バーンヤード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーンヤード
モーモー牧場は大騒ぎ!?
Barnyard
監督 スティーヴ・オーデカーク
脚本 スティーヴ・オーデカーク
製作 スティーヴ・オーデカーク
ポール・マーシャル
パム・マースデン
製作総指揮 ジュリア・ピスター
アーロン・パリー
音楽 ジョン・デブニー
編集 ビリー・ウェバー
ポール・D・コールダー
製作会社 ニコロデオン・ムービーズ
O Entertainment
配給 パラマウント映画/UIP
公開 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 2006年8月4日
ドイツの旗 2006年10月5日
上映時間 89分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $51,000,000[1]
興行収入 $116,476,887[1]
テンプレートを表示

バーンヤード/モーモー牧場は大騒ぎ!?』(Barnyard)はニコロデオン制作のCGアニメーション映画。農場の動物達を描いたコメディーアニメ映画。アメリカでは2006年8月4日パラマウント映画の配給で公開され、ヨーロッパ各国でも公開されたが日本では劇場未公開で、のちにスター・チャンネルWOWOWで放送された。この時の邦題は『バーンヤード 牧場は大パニック!』。 アメリカでは2007年9月より本作を原作としたテレビアニメ『Back at the Barnyard』が放映された。

主人公のオーティスを始めとする牛たちはオスのCow(雌牛)、つまりメスだけでなくオスも乳がでる乳牛という独特の設定。牛に限らず牧場の動物達は二本足で歩くが、人間の前では通常の動物のように四本足で歩くふりをしている。

ストーリー[編集]

主なキャラクター[編集]

オーティス
声 - ケヴィン・ジェームズ日本語吹替 - 緒方賢一
オスのホルスタイン
ペック
声 - ロブ・ポールセン、日本語吹替 - 谷育子
鳴くことが出来ない雄鳥。
ピップ
声 - ジェフリー・ガルシア、日本語吹替 - 中井和哉
ネズミ、オーティスの親友。
ピッグ
声 - ティーノ・インサーナ、日本語吹替 - 銀河万丈
ブタ。
フレディー
声 - カム・クラーク、日本語吹替 - 竜田直樹
シロイタチ。
ダグ
声 - デヴィッド・ケックナー、日本語吹替 - (不明)
オーティス達を食い殺そうとしたコヨーテ。
ベッシー
声 - ワンダ・サイクス、日本語吹替 - 松本梨香
生意気な牛。
デューク
声 - ドム・イレラ、日本語吹替 - うえだゆうじ
牧羊犬

バーンヤード 主役はオレ、牛[編集]

Blue Tongue Entertainment制作、THQ発売のゲームソフト。アメリカでは2006年秋、ニンテンドーゲームキューブプレイステーション2ゲームボーイアドバンスPCWii向けに発売され、日本ではWii版のみ2007年4月5日に発売された。

プレイヤーは新しく農場にやってきた牛となり、広い農場内を徒歩や自転車で回りつつ、ミッションやミニゲームをこなしていく。

  • ゆうびんやさんをからかう - ミニゲームのひとつ。農場入口のポストに配達に来た郵便局員の背後で、気付かれないようにさまざまな悪戯をする。

参考文献[編集]

  1. ^ a b Barnyard: The Original Party Animals (2006)” (英語). Box Office Mojo. 2010年8月3日閲覧。

外部リンク[編集]