クリス・トーマス・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・トーマス・キング
クリス・トーマス・キング (2005年)}
クリス・トーマス・キング (2005年)
基本情報
出生名 Chris Thomas
出生 1964年10月14日(49歳)
出身地 米国ルイジアナ州 バトンルージュ
ジャンル ブルースR&Bヒップ・ホップ
職業 ギタリスト歌手ミュージシャン俳優
担当楽器 ギターハーモニカキーボード、他
活動期間 1986年– 現在
レーベル ArhoolieBlack Top
21st Century Blues
共同作業者 タビー・トーマス
公式サイト ChrisThomasKing.com

{{{Influences}}}

クリス・トーマス・キング (Chris Thomas King 1964年10月14日 - ) は、米国ルイジアナ州バトンルージュ出身のシンガーミュージシャン俳優。父親はブルース・ギタリスト/シンガーのタビー・トーマス。トラディショナルなブルースから、ヒップホップ的なアプローチまで、幅広い音楽性を持つ。また、映画「オー・ブラザー!」に出演するなど、俳優としても活動している。

来歴[編集]

1964年、バトンルージュに生まれる[1]

小学校6年生のとき、トランペットを始め、その後間もなくギターも弾くようになった[1][2]

1986年、クリス・トーマス名義でアーフーリー・レコードより、アルバムThe Beginningでデビュー。ここでは、全ての楽器を彼自身が演奏した[1]

1997年のアルバムChris Thomas Kingからは、芸名としてクリス・トーマス・キングを名乗るようになる。

2000年 コーエン兄弟制作の映画「オー・ブラザー!」でブルースマンのトミー・ジョンソン役を演じる。これをきっかけに俳優としても活動するようになった。他に出演作品としてはレイ・チャールズの伝記映画「Ray/レイ」(2004年)、ヴィム・ヴェンダース監督の「ソウル・オブ・マン」(2003年)、スティーヴン・セガールアイザック・ヘイズらと共演したサスペンス「雷神 RAIJIN」(2008年)などがある。

また、「オー・ブラザー!」への出演の翌年、戦前ブルースをテーマにした作品The Legend of Tommy Johnson, Act 1: Genesis 1900's-1990'sをリリースした。

2009年、アルバムHomeをリリースし、ジャパン・ブルース&ソウル・カーニバル出演のために初来日を果たした。

ディスコグラフィー[編集]

  • 1986年 The Beginning (Arhoolie) Chris Thomas名義
  • 1990年 Cry of the Prophets (Sire) Chris Thomas名義
  • 1993年 Simple (Hightone) Chris Thomas名義
  • 1994年 21st Century Blues...From da 'Hood (Private Music/BMG) Chris Thomas名義
  • 1996年 Chris Thomas King (21st Century Blues)
  • 1997年 Chris Thomas King (Scotti Bros.)
  • 1998年 Red Mud (Black Top)
  • 2000年 Me, My Guitar and the Blues (Blind Pig)
  • 2001年 The Legend of Tommy Johnson, Act 1: Genesis 1900's-1990's (Valley Entertainment)
  • 2002年 Dirty South Hip Hop Blues (21st Century Blues)
  • 2004年 Why My Guitar Screams & Moans (21st Century Blues)
  • 2005年 Red Mud Sessions (21st Century Blues)
  • 2006年 Rise (21st Century Blues)
  • 2008年 Live on Beale Street (21st Century Blues)
  • 2009年 Home (21st Century Blues)

出演映画作品[編集]

  • 2000年 オー・ブラザー! (O Brother, Where Art Thou?)」(トミー・ジョンソン役)
  • 2003年 「ソウル・オブ・マン (The Soul of a Man) 」(ブラインド・ウィリー・ジョンソン役)
  • 2004年 Ray/レイ (Ray)」(ローウェル・フルソン役)
  • 2004年 「ライトニング・イン・ア・ボトル (Lightning in a Bottle)」(本人)
  • 2008年 「雷神 RAIJIN (Kill Switch)」(ストーム・アンダーソン刑事役)

参照文献[編集]

外部リンク[編集]