好きと言えなくて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
好きと言えなくて
The Truth About Cats & Dogs
監督 マイケル・レーマン
脚本 オードリー・ウェルズ
製作 カリ=エスタ・アルバート
出演者 ユマ・サーマン
ジャニーン・ガロファロー
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年4月26日
日本の旗 1996年7月13日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $34,861,807[1]
テンプレートを表示

好きと言えなくて』(原題:The Truth About Cats & Dogs)は、1996年アメリカ映画。出演はユマ・サーマンジャニーン・ガロファローベン・チャップリン。本作でガロファローはMTVムービー・アワードコメディ演技賞にノミネートされた。

あらすじ[編集]

人気パーソナリティーアビーの声に魅了されたブライアンは、彼女にアプローチするためラジオ局へ赴く。しかし、アビーの友人である女性をアビーと勘違いしてしまう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ノエル ユマ・サーマン 日野由利加
アビー ジャニーン・ガロファロー 小山茉美
ブライアン ベン・チャップリン 原康義
エド ジェイミー・フォックス
ロイ ジェームズ・マキャフリー
エリック リチャード・コカ
マリオ スタンリー・デサンティス

備考[編集]

2000年4月から6月までフジテレビ系で放送された連続ドラマ『天気予報の恋人』の基本設定は本作品と同じである。

参考文献[編集]

  1. ^ The Truth About Cats & Dogs (1996)” (英語). Box Office Mojo. 2010年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]