ミスター・ロンリー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミスター・ロンリー
Mister Lonely
監督 ハーモニー・コリン
脚本 ハーモニー・コリン
アヴィ・コーリン
製作 ナージャ・ロメイン
製作総指揮 ピーター・ワトソン
出演者 ディエゴ・ルナ
サマンサ・モートン
音楽 ジェイソン・スペースマン
サン・シティ・ガールズ
撮影 マルセル・ザイスキンド
編集 ポール・ザッカー
ヴァルディス・オスカードゥティル
公開 日本の旗 2008年2月2日
アメリカ合衆国の旗 2008年4月10日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ミスター・ロンリー』(Mister Lonely)は、2007年イギリスフランスアメリカの合作映画。


概要[編集]

マイケル・ジャクソンとしてしか生きられない青年が、マリリン・モンローを始めとする 『なりきり芸人(インパーソネーター)』達との共同生活を経て、本当の自分を探す物語。第61回カンヌ国際映画祭ある視点部門出品。

ヴェルナー・ヘルツォークレオス・カラックスが特別出演している。

ストーリー[編集]

大道芸人のマイケル(D・ルナ)はマイケル・ジャクソンインパーソネーターとしてパリの路上で生計を立てるも、一向に生活が苦しくなるばかり。ある時、マリリン・モンローのような彼女(S・モートン)に出会う。彼女もマイケルと同じパーソネーターであり、不器用で有名人になりきる事でしか生きられないのだった。そんな彼女に惹かれたマイケルはある日、彼女からスコットランドの古城に誘われる。そこには自分たちと同じようになりきる事でしか生きられない、様々なパーソネーターたちによるコミュニティがあった。チャップリンシャーリー・テンプルジェームズ・ディーンマドンナリンカーン大統領などがいる夢のような理想郷だったが・・・・。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マイケル ディエゴ・ルナ 佐藤せつじ
マリリン サマンサ・モートン きっかわ佳代
チャップリン ドニ・ラヴァン 中博史
神父 ヴェルナー・ヘルツォーク 佐々木敏
レナード レオス・カラックス
教皇 ジェームズ・フォックス
ジェームズ ジョセフ・モーガン 金光宣明
女王 アニタ・パレンバーグ 岡本嘉子

スタッフ[編集]

  • 監督:ハーモニー・コリン
  • 製作:ナージャ・ロメイン
  • 製作総指揮:ピーター・ワトソン
  • 脚本:ハーモニー・コリン、アヴィ・コーリン
  • 撮影:マルセル・ザイスキンド
  • プロダクションデザイン:リチャード・キャンプリング
  • 衣装デザイン:ジュディ・シュルーズベリー
  • 編集:ポール・ザッカー、ヴァルディス・オスカードゥティル
  • 音楽:ジェイソン・スペースマン、サン・シティ・ガールズ
  • 音楽スーパーバイザー:リズ・ギャラチャー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]