沙漠の花園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
沙漠の花園
The Garden of Allah
監督 ルイシャルト・ボレスワフスキ
脚本 ウィリアム・P・リップスコーム
リン・リッグス
ウィリス・ゴールドベック[1](協力)
原作 ロバート・S・ヒチェンス
製作 デヴィッド・O・セルズニック
出演者 マレーネ・ディートリッヒ
シャルル・ボワイエ
音楽 マックス・スタイナー
撮影 ヴァージル・ミラー[1](撮影監督)
W・ハワード・グリーン[1]
ハロルド・ロッソン[1]
編集 ハル・C・カーン
アンソン・スティーヴンソン[1]
製作会社 セルズニック・インターナショナル・ピクチャーズ
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1936年10月15日
日本の旗 1937年4月15日
上映時間 79分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $2,200,000(見積値)[2]
テンプレートを表示

沙漠の花園』(さばくのはなぞの、The Garden of Allah)は、1936年アメリカ映画ロバート・S・ヒチェンス (Robert Smythe Hichensの1904年の小説『The Garden of Allah』をデヴィッド・O・セルズニックがリチャード・ボレスラウスキー(ルイシャルト・ボレスワフスキ)監督を起用して映画化した作品である。

同原作の映像化は、1916年と1927年のサイレント映画に次いで3度目であり、トーキーとしては初の映画化である。また、当時はまだ珍しかったテクニカラー(三色法)作品であり、第9回アカデミー賞において撮影担当のW・ハワード・グリーンハロルド・ロッソンアカデミー特別賞を受賞した。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e クレジットなし。The Garden of Allah (1936) - Full cast and crew” (英語). IMDb. 2012年4月28日閲覧。
  2. ^ The Garden of Allah (1936) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]