スケネクタディ (ニューヨーク州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スケネクタディ(英語:Schenectady)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市。スケネクタディ郡に位置し、同郡の中心を担う都市である。2000年の人口統計によると61,821人の人々が住み、ニューヨーク州で9番目に大きな都市である。市の名称スケネクタディの由来は、モホーク族の言葉で「マツの木々の向こう側」などの意味をあらわす言葉。

概略[編集]

現在スケネクタディが位置する場所は元来、モホーク族の土地であった。17世紀中頃にオランダ人入植者たちがハドソン渓谷に到着した時、オレンジ砦(Fort Orange)にあった彼らの住居を見たモホーク族が「ショー・ノー・タ・ダ(Schau-naugh-ta-da)」と呼んだ。これは「マツの平野の向こう側」を意味していたが、結局はこの言葉が由来となった。

地域一帯がニューネーデルラントのオランダ入植地となった1661年、このスケネクタディに最初の入植者が現れた。ウィリアム王戦争の只中にあった1690年2月8日、フランスインディアンの同盟軍によって同地に住む多くの人々が殺害された。また、後のジョージ王戦争が行われていた1748年にも、再びフランスとインディアンの同盟軍によって襲撃されている。

スケネクタディが区として合併されたのは1765年、市に昇格したのは1798年のことである。アメリカ独立戦争期には、アルバニー郡第2連隊(2nd Albany County Militia Regiment)が地域で編成され、サラトガの戦いイギリス擁護派との戦いで主に活躍している。その後は1795年にユニオン大学が設立。1887年にはトーマス・エジソンが自身のエジソン・マシン・ワークス社をスケネクタディへと移し、1892年にはゼネラル・エレクトリックの本部になった。

スケネクタディ市の総面積は28.5 km²、アムトラックスケネクタディ駅があり、プロクターズ・シアター(Proctor's Theatre)等が名所。

外部リンク[編集]