第52回グラミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第52回グラミー賞The 52nd Annual Grammy Awards)は2010年1月31日ステイプルズ・センターで発表された(一部、部門はロサンゼルス・コンベンションセンター)。テレビは例年通りCBSで放送され、日本ではWOWOWInterFMで生中継、MUSIC BIRDでも放送された。

出演者[編集]

以下、パフォーマンスを披露するアーティストである[1]

マイケル・ジャクソン・トリビュート[編集]

全米レコード芸術科学アカデミーは今回のグラミー賞授賞式において、2009年に死去したマイケル・ジャクソンの功績を称える。それは、ツアー「ディス・イズ・イット」のロンドン公演で披露されるはずだった『アース・ソング』に合わせた3D映像を最大の特徴とする。授賞式では、マイケルの代わりにマイケルの子供であるプリンスとパリスが功労賞を受け取りにきた。

以下、トリビュートの出演者である[2]

プレゼンター[編集]

以下、プレゼンターとして出演する有名人である[3]

候補[編集]

候補は2009年12月2日にL.A.ライブ内のクラブ・ノキアで発表された。以下は候補リストである[4]

特別賞[編集]

パーソン・オブ・ザ・イヤー
功労賞受賞者
トラスティーズ賞受賞者(アーティスト以外の音楽産業への貢献者に与えられる賞)
テクニカル・グラミー賞受賞者(音楽業界とレコーディング分野への貢献者に与えられる賞)
会長功労賞受賞者

主要4部門[編集]

年間最優秀レコード賞
年間最優秀アルバム賞
年間最優秀楽曲賞
最優秀新人賞

ポップ[編集]

最優秀女性ポップボーカルパフォーマンス賞
最優秀男性ポップボーカルパフォーマンス賞
最優秀ポップパフォーマンス賞デュオ/グループ
最優秀ポップコラボレーション賞
最優秀ポップ・インストゥルメンタル賞
最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞
最優秀ポップボーカルアルバム賞

ダンス[編集]

最優秀ダンス・レコーディング賞
最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞

トラディッショナル・ポップ[編集]

最優秀トラディッショナル・ポップ・ボーカル・アルバム賞

ロック[編集]

最優秀ロック・ソロヴォーカル・パフォーマンス賞
最優秀ロック・パフォーマンス・ディオ/グループ
最優秀ハードロック・パフォーマンス賞
最優秀メタル・パフォーマンス賞
最優秀ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞
最優秀楽曲賞
  • パール・ジャム『ザ・フィクサー』
  • U2『アイル・ゴー・クレイジー・イフ・アイ・ドント・ゴー・クレイジー・トゥナイト』
  • グリーン・デイ『21ガンズ』
  • キングス・オブ・レオン『ユーズ・サムバディ』
  • ブルース・スプリングスティーン『ワーキング・オン・ア・ドリーム』
最優秀アルバム賞

オルタナティブ[編集]

R&B[編集]

ラップ[編集]

カントリー[編集]

ニューエイジ[編集]

ジャズ[編集]

ゴスペル[編集]

ラテン[編集]

アメリカン・ルーツ[編集]

レゲエ[編集]

ワールド・ミュージック[編集]

チルドレン[編集]

スポークン・ワード[編集]

コメディ[編集]

ミュージカル・ショー[編集]

映画/テレビ/ヴィジュアル・メディア[編集]

コンポージング/アレンジング[編集]

パッケージ[編集]

アルバム・ノート[編集]

ヒストリー[編集]

最優秀プロデューサー[編集]

サウンドトラックプロデューサー[編集]

クラシカルプロデューサー[編集]

クラシック[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.grammy.com/news/wanted-your-bon-jovi-song
  2. ^ http://www.grammy.com/news/michael-jackson-tribute-announced
  3. ^ http://www.grammy.com/news/and-the-grammy-goes-to…
  4. ^ GRAMMY.com

外部リンク[編集]