アンダー・ファイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンダー・ファイア
Under Fire
監督 ロジャー・スポティスウッド
脚本 クレイトン・フローマン
ロン・シェルトン
原案 クレイトン・フローマン
製作 ジョナサン・タプリン
製作総指揮 エドワード・ティーツ
出演者 ニック・ノルティ
ジーン・ハックマン
ジョアンナ・キャシディ
エド・ハリス
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ジョン・オルコット
編集 マーク・コンテ
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
日本の旗 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1983年10月21日
日本の旗 1985年11月9日
上映時間 128分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $5,696,391[1]
テンプレートを表示

アンダー・ファイア』(原題:Under Fire)は、1983年アメリカ映画

ストーリー[編集]

ニカラグアの政情不安を取材するため現地に赴いた記者たちは、貧しい生活を強いられている国民の姿を目の当たりにし、政府に反抗しているのは単なる共産ゲリラの過激派であるという大統領の説明に疑問を抱く。そして反政府ゲリラの指導者が姿を見せないことから、内戦で死亡したのではないかという憶測について、事実を確かめるため危険地域に入るのだが・・・

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
テレビ版
ラッセル・プライス ニック・ノルティ 玄田哲章
アレックス・グレイザー ジーン・ハックマン 石田太郎
オーツ エド・ハリス 若本規夫
クレア ジョアンナ・キャシディ 一柳みる
マルセル・ジャジー ジャン=ルイ・トランティニャン 池田勝
ソモサ大統領 レネ・エンリケス 加藤精三
アイスラ アルマ・マルティネス 高乃麗
ジャーナリスト エラ・ラボリエル
ハブ・キトル リチャード・マズア
演出:小山悟、翻訳:平田勝茂、効果:リレーション、調整:小野敦志、制作:東北新社

参考文献[編集]

  1. ^ Under Fire”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年9月25日閲覧。

外部リンク[編集]