示

カメレオンマン』(原題: Zelig)は、1983年アメリカ合衆国の映画ウディ・アレンが監督・脚本・主演の三役を務めている。

概要[編集]

カメレオンのように周囲の環境に順応する能力をもつ男レナード・ゼリグ(ウディ・アレン)を、ドキュメンタリー調で描いた(モキュメンタリー)作品。意図的なモノクロ撮影、ニュース・フィルム、インタビューは、精神分析の事例を扱う記録といった形になっている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Zelig”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月29日閲覧。

外部リンク[編集]