ラウル・ジュリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラウル・ジュリア
Raúl Juliá
Raúl Juliá
本名 Raúl Rafael Juliá y Arcelay
生年月日 1940年3月9日
没年月日 1994年10月24日(満54歳没)
出生地 サンフアン
配偶者 Magda Vasallo (1965-69)
Merel Poloway (1976-)

ラウル・ジュリアRaúl Juliá, 本名: ラウル・ラファエル・フリア・イ・アルセライ、Raúl Rafael Juliá y Arcelay, 1940年3月9日 - 1994年10月24日)は、プエルトリコ出身の俳優

生涯[編集]

1940年にサンフアンにて、4人兄弟の長男として生まれる。プエルトリコ大学歴史学を学ぶかたわら、劇団に所属。

大学卒業後、サンファン市内のナイトクラブで働いているところを俳優のオーソン・ビーン (Orson Bean) に見出され、1964年にニューヨークに移り、舞台俳優としてキャリアを始める。トニー賞には4回ノミネートされた。1985年公開の『蜘蛛女のキス』で注目を集め、映画にも出演するようになる。『蜘蛛女のキス』と『パラドールにかかる月』でゴールデングローブ賞にノミネートされた。

1965年にMagda Vasalloと結婚するが、1969年に離婚。1976年にMerel Polowayと再婚。

1994年に胃癌脳卒中の併発から、54歳の若さで急死。遺体はプエルトリコに戻り、多くのファンに見守られながら国葬の礼を持って迎えられた。

その後、テレビ映画『バーニング・シーズン』でエミー賞ゴールデングローブ賞全米映画俳優組合賞を受賞した。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]