1967年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1967年の映画(1967ねんのえいが)では、1967年(昭和42年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]

各国ランキング[編集]

日本[編集]

順位 題名 制作国 配給 配給収入
1. 黒部の太陽 日本の旗 日活 ¥796,000,000
2. 007は二度死ぬ イギリスの旗 UA ¥679,000,000
3. グラン・プリ アメリカ合衆国の旗 MGM ¥517,000,000
4. プロフェッショナル アメリカ合衆国の旗 コロムビア ¥464,000,000
5. 日本のいちばん長い日 日本の旗 東宝 ¥441,000,000
6. クレージー黄金作戦 日本の旗 東宝 ¥324,000,000
7. 風と共に去りぬ アメリカ合衆国の旗 MGM ¥317,000,000
8. 夕陽のガンマン アメリカ合衆国の旗 UA ¥315,000,000
9. おしゃれ泥棒 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス ¥300,000,000
10. クレージーの怪盗ジバコ 日本の旗 東宝 ¥240,000,000

参照:キネマ旬報DB/ Walkerplus.com

アメリカ[編集]

順位 題名 スタジオ 収益
1. ジャングル・ブック ディズニー $60.964,000
2. 卒業 ユナイテッド・アーティスツ $44.091,000
3. 招かれざる客 コロムビア $25.500,000
4. 俺たちに明日はない ワーナー・ブラザーズ $22.800,000
5. 特攻大作戦 MGM $20.404,000
6. 哀愁の花びら 20世紀FOX $20,000,000
7. 007は二度死ぬ ユナイテッド・アーティスツ $19,389,000
8. いつも心に太陽を コロムビア $19,100,000
9. モダン・ミリー ユニヴァーサル $15,455,000
10. 地獄の天使 AIP $14,750,000

参照: http://www.boxofficereport.com/database/1967.shtml

日本公開映画[編集]

1967年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 8日 ズビグニェフ・ツィブルスキ ポーランドの旗 39 俳優
21日 アン・シェリダン アメリカ合衆国の旗 51 女優
2月 6日 マルティーヌ・キャロル フランスの旗 46 女優
15日 アントニオ・モレノ スペインの旗アメリカ合衆国の旗 79 俳優・映画監督
24日 フランツ・ワックスマン ドイツの旗アメリカ合衆国の旗 60 作曲家
3月 6日 ネルソン・エディ カナダの旗 65 歌手・俳優
11日 ジェラルディン・ファーラー アメリカ合衆国の旗 11 歌手・女優
5月 11日 轟夕起子 日本の旗 49 女優
29日 ゲオルク・ヴィルヘルム・パープスト Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg 81 映画監督
30日 クロード・レインズ イギリスの旗 77 俳優
6月 10日 スペンサー・トレイシー アメリカ合衆国の旗 67 俳優
26日 フランソワーズ・ドルレアック フランスの旗 25 女優
29日 ジェーン・マンスフィールド アメリカ合衆国の旗 34 女優
7月 8日 ヴィヴィアン・リー イギリスの旗 53 女優
21日 ベイジル・ラスボーン イギリスの旗 75 俳優
8月 13日 ジェーン・ダーウェル アメリカ合衆国の旗 87 女優
25日 ポール・ムニ アメリカ合衆国の旗 71 俳優
10月 30日 ジュリアン・デュヴィヴィエ フランスの旗 71 映画監督
11月 9日 チャールズ・ビックフォード アメリカ合衆国の旗 76 俳優
12月 29日 小川虎之助 日本の旗 70 俳優