ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ドラマ部門)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門) (Golden Globe Award for Best Actor - Motion Picture - Drama) はゴールデングローブ賞の部門の一つ。

受賞者一覧[編集]

1940年代[編集]

1950年代[編集]

1960年代[編集]

1970年代[編集]

1980年代[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

男優名 作品名 役名
2000年
(第58回)
トム・ハンクス キャスト・アウェイ チャック・ノーランド
ハビエル・バルデム 夜になるまえに レイナルド・アレナス
ラッセル・クロウ グラディエーター マキシマス・デシマス・メレディウス
マイケル・ダグラス ワンダー・ボーイズ グラディ・トリップ
ジェフリー・ラッシュ クイルズ マルキ・ド・サド
2001年
(第59回)
ラッセル・クロウ ビューティフル・マインド ジョン・ナッシュ
ウィル・スミス ALI アリ モハメド・アリ
ケヴィン・スペイシー シッピング・ニュース クオイル
ビリー・ボブ・ソーントン バーバー エド・クレイン
デンゼル・ワシントン トレーニングデイ アロンゾ・ハリス
2002年
(第60回)
ジャック・ニコルソン アバウト・シュミット ウォーレン・シュミット
エイドリアン・ブロディ 戦場のピアニスト ウワディスワフ・シュピルマン
マイケル・ケイン 愛の落日 トーマス・ファウラー
ダニエル・デイ=ルイス ギャング・オブ・ニューヨーク ウィリアム・"ビル・ザ・ブッチャー"・カッティング
レオナルド・ディカプリオ キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン フランク・アバグネイル
2003年
(第61回)
ショーン・ペン ミスティック・リバー ジミー・マーカム
ラッセル・クロウ マスター・アンド・コマンダー ジャック・オーブリー艦長
トム・クルーズ ラストサムライ ネイサン・オールグレン大尉
ベン・キングズレー 砂と霧の家 マスード・アミール・ベラーニ
ジュード・ロウ コールド マウンテン インマン
2004年
(第62回)
レオナルド・ディカプリオ アビエイター ハワード・ヒューズ
ハビエル・バルデム 海を飛ぶ夢  ラモン
ドン・チードル ホテル・ルワンダ ポール・ルセサバギナ
ジョニー・デップ ネバーランド ジェームス・マシュー・バリー
リーアム・ニーソン 愛についてのキンゼイ・レポート アルフレッド・キンゼイ
2005年
(第63回)
フィリップ・シーモア・ホフマン カポーティ トルーマン・カポーティ
ラッセル・クロウ シンデレラマン ジェームス・J・ブラドック
テレンス・ハワード ハッスル&フロウ Dジェイ
ヒース・レジャー ブロークバック・マウンテン イニス・デル・マー英語版
デヴィッド・ストラザーン グッドナイト&グッドラック エドワード・R・マロー
2006年
(第64回)
フォレスト・ウィテカー ラストキング・オブ・スコットランド イディ・アミン
レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ダイヤモンド ダニー・アーチャー
レオナルド・ディカプリオ ディパーテッド ビリー・コスティガン
ピーター・オトゥール ヴィーナス モーリス
ウィル・スミス 幸せのちから クリス・ガードナー
2007年
(第65回)
ダニエル・デイ=ルイス ゼア・ウィル・ビー・ブラッド ダニエル・プレインビュー
ジョージ・クルーニー フィクサー マイケル・クレイトン
ジェームズ・マカヴォイ つぐない ロビー・ターナー
ヴィゴ・モーテンセン イースタン・プロミス ニコライ・ルージン
デンゼル・ワシントン アメリカン・ギャングスター フランク・ルーカス
2008年
(第66回)
ミッキー・ローク レスラー ランディ・“ザ・ラム”・ロビンソン英語版
レオナルド・ディカプリオ レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで フランク・ウィーラー
フランク・ランジェラ フロスト×ニクソン リチャード・ニクソン
ショーン・ペン ミルク ハーヴェイ・ミルク
ブラッド・ピット ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ベンジャミン・バトン
2009年
(第67回)
ジェフ・ブリッジス クレイジー・ハート バッド・ブレイク
ジョージ・クルーニー マイレージ、マイライフ ライアン・ビンガム
コリン・ファース シングルマン ジョージ・ファルコナー
モーガン・フリーマン インビクタス/負けざる者たち ネルソン・マンデラ
トビー・マグワイア マイ・ブラザー サム・ケイヒル

2010年代[編集]

男優名 作品名 役名
2010年
(第68回)
コリン・ファース 英国王のスピーチ ジョージ6世
ジェシー・アイゼンバーグ ソーシャル・ネットワーク マーク・ザッカーバーグ
ジェームズ・フランコ 127時間 アーロン・ラルストン
ライアン・ゴスリング ブルーバレンタイン ディーン・ぺレイラ
マーク・ウォールバーグ ザ・ファイター ミッキー・ウォード
2011年
(第69回)
ジョージ・クルーニー ファミリー・ツリー マット・キング
レオナルド・ディカプリオ J・エドガー ジョン・エドガー・フーヴァー
マイケル・ファスベンダー SHAME -シェイム- ブランドン・サリヴァン
ライアン・ゴスリング スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 スティーヴン・マイヤーズ
ブラッド・ピット マネーボール ビリー・ビーン
2012年
(第70回)
ダニエル・デイ・ルイス リンカーン エイブラハム・リンカーン
リチャード・ギア キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け ロバート・ミラー
ジョン・ホークス セッションズ マーク・オブライエン
ホアキン・フェニックス ザ・マスター フレディ・クエル
デンゼル・ワシントン フライト ウィリアム・"ウィップ"・ウィテカー
2013年
(第71回)
マシュー・マコノヒー ダラス・バイヤーズクラブ ロン・ウッドルーフ
キウェテル・イジョフォー それでも夜は明ける ソロモン・ノーサップ
イドリス・エルバ マンデラ 自由への長い道 ネルソン・マンデラ
トム・ハンクス キャプテン・フィリップス リチャード・フィリップス
ロバート・レッドフォード オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜 我らの男
2014年
(第72回)
エディ・レッドメイン 博士と彼女のセオリー スティーヴン・ホーキング
スティーヴ・カレル フォックスキャッチャー ジョン・デュポン
ベネディクト・カンバーバッチ イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 アラン・チューリング
ジェイク・ジレンホール Nightcrawler ルイス・ルー・ブルーム
デヴィッド・オイェロウォ Selma マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

関連項目[編集]