ポール・ジアマッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・ジアマッティ
Paul Giamatti
Paul Giamatti
本名 Paul Edward Valentine Giamatti
生年月日 1967年6月6日(46歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 コネチカット州ニューヘイブン
職業 俳優
活動期間 1990年 -
配偶者 エリザベス・コーエン (1997年 - )

ポール・ジアマッティPaul Giamatti, 本名: Paul Edward Valentine Giamatti, 1967年6月6日 - )は、アメリカ合衆国俳優

生い立ち[編集]

コネチカット州ニューヘイブン出身。父親のA・バートレット・ジアマッティイタリア系アメリカ人)はイェール大学の学長でメジャーリーグコミッショナーを務めた人物[1]で、ポール自身もイェール大学で学ぶ(ジアマッティの出身地ニューヘイブンはイェール大学の所在地である)。母親はアイルランド系アメリカ人

キャリア[編集]

在学中より舞台に立ち始め、卒業後もブロードウェイなどの舞台に出演したり、テレビに出演するようになった。1992年に映画デビュー。

初めての大きな役はハワード・スターンの『プライベート・パーツ』だった。スターンはジャマッティの演技を自身のラジオで誉めた。その後、数多くの話題作に脇役で出演するようになり、その演技力は高い評価を得ている。

特に『アメリカン・スプレンダー』と『サイドウェイ』は評価が高く、『サイドウェイ』では作品・監督・共演者がアカデミー賞候補になり、彼自身も多くの映画賞で受賞・ノミネートを受けていたにも関わらず、候補にはならなかった。それに対し、多くのファンや批評家、俳優が、彼がノミネートされなかったことに不服だと語った。その雪辱を果たしてか、翌年の『シンデレラマン』では見事に助演男優賞の候補にあがった。

2008年放送のテレビ映画『John Adams』でエミー賞主演男優賞 (ミニシリーズ・テレビ映画部門)を受賞。

私生活[編集]

1997年にエリザベス・コーエンと結婚。2001年に長男(サミュエル)が誕生。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1992 シングルス
Singles
キスする男
1995 誘惑のアフロディーテ
Mighty Aphrodite
サブリナ
Sabrina
スコット
1996 判決前夜/ビフォア・アンド・アフター
Before and After
法廷の観衆 クレジットなし
1997 フェイク
Donnie Brasco
FBIの技術者
プライベート・パーツ
Private Parts
ケニー
ベスト・フレンズ・ウェディング
My Best Friend's Wedding
リチャード
地球は女で回ってる
Deconstructing Harry
アボット教授
1998 トラブル・トラベル/パパは一人で大騒ぎ!
Tourist Trap
ジェレマイア・パイパー テレビ映画
トゥルーマン・ショー
The Truman Show
コントロール室のディレクター
ドクター・ドリトル
Doctor Dolittle
ブレイン クレジットなし
プライベート・ライアン
Saving Private Ryan
ウィリアム・ヒル軍曹
交渉人
The Negotiator
ルディ・ティモンズ
セーフ・メン
Safe Men
Veal Chop
ザ・ジャーナリスト
Winchell
ハーマン・カーフェルド テレビ映画
1999 クレイドル・ウィル・ロック
Cradle Will Rock
カルロ
マン・オン・ザ・ムーン
Man on the Moon
ボブ
2000 ウーマン・ラブ・ウーマン
If These Walls Could Talk 2
テッド テレビ映画
ビッグ・ママス・ハウス
Big Momma's House
ジョン
デュエット
Duets
トッド・ウッズ
2001 ストーリーテリング
Storytelling
トビー・オクスマン
PLANET OF THE APES/猿の惑星
Planet of the Apes
リンボー
2002 ビッグ・ライアー!
Big Fat Liar
マーティ・ウルフ
サンダーパンツ!
Thunderpants
ジョンソン・J・ジョンソン
2003 アメリカン・スプレンダー
American Splendor
ハービー・ピーカー
コンフィデンス
Confidence
ゴードー
ペンタゴン文書/合衆国の陰謀
The Pentagon Papers
アンソニー・ルッソ テレビ映画
ペイチェック 消された記憶
Paycheck
ショーティ
2004 サイドウェイ
Sideways
マイルス ニューヨーク映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞
インディペンデント・スピリット賞主演男優賞 受賞
2005 ロボッツ
Robots
ティム 声の出演
シンデレラマン
Cinderella Man
ジョー・グールド
2006 幻影師アイゼンハイム
The Illusionist
ウール警部
レディ・イン・ザ・ウォーター
Lady in the Water
クリーブランド・ヒープ
アントブリー
The Ant Bully
スタン・ビールス 声の出演
2007 シューテム・アップ
Shoot 'Em Up
ハーツ
私がクマにキレた理由
The Nanny Diaries
ミスターX
ブラザーサンタ
Fred Claus
ニック・“サンタ”・クロース
2008 John Adams ジョン・アダムス テレビ・ミニシリーズ
ゴールデングローブ賞主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門) 受賞
プライムタイム・エミー賞主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門) 受賞
2009 デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜
Duplicity
リチャード・ガーシック
終着駅 トルストイ最後の旅
The Last Station
ウラジミール・チェルトコフ
2010 バーニーズ・バージョン ローマと共に
Barney's Version
バーニー ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞
2011 WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々
Win Win
マイク
アイアンクラッド
Ironclad
ジョン王
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
The Hangover: Part II
キングズリー
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜
The Ides Of March
トム・ダフィー
2012 コズモポリス
Cosmopolis
ロック・オブ・エイジズ
Rock of Ages
ポール・ギル
クリーチャーズ 異次元からの侵略者
John Dies at the End
兼製作総指揮
2013 Romeo and Juliet
The Congress
Almost Christmas
ターボ
Turbo
チェット 声の出演
それでも夜は明ける
12 Years a Slave
ウォルト・ディズニーの約束
Saving Mr. Banks
ラルフ
パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
Parkland
エイブラハム・ザプルーダー
2014 アメイジング・スパイダーマン2
The Amazing Spider-Man 2
アレクセイ・シツェビッチ / ライノ

参照[編集]

  1. ^ Gross, Terry (2004年2月13日). “Actor Paul Giamatti”. NPR. http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=1674650 2007年5月31日閲覧。 

外部リンク[編集]