1976年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1976年の映画(1976ねんのえいが)では、1976年(昭和51年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]

各国ランキング[編集]

日本[編集]

  1. ジョーズ(配給収入:50.05億円)
  2. 続・人間革命(19.6)
  3. グレートハンティング(18.0)
  4. 犬神家の一族(15.6)
  5. ミッドウェイ(15.2)(en:Midway (film)
  6. トラック野郎 天下御免(12.8)
  7. トラック野郎 望郷一番星(12.3)
  8. オーメン(12.0)
  9. 男はつらいよ 寅次郎純情詩集(10.9)

アメリカ[編集]

順位 題名 スタジオ 収益
1. ロッキー ユナイテッド・アーティスツ $117,235,147
2. スター誕生 ワーナー・ブラザーズ $80,000,000
3. 大統領の陰謀 ワーナー・ブラザーズ $70,600,000
4. オーメン 20世紀FOX $60,922,980
5. キングコング パラマウント $52,614,445
6. 大陸横断超特急 20th Century Fox $51,079,064
7. ダーティハリー3 ワーナー・ブラザーズ $46,236,000
8. がんばれ!ベアーズ パラマウント $32,211,330
9. In Search of Noah's Ark Sunn $23,770,000
10. ミッドウェイ ユニヴァーサル $21,610,000

参照: http://www.boxofficereport.com/database/1976.shtml

日本公開映画[編集]

1976年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 23日 ポール・ロブスン アメリカ合衆国の旗 77 俳優・作家・歌手・公民権運動家
2月 12日 サル・ミネオ アメリカ合衆国の旗 37 俳優
22日 ジャン・セルヴェ ベルギーの旗 65 俳優
3月 14日 バスビー・バークレー アメリカ合衆国の旗 80 映画監督
17日 ルキノ・ヴィスコンティ イタリアの旗 69 映画監督
4月 3日 萩原遼 日本の旗 65 映画監督
5日 ハワード・ヒューズ アメリカ合衆国の旗 70 映画監督
25日 キャロル・リード イギリスの旗 69 映画監督
6月 6日 ヴィクター・ヴァルコニ ハンガリーの旗 85 俳優
7月 12日 ジェームズ・ウォン・ハウ アメリカ合衆国の旗 76 撮影監督
8月 2日 フリッツ・ラング オーストリアの旗アメリカ合衆国の旗 85 映画監督
10月 14日 イーディス・エヴァンス イギリスの旗 88 女優
11月 15日 ジャン・ギャバン フランスの旗 72 俳優
28日 ロザリンド・ラッセル アメリカ合衆国の旗 69 女優
12月 12日 ジャック・キャシディ アメリカ合衆国の旗 49 俳優