我が心のジョージア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

我が心のジョージア(Georgia on my mind)は、ジャズスタンダード・ナンバー

概要[編集]

Air National Guard Band of the Southwest - 2.65 MB

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

アメリカ合衆国のジョージア州歌である。

1930年に、ホーギー・カーマイケル(Hoagy Carmichael)作曲、ステュアート・ゴレル(Stuart Gorrell)作詞で発表される。ホーギー・カーマイケルの姉妹のジョージア・カーマイケルのために、歌詞が書かれ、「ジョージア」が州名か人名かあいまいだとされる。1965年発表のカーマイケルの自伝で、バンドリーダーのフランキー・トラムバウアーからアメリカ南部をイメージした "Gorgia" という曲の注文から作られたことが述べられ、ジョージア州をさすことと広く認められている。1930年9月15日に、ホーギー・カーマイケル楽団でレコード録音がなされるが、"One Night in Havana" というレコードの最後のほうであった。

1931年に、フランキー・トラムバウアーのレコードがヒットし、ジャズ、ブルースのスタンダードナンバーとして、定着するまでになった。有名無名を問わず、多くの歌手・楽団がカヴァーすることとなった。1960年レイ・チャールズの録音は、人気を博して、よく聴かれる。1979年にジョージア州歌となる。

日本においては、日本コカ・コーラの缶コーヒー「ジョージア」のコマーシャルで、長い間採用された。1988年の東映『花園の迷宮』でも、登場する。

カヴァー[編集]

外部リンク[編集]