グレン・フォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレン・フォード
Glenn Ford
Glenn Ford
本名 Gwyllyn Samuel Newton Ford
生年月日 1916年5月1日
没年月日 2006年8月30日(満90歳没)
出生地 カナダの旗 カナダケベック州サント=クリスティーヌ=ドヴェルニュ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ビバリーヒルズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 ウェールズ系[1]
身長 180 cm
職業 俳優
活動期間 1939年 - 1991年
配偶者 エレノア・パウエル (1943-1959)
Kathryn Hays (1966-1969)
Cynthia Hayward (1974-1977)
Jeanne Baus (1993-1994)
著名な家族 ピーター・フォード(息子、俳優)
公式サイト http://www.glennfordbio.com/
主な作品
ギルダ

グレン・フォードGlenn Ford、本名:Gwyllyn Samuel Newton Ford、1916年5月1日 - 2006年8月30日)は、アメリカ合衆国俳優カナダケベック州出身[2]。 息子は同じく俳優のピーター・フォード(母は最初の妻・エレノア・パウエル)。

来歴[編集]

1916年にカナダケベック州サント=クリスティーヌ=ドヴェルニュ英語版で生まれる。父親のニュートン・フォードは鉄道会社の重役で、カナダの初代および第3代首相ジョン・A・マクドナルドの甥である。また先祖には第8代アメリカ合衆国大統領マーティン・ヴァン・ビューレンがいる[1]。8歳の時に家族でサンタモニカに移住し、1939年にアメリカの市民権を取得。

高校在学中に演劇に興味を持ち、卒業後に劇団に所属し演技の道に入る。1939年よりコロムビア映画に所属し映画に出演しはじめると、父親の故郷カナダ・グレンフォードから取ってグレン・フォードと名乗るようになる[3]。しかし、第二次世界大戦勃発に伴い、1942年にアメリカ海兵隊に従軍、1944年に除隊した。

1946年リタ・ヘイワースと共演した映画『ギルダ』で一躍有名となり、その後も『暴力教室』、『スーパーマン』など数多くの作品に出演した。

1956年(昭和31年)3月31日にMGM映画『八月十五夜の茶屋』(共演:京マチ子)の撮影のためと、1969年(昭和44年)8月に観光旅行で来日している。

1961年の『ポケット一杯の幸福』でゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。

1992年には第二次世界大戦での働きに対し、レジオンドヌール勲章を受章している[4]

私生活では4度の結婚歴がある他、ジョーン・クロフォードブリジット・バルドーホープ・ラングデビー・レイノルズダイナ・ショアリタ・ヘイワースなど様々な女優らとの恋愛関係が知られている[4]

2006年8月30日、90歳没。

出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Glenn Ford, Leading Man in Films and TV, Dies at 90” (英語). New York Times (2006年8月31日). 2008年12月7日閲覧。
  2. ^ Photos from the Glenn Ford Library” (英語). Ford family. 2008年10月30日閲覧。
  3. ^ 'Blackboard Jungle' Actor Glenn Ford Dies at 90”. Fox News (2006年8月31日). 2008年12月7日閲覧。
  4. ^ a b Glenn Ford (I) - Biography” (英語). IMDb. 2013年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]