スパイダーウィックの謎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
スパイダーウィックの謎
The Spiderwick Chronicles
監督 マーク・ウォーターズ
脚本 キャリー・カークパトリック
デヴィッド・バレンバウム
ジョン・セイルズ
製作 マーク・キャントン
ラリー・J・フランコ
キャリー・カークパトリック
エレン・ゴールドスミス=ヴァイン
製作総指揮 ジュリア・ピスター
トニー・ディティルリッジ英語版
ホリー・ブラック英語版
出演者 フレディ・ハイモア
サラ・ボルジャー
メアリー=ルイーズ・パーカー
音楽 ジェームズ・ホーナー
撮影 キャレブ・デシャネル
編集 マイケル・カーン
製作会社 パラマウント映画
ニコロデオン・ムービーズ
ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年2月14日
日本の旗 2008年4月26日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $90,000,000[1]
興行収入 $162,839,667[1]
テンプレートを表示

スパイダーウィックの謎』(The Spiderwick Chronicles)は、2008年アメリカ映画

概要[編集]

原作は『スパイダーウィック家の謎』という児童書。作者はホリー・ブラック、絵はトニー・ディテルリッジ英語版文溪堂より飯野眞由美の翻訳で以下の全5巻が刊行されている。

  1. 人間、見るべからず ISBN 4894233967
  2. 魔法の石をさがせ ISBN 4894233975
  3. エルフとの約束 ISBN 4894233983
  4. ドワーフと鉄の森 ISBN 4894233991
  5. オーガーの宮殿へ ISBN 4894234009

ストーリー[編集]

双子の兄弟のジャレッドとサイモン、姉のマロリーは母のヘレンに連れられ、朽ち果てた屋敷にやってくる。両親の仲違いから、母親と子供たちは大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィックの屋敷で、新生活を始めることになったのだ。この家にやってきた直後、壁の裏に何かがいる気配を感じたジャレッドは、さっそく屋敷を探検。屋根裏部屋で「決して読んではいけない」と警告のメモが張られた本を見つけ、思わずページをめくってしまい…。

キャスト[編集]

括弧内は日本語吹替版のキャスト。

声のみの出演[編集]

スタッフ[編集]

備考[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b The Spiderwick Chronicles (2008)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]