Ray/レイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ray/レイ
Ray
監督 テイラー・ハックフォード
脚本 ジェームズ・L・ホワイト
原案 テイラー・ハックフォード
ジェームズ・L・ホワイト
製作 ハワード・ボールドウィン
カレン・エリス・ボールドウィン
スチュアート・ベンジャミン
テイラー・ハックフォード
製作総指揮 ウィリアム・J・イマーマン
シェイム・ラッカー・キング
出演者 ジェイミー・フォックス
音楽 レイ・チャールズ
クレイグ・アームストロング
撮影 パヴェル・エデルマン
編集 ポール・ハーシュ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年10月29日
日本の旗 2005年1月29日
上映時間 152分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 $124,731,534[1]
テンプレートを表示

Ray/レイ』(原題: Ray)は、2004年制作のアメリカ映画。2004年に亡くなったミュージシャン、レイ・チャールズ伝記映画。レイ・チャールズを演じたジェイミー・フォックスがアカデミー主演男優賞を受賞した。

日本ではPG-12(12歳未満は保護者同伴を推奨)指定されている。

ストーリー[編集]

ジョージア州で生まれ、フロリダ州セントオーガスティンで育ったレイ・チャールズ・ロビンソンは、7歳のときに緑内障で視力を失ってしまう。17歳でシアトルに移ったレイは、その才能を認められてバンドと共にツアーに出るようにもなるが、同時に麻薬も始めてしまう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
レイ・チャールズ ジェイミー・フォックス 山路和弘
デラ・ビー・ロビンソン ケリー・ワシントン 岡寛恵
マギー・ヘンドリクス レジーナ・キング 津田真澄
ジェフ・ブラウン クリフトン・パウエル 世古陽丸
マリー・アン・フィッシャー アーンジャニュ・エリス 本田貴子
ジョー・アダムス ハリー・J・レニックス 立木文彦
アレサ・ロビンソン シャロン・ウォーレン 高山佳音里

受賞[編集]

第77回アカデミー賞
第62回ゴールデングローブ賞
  • 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) - ジェイミー・フォックス
第47回(2005年)グラミー賞

参考文献[編集]

  1. ^ a b Ray (2004)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]