ジョン・セイルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・セイルズ
John Sayles
ジョン・セイルズJohn Sayles
生年月日 1950年9月28日(63歳)
出生地 ニューヨーク州スケネクタディ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ジョン・セイルズJohn Sayles,1950年9月28日 - )はアメリカ合衆国出身の映画監督脚本家、小説家、エッセイストである。脚本家として、またインディーズ映画製作者として有名。

来歴[編集]

ニューヨーク州のスケネクタディ生まれ。大学卒業後、様々な職業につきながら作家を目指し、1975年に短編『I-80 Nebraska, M.490-M.205』でオー・ヘンリー賞を受賞。

一方、のちに自身で映画化するブラックソックス事件を扱った『エイトメン・アウト』の脚本を執筆し、その売り込みをしていたことが切っ掛けで、ロジャー・コーマンの元で脚本を書き始め、『ピラニア』(1978)、『ハウリング』(1981)、『アリゲーター』(1980)などのB級ホラーの脚本を手がけた。

その脚本料を元手にして、1980年に初の監督作品『セコーカス・セブン』を自主制作。1984年の『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』が評価され、同年に『ストレンジャー・ザン・パラダイス』を発表したジム・ジャームッシュともに、「ニューヨーク・インディーズ派」の監督としてと並び称される。

以降も監督作品を多数発表。

また俳優としても、日本映画『ウンタマギルー』(1989)等に出演している。

セイルズと俳優デヴィッド・ストラザーンは大学時代からの友人で、ストラザーンは『セコーカス・セブン』以来、多くのセイルズ作品に出演している。

主な監督作品[編集]

翻訳された小説[編集]

  • 世界は何回も消滅する 同時代のアメリカ小説傑作集 青山南編訳 筑摩書房, 1990.6
    • 短編「アナーキスト大会」が収録
  • ビンボーズの誇り 筑摩書房, 1993.5
  • ベスト・アメリカン・ミステリアイデンティティ・クラブ 早川書房, 2006.12
    • 短編「停泊」を収録。

外部リンク[編集]