ジェイミー・フォックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jamie Foxx
ジェイミー・フォックス
ジェイミー・フォックス
本名 Eric Marlon Bishop
生年月日 1967年12月13日(47歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品
Ray/レイ』(2004年)

ジェイミー・フォックスJamie Foxx, 1967年12月13日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の俳優ミュージシャン

プロフィール[編集]

出生時の名前はEric Marlon Bishop祖父に育てられ[1][2][3]、3歳からはピアノを習い始めた。高校時代にはアメリカンフットボールクォーターバックとして活躍。大学では音楽を専攻し、ジュリアード音楽院でピアノも学んだが、卒業後はコメディアンとしての道を歩み始めた。

1996年から2001年までテレビシチュエーション・コメディ『ザ・ジェイミー・フォックス・ショー』に出演、広く人気を博した。

2004年レイ・チャールズの伝記映画『Ray/レイ』でレイを演じきり、アカデミー主演男優賞を受賞した。アフリカ系アメリカ人俳優としては史上3人目の受賞である。このとき、『コラテラル』での演技に対しても助演男優賞にもノミネートされていた。

2007年9月14日ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれた。

音楽[編集]

  • アルバム
    • Peep This(1994年)
    • Unpredictable(2005年)
    • Intuition(2008年)

他にもカニエ・ウェストトゥイスタ50セントT.I.ザ・ゲームリュダクリスなどのアルバムに参加。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1992 トイズ
Toys
ベイカー
1996 好きと言えなくて
The Truth About Cats & Dogs
エド
ファイト・マネー
The Great White Hype
ハッサン
1996-2001 The Jamie Foxx Show テレビシリーズ、100エピソードに出演
1997 ダブル・デート
Booty Call
1998 ザ・プレイヤーズ
The Players Club
ブルー
1999 砂漠でホールド・アップ!
Held Up
マイケル
エニイ・ギブン・サンデー
Any Given Sunday
ウィリー・ビーメン
2000 ワイルド・チェイス
Balt
アルビン・サンダース
2001 ALI アリ
Ali
ドリュー・バンディーニ・ブラウン
2003 シェイド
Shade
ラリー・ジェニングス
2004 クリップス
Redemption
スタンリー・ウィリアムズ
恋のトリセツ 別れ編
Breakin' All the Rules
クインシー・ワトソン
コラテラル
Collateral
マックス
Ray/レイ
Ray
レイ・チャールズ アカデミー主演男優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞
英国アカデミー賞 主演男優賞 受賞
2005 ステルス
Stealth
ヘンリー・パーセル
2006 ジャーヘッド
Jarhead
サイクス三等曹長
マイアミ・バイス
Miami Vice
リカルド・タブス
ドリームガールズ
Dreamgirls
カーティス・テイラー・ジュニア
2007 キングダム/見えざる敵
The Kingdom
ロナルド・フルーリー
2009 路上のソリスト
The Soloist
ナサニエル・エアーズ
完全なる報復
Law Abiding Citizen
ニック・ライス
2010 バレンタインデー
Valentine's Day
ケルヴィン・ムーア
デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜
Due Date
ダリル・ジョンソン
2011 ブルー/初めての空へ
Rio
ニコ 声の出演
モンスター上司
Horrible Boses
ディーン・"MF(マザー・ファッカー)"・ジョーンズ
2012 ジャンゴ 繋がれざる者
Django Unchained
ジャンゴ
2013 ホワイトハウス・ダウン
White House Down
ジェームズ・ソーヤー大統領
2014 アメイジング・スパイダーマン2
The Amazing Spider-Man 2
マックス・ディロン/エレクトロ
荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて
A Million Ways to Die in the West
ジャンゴ カメオ出演

参照[編集]

外部リンク[編集]