ニック・ノルティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニック・ノルティ
Nick Nolte
Nick Nolte
2000年のカンヌ国際映画祭にて
本名 Nicholas King Nolte
生年月日 1941年2月8日(73歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ネブラスカ州オマハ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
配偶者 Sheila Page (1966-1970)
Sharyn Haddad (1978-1983)
Rebecca Linger (1984-1994)
主な作品
48時間
サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
白い刻印

ニック・ノルティNick Nolte, 本名: Nicholas King Nolte, 1941年2月8日 - )は、アメリカ合衆国俳優ネブラスカ州オマハ出身。父親はドイツ系

来歴[編集]

アメリカンフットボールの奨学金を得てアリゾナ州立大学などで学ぶが途中で断念。ロサンゼルスに移り、パサデナ・プレイハウスやステラ・アドラー・アカデミーなどで演技を学ぶようになる。その後1976年にアーウィン・ショウ原作のテレビミニ・シリーズ『リッチマン・プアマン』への出演で注目を集め、以後活躍の場を映画に移す。以来、アクション、ドラマ、コメディなど幅広いジャンルで活躍している。

1991年公開の『サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方』でゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ドラマ部門)を受賞。アカデミー主演男優賞にもノミネートされた。デビュー当時や近年は刑事、軍人など粗暴な役を演じる事が多いが、『ケープ・フィアー』や『ロレンツォのオイル』では家庭的な父親役を演じるなど、演技の幅は広い。

プライベート[編集]

2002年9月、自宅近くの高速道路を走行中に「飲酒および麻薬の影響下の運転」容疑で逮捕[1]された後、薬物依存症のためのリハビリ精神療養所に自ら入院[2]したが、検査でγ-ヒドロキシ酪酸が検出され、「規制薬物の使用」容疑でも起訴されることになった[3]。一時はノルティの弁護士が血液検査の結果を不服としてやり直しを求めた[4]が、最終的には全面的に罪を認めて3年の執行猶予判決を受けた[5]

主な出演作品[編集]

吹き替えは主に玄田哲章小川真司石田太郎がつとめる。

公開年 邦題
原題
役名 備考
1974 連続殺人・恐怖のスキー場
Winter Kill
デイヴ
カリフォルニア・キッド
The California Kid
バズ テレビ映画
午後10時の殺意/私は殺される!
Death Sentence
テレビ映画
1975 グッバイ・ドリーム
Return to Macon County
ボー
1977 リッチマン・プアマン/青春の炎
Rich Man, Poor Man
トム テレビ・ミニシリーズ
ザ・ディープ
The Deep
デヴィッド・サンダース
1978 ドッグ・ソルジャー
Who'll Stop the Rain
レイ・ヒックス
1979 ノース・ダラス40
North Dallas Forty
フィル・エリオット
1982 吹きだまりの町
Cannery Row
ドク
48時間
48 Hours
ジャック・ケイツ
1983 アンダー・ファイア
Under Fire
ラッセル
1984 ニック・ノルティ/キャサリン・ヘップバーンの 愉快なゆかいな殺し屋稼業
Grace Quigley
シーモア・フリント
りんご白書
Theachers
アレックス
1986 ビバリーヒルズ・バム
Down and Out in Beverly Hills
ジェリー
1987 ダブルボーダー
Extreme Prejudice
ジャック
ウィーズ
Weeds
リー
1989 3人の逃亡者
Three Fugitives
ルーカス
戦場
Farewell to the King
リーロイド
ニューヨーク・ストーリー
New York Stories
ライオネル
1990 もうひとつのラブストーリー
Everybody Wins
トム・オトゥール
Q&A
Q&A
マイケル・ブレナン
48時間PART2/帰って来たふたり
Another 48 Hrs.
ジャック・ケイツ
1991 ケープ・フィアー
Cape Fear
サム・ボーデン
サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
The Prince of Tides
トム・ウィンゴ ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ドラマ部門) 受賞
1992 ロレンツォのオイル/命の詩
Lorenzo's Oil
オーガスト
ザ・プレイヤー
The Player
本人役
1994 ハード・チェック
Blue Chips
ピート・ベル
アイ・ラブ・トラブル
I Love Trouble
ピーター・ブラケット
1995 ジェファソン・イン・パリ/若き大統領の恋
Jefferson in Paris
トマス・ジェファソン
1996 狼たちの街
Mulholland Falls
マックス・フーヴァー
マザーナイト
Mother Night
ハワード・キャンベル
1997 ナイトウォッチ
Nightwatch
トーマス・クレイ
アフターグロウ
Afterglow
ラッキーマン
Uターン
U Turn
ジャック
1998 白い刻印
Affliction
ウェイド・ホワイトハウス ニューヨーク映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞
シン・レッド・ライン
The Thin Red Line
ゴードン・トール
1999 ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ
Breakfast of Champions
ハリー
背信の行方
Simpatico
ヴィンセント・ウェブ
2000 金色の嘘
The Golden Bowl
アダム
2001 セックス調査団
Investigating Sex
ファルド
2002 ギャンブル・プレイ
The Good Thief
ボブ
2003 ノースフォーク 天使がくれた奇跡
Northfalk
ハーラン神父
ハルク
Hulk
デヴィッド・バナー
2004 クリーン
Clean
アルブレヒト・ハウザー
ホテル・ルワンダ
Hotel Rwanda
オリヴァー大佐
2006 森のリトル・ギャング
Over the Hedge
ヴィンセント アニメ映画、声の出演
パリ、ジュテーム
Paris, je t'aime
ヴィンセント セグメント: "Parc Monceau"
2008 スパイダーウィックの謎
The Spiderwick Chronicles
オーガーのマルガラス
トロピック・サンダー/史上最低の作戦
Tropic Thunder
ジョン・フォーリーフ・テイバック
2010 キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争
Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore
ブッチ 声の出演
2011 Mr.ズーキーパーの婚活動物園
Zookeeper
ゴリラのバーニー 声の出演
ミスター・アーサー
Arthur
バート・ジョンソン
Warrior
2012 ランナウェイ/逃亡者
The Company You Keep
フィッツジェラルド
2013 L.A. ギャング ストーリー
Gangster Squad
ビル・パーカー
PARKER/パーカー
Parker
ハーリー
リーガル・マインド 〜裏切りの法廷〜
The Trials of Cate McCall
ブリッジス
2014 ノア 約束の舟
Noah
シェムハザ

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “N・ノルティ、飲酒運転で逮捕”. シネマトゥデイ. (2002年9月13日). http://www.cinematoday.jp/page/N0002376 2009年8月24日閲覧。 
  2. ^ “N・ノルティ、薬物依存症リハビリセンターに入院”. シネマトゥデイ. (2002年9月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0002412 2009年8月24日閲覧。 
  3. ^ “N・ノルティ、デート・レイプ・ドラッグを常用?”. シネマトゥデイ. (2002年10月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0002557 2009年8月24日閲覧。 
  4. ^ “N・ノルティ、血液検査のやり直し”. シネマトゥデイ. (2002年10月30日). http://www.cinematoday.jp/page/N0002571 2009年8月24日閲覧。 
  5. ^ “N・ノルティに執行猶予3年の判決”. シネマトゥデイ. (2002年12月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0002760 2009年8月24日閲覧。 

外部リンク[編集]