ポール・ルーカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・ルーカス
Paul Lukas
ポール・ルーカスPaul Lukas
本名 Pál Lukács
生年月日 1895年5月26日
没年月日 1971年8月15日(満76歳没)
出生地 ブダペスト
死没地 タンジール

ポール・ルーカスPaul Lukas, 1895年5月26日 - 1971年8月15日)はハンガリー出身の俳優。本名はPál Lukács。

略歴[編集]

ブダペスト行きの列車内で生まれる。ブダペストのカレッジ卒業。兵役についたのち、ハンガリー演劇学校に学び、1916年ブダペストのコメディ劇場の『リリオム』に主役としてデビューする。その後、ベルリンウィーンに中心に多くのシェイクスピア劇、ジョージ・バーナード・ショー劇に舞台を踏む。映画出演は1915年が最初、1925年に『サムソンとデリラ』で本格的に映画界に進出。アドルフ・ズーカーに認められ1927年に渡米して、1928年の『三悪人』でアメリカ映画にも出演するようになる。以来、ハリウッドの名脇役として息の長い俳優生活を続け、舞台・ラジオ・テレビに活躍した。1943年にはヒット舞台劇の映画化で舞台と同役の『ラインの監視』でアカデミー主演男優賞を受賞。1927年にギゼラ・ベネスと結婚するが、1962年に死別。1963年アンナ・デリーセンスと再婚する。1971年、心臓疾患のためにモロッコタンジールの病院で死去。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • マンハッタン・カクテル - Manhattan Cocktail (1928)
  • 三罪人 - Three Sinners (1928)
  • ウォール街の狼 - The Wolf of Wall Street (1929)
  • 半分天国 - Halfway to Heaven (1929)
  • 店曝らしの天使 - The Shopworn Angel (1929)
  • めくらの鼠 - Working Girls (1930)
  • 恋の素顔 - Behind the Make-Up (1930)
  • 愛する権利 - The Right to Love (1930)
  • 夫なき妻 - Anybody's Woman (1930)
  • 若き翼 - Young Eagles (1930)
  • 影を売る男 - The Vice Squad (1931)
  • 夜霧の女 - Unfaithful (1931)
  • 市街 - City Streets (1931)
  • 地下の雷鳴 - Thunder Below (1932)
  • 女優と真実 - Rockabye (1932)
  • 客間の燭台 - By Candlelight (1933)
  • 若草物語 - Little Women (1933)
  • 鏡の前の接吻 - The Kiss Before the Mirror (1933) 
  • 泉 - The Fountain (1934)
  • 四つの恋愛 - Ladies in Love (1936) 
  • 孔雀夫人 - Dodsworth (1936)
  • 素晴らしき接吻 - Dinner at the Ritz (1937)
  • バルカン超特急 - The Lady Vanishes (1938)
  • 戦慄のスパイ網 - Confessions of a Nazi Spy (1939)
  • 復讐のゴリラ男 - The Monster and the Girl (1940)
  • 決死のD-1計画 - Hostages (1943)
  • ラインの監視 - Watch on the Rhine (1943)
  • 恐ろしき結婚 - Experiment Perilous (1944)
  • タイムリミット25時 - Deadline at Dawn (1946)
  • ベルリン特急 - Berlin Express (1948)
  • 印度の放浪児 - Kim (1950)
  • 海底二万哩 - 20000 Leagues Under the Sea (1954)
  • 自由の大地 - The Roots of Heaven (1958)
  • スペインの休日 - Scent of Mystery (1960)
  • アカプルコの海 - Fun in Acapulco (1963)
  • 追いつめて殺せ! - Sol Madrid (1968)
  • 南海の死闘/核ミサイル争奪戦 - The Challenge (1970)

外部リンク[編集]