ジェームズ・フォックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・フォックス
James Fox
本名 William Fox
生年月日 1939年5月19日(75歳)
出生地 ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 Mary Elizabeth Piper (1973-)

ジェームズ・フォックス, OBEJames Fox、本名:William Fox、1939年5月19日 - )は、イギリス俳優

略歴[編集]

ロンドン出身。父親は俳優エージェント、母親は女優で、兄のエドワードは俳優、弟のロバートはプロデューサー。

子役としていくつかの作品に出演、Central School of Speech and Dramaで演技を学び、1960年代に『長距離ランナーの孤独』や『裸足のイサドラ』などに出演して人気を博す。しかし、父の死の後、1970年から1979年まで俳優業を休業し、福音派のクリスチャンとして宣教活動に専念するようになる[1]

1980年に映画界に復帰。1973年に結婚した妻との間に4人の息子と一人の娘がいる。

主な出演作品[編集]

受賞歴[編集]

英国アカデミー賞[編集]

受賞
1963年 新人賞:『召使
ノミネート
1986年 助演男優賞:『インドへの道

ゴールデングローブ賞[編集]

ノミネート
1966年 有望若手男優賞:『素晴らしきヒコーキ野郎

脚注[編集]

  1. ^ Biography at British Cinema Greats”. 2006年7月31日閲覧。

外部リンク[編集]