トム・ハンクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・ハンクス
Tom Hanks
Tom Hanks
オバマ大統領の就任式にて(2009年)
本名 Thomas Jeffrey Hanks
生年月日 1956年7月9日(58歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州コンコード
職業 俳優
プロデューサー
映画監督
脚本家
配偶者 サマンサ・ルイス(1978年 - 1987年)
リタ・ウィルソン(1988年 - )
著名な家族 コリン・ハンクス
エリザベス
主な作品
『トイ・ストーリー』シリーズ
ビッグ
フィラデルフィア
フォレスト・ガンプ/一期一会
アポロ13
プライベート・ライアン
グリーンマイル
キャスト・アウェイ
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ターミナル
ダ・ヴィンチ・コード』 / 『天使と悪魔

トーマス・ジェフリー・"トム"・ハンクスThomas Jeffrey "Tom" Hanks1956年7月9日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の俳優映画監督映画テレビプロデューサー。身長185cm。

来歴[編集]

全米長寿バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』や、『スプラッシュ』『メイフィールドの怪人たち』『ビッグ』といった軽妙なコメディ映画を得意とする若手コメディアンとして活躍していた。

カリフォルニア州コンコード生まれ。父親は料理人[1]、母親は病院職員[2]。両親は1960年代に離婚し、トムは兄ラリー(現在は昆虫学者[3])と姉サンドラ(現在は著述家[4])と共に父親の元で育つ。末っ子の弟ジムは母親の元で育った[5]

カリフォルニア州ヘイワードのChabot Collegeで演劇を学んだ後、カリフォルニア州立大学サクラメント校に編入。

1979年にニューヨークに移り、翌年『血ぬられた花嫁』で映画デビュー[1]

1993年エイズを取り扱ったシリアスなドラマ『フィラデルフィア』、そして1994年に『フォレスト・ガンプ/一期一会』で2年連続、アカデミー主演男優賞を受賞、ライトコメディ俳優から一躍オスカー常連の名優へと成長し、以降は数々の話題作・大作に立て続けに主演を重ねていった。

1996年には、監督作『すべてをあなたに』を発表、映画監督としても高い評価を得た。自身の本分は役者であるとの意向から、以後は長らく監督業を手がけていなかったが、2011年の『幸せの教室』にて15年ぶりにメガホンをとった(ただし、ドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』では第5話『岐路(Crossroads)』のみ監督を担当している)。

2001年公開した第二次世界大戦が舞台の戦争ドラマ『バンド・オブ・ブラザース』ではスティーブン・スピルバーグと共に製作指揮を行い、息子のコリン・ハンクスも出演していることで話題になった。

2014年、初の短編小説が米文芸誌のニューヨーカーの10月27日号に掲載。タイトルは『Alan Bean Plus Four[6]

来日[編集]

映画のプロモーションでは数回来日しており、近年では『ポーラー・エクスプレス』、『ターミナル』、『ダ・ヴィンチ・コード』プロモーションで、それぞれジャン・レノロバート・ゼメキス監督らと共に来日している。『ポーラー・エクスプレス』の来日でインタビューを受けた際には、タイプライター集めに凝っていると語っていた。また、自身が監督も務めた『すべてをあなたに』の来日の際には、出演者らと共に日本テレビ系の歌番組『THE夜もヒッパレ』にゲスト出演。ハンクスはその際に歌も披露した。2009年5月に『天使と悪魔』のプロモーションのために、プロデューサーのブライアン・グレイザー、監督のロン・ハワード、そして共演のアイェレット・ゾラーらと来日した際には、東京ドームで行われた巨人対中日戦の始球式に登場した。そして、監督である原辰徳との対面も果たした。

私生活[編集]

サマンサ・ルイスとの間に1977年11月、現在俳優として活躍するコリン・ハンクス誕生。翌年、サマンサと結婚[7]。1982年、長女エリザベス誕生[8][9]。1987年、離婚。1988年、リタ・ウィルソンと再婚。2人の子供をもうける。

エイブラハム・リンカーンと遠縁である(リンカーンの母親ナンシー・ハンクス英語版の曾祖父の兄弟がトム・ハンクスの先祖、8代前)[10]

民主党を支持しており、2008年の大統領選の際にはバラク・オバマを支持した[11]

幸せの教室』で共演しているジュリア・ロバーツとは長年の友人で、家族ぐるみの付き合いだという[12]

経済面[編集]

2001年4月、1974年に卒業した母校である高校の古くなった劇場を復旧させるため、約1500万円を寄付した。この劇場は彼が俳優になる下地を作った思い出深い場所で、寄付の見返りとしてこの講堂に当時ハンクスが所属した演劇部の顧問だったラウリー・ファンズワースにちなんで名前をつけるよう頼んでいる[13]

2010年2月、『ヴァニティ・フェア』誌が「2009年に最も稼いだハリウッドの稼ぎ手」のランキングを発表し、3,600万ドル(日本円で約32億4,000万円)を稼いで8位にランクインした。この金額は映画のギャラだけでなく、商品のロイヤリティ収入なども含んでいる[14]

2011年8月、経済誌『フォーブス』が2010年の5月1日から2011年5月1日の1年間で「最も稼いだハリウッド俳優」のランキングを発表し、推定3,500万ドル(日本円で約28億円)を稼いで5位にランクインした[15][16]

出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1980 血ぬられた花嫁
He Knows You're Alone
エリオット
1982 トム・ハンクスの大迷宮
Rona Jaffe's Mazes and Monsters
ロビー
1984 スプラッシュ
Splash
アレン
独身SaYoNaRa! バチェラー・パーティ
Bachelor Party
リック
1985 赤い靴をはいた男の子
The Man with One Red Shoe
リチャード
1986 マネー・ピット
Money Pit
ウォルター・フィールディング・Jr
1987 ドラグネット 正義一直線
Dragnet
ぺップ
1988 ビッグ
Big
ジョシュ・バスキン
パンチライン
Punchline
スティーヴン・ゴールド
1989 ターナー&フーチ/すてきな相棒
Turner & Hooch
スコット・ターナー
メイフィールドの怪人たち
The Burbs
レイ・ピーターソン
1990 ジョー、満月の島へ行く
Joe Versus the Volcano
ジョー・バンクス
虚栄のかがり火
The Bonfire of the Vanities
シャーマン・マッコイ
1992 ハリウッド・ナイトメア
Tales from the Crypt
テレビ映画、エピソード『永遠に愛して』の監督・出演
プリティ・リーグ
A League of Their Own
ジミー・ドゥーガン
ラジオ・フライヤー
Radio Flyer
マイク クレジットなし
1993 めぐり逢えたら
Sleepless in Seattle
サム・ボールドウィン
フィラデルフィア
Philadelphia
アンドリュー・ベケット
1994 フォレスト・ガンプ/一期一会
FORREST GUMP
フォレスト・ガンプ
1995 アポロ13
Apollo 13
ジム・ラヴェル
セルロイド・クローゼット
The Celluloid Closet
ドキュメンタリー
トイ・ストーリー
Toy Story
ウッディ・プライド アニメ映画、声の出演
1996 すべてをあなたに
That Thing you Do!
ミスター・ホワイト 監督・脚本・出演
1998 ユー・ガット・メール
You've Got Mail
ジョー・フォックス
プライベート・ライアン
Saving Private Ryan
ジョン・H・ミラー大尉
1999 トイ・ストーリー2
Toy Story 2
ウッディ・プライド アニメ映画、声の出演
グリーンマイル
The Green Mile
ポール・エッジコム
2000 キャスト・アウェイ
Cast Away
チャック・ノーランド 製作・出演
2002 ロード・トゥ・パーディション
ROAD TO PERDITION
マイケル・サリヴァン
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
Catch me if you can
カール・ハンラティ
2004 レディ・キラーズ
Lady killers
教授
ターミナル
The Terminal
ビクター・ナボルスキー
ポーラー・エクスプレス
THE POLAR EXPRESS
ヒーロー・ボーイ/父親/車掌/ホーボー/サンタ 兼製作総指揮、声の出演
2006 ダ・ヴィンチ・コード
The Da Vinci Code
ロバート・ラングドン
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
Charlie Wilson's War
チャーリー・ウィルソン 兼製作
カーズ
Cars
ウッディ・カー アニメ映画、声の出演
2007 ザ・シンプソンズ MOVIE
The Simpsons
本人役
2008 ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生
The Great Buck Howard
ミスター・グレイブ 兼製作
2009 天使と悪魔
Angels & Demons
ロバート・ラングドン
2010 トイ・ストーリー3
Toy Story 3
ウッディ・プライド アニメ映画、声の出演
2011 幸せの教室
Larry Crowne
ラリー・クラウン 監督・製作・脚本・主演
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
Extremely Loud & Incredibly Close
トーマス・シェル・Jr
2012 クラウド アトラス
Cloud Atlas
ヘンリー・グース医師/安ホテル支配人/アイザック・サックス博士/
ダーモット・“ダスター”・ホギンズ/キャヴィンディッシュ役の俳優/ヴァリーズマン・ザクリー
レックスはお風呂の王様
Partysaurus Rex
ウッディ・プライド
2013 ラッキー・ガイ
Lucky Guy
マイク・マカラリー 舞台
リンカーンを殺した男
Killing Lincoln
ナビゲーター/ナレーター テレビ映画
キャプテン・フィリップス
Captain Phillips
リチャード・フィリップス英語版
ウォルト・ディズニーの約束
Saving Mr. Banks
ウォルト・ディズニー
未定 ロスト・シンボル
The Lost Symbol
ロバート・ラングドン

製作他[編集]

公開年 邦題
原題
担当 備考
1998 フロム・ジ・アース/人類、月に立つ
From the Earth to the Moon
製作総指揮 テレビシリーズ
2002 マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
My Big Fat Greek Wedding
製作
2004 connie & carla コニー&カーラ
Connie and Carla
製作
2005 ウォーキング・オン・ザ・ムーン 3D
Magnificent Desolation: Walking on the Moon 3D
共同脚本、プロデューサー、ナレーター
2008 マンマ・ミーア!
The Pacific
製作総指揮
エンバー 失われた光の物語
City of Ember
製作
2009 マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
My Life in Ruins
製作総指揮
かいじゅうたちのいるところ
Where the Wild Things Are
製作
2010 ザ・パシフィック
The Pacific
製作総指揮、ナレーター テレビシリーズ
2013 パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
Parkland
製作

日本語吹き替え[編集]

当初は三ツ矢雄二井上和彦山寺宏一などが担当していたが、『フォレスト・ガンプ』以降からは江原正士がほぼ専任で担当している。

アニメ作品では『トイ・ストーリー』シリーズのウッディ役を唐沢寿明が担当し、制作・配給会社の異なる『ポーラー・エクスプレス』でもハンクスが声を担当したキャラクターに唐沢が起用されていた。『トイ・ストーリー』シリーズの予告編・ゲーム版と『カーズ』では辻谷耕史が担当している。

受賞[編集]

アカデミー賞
タイトル 部門 結果
1988 ビッグ 主演男優賞 ノミネート
1993 フィラデルフィア 主演男優賞 受賞
1994 フォレスト・ガンプ/一期一会 主演男優賞 受賞
1998 プライベート・ライアン 主演男優賞 ノミネート
2000 キャスト・アウェイ 主演男優賞 ノミネート
ゴールデン・グローブ賞
タイトル 部門 結果
1988 ビッグ 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞
1993 めぐり逢えたら 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) ノミネート
1993 フィラデルフィア 主演男優賞 (ドラマ部門) 受賞
1994 フォレスト・ガンプ/一期一会 主演男優賞 (ドラマ部門) 受賞
1998 プライベート・ライアン 主演男優賞 (ドラマ部門) ノミネート
2000 キャスト・アウェイ 主演男優賞 (ドラマ部門) 受賞
2007 チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) ノミネート

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Stated on Inside the Actors Studio, 1999
  2. ^ リンカーンの母ナンシーの出身一族ハンクス家の子孫。Fenster, Bob. They Did What!? The Funny, Weird, Wonderful, and Stupid Things Famous People Have Done, Andrews Publishing, 2002. p. 55.この縁で、リンカーンのドキュメンタリー映画のナレーターを請け負った。
  3. ^ Lawrence M. Hanks, Associate Professor – University of Illinois at Urbana-Champaign.
  4. ^ Female Nomad and Friends Interview: Sandra Hanks Benoiton”. 2012年7月10日閲覧。
  5. ^ Tom Hanks biography
  6. ^ “トム・ハンクス、初の短編小説を「ニューヨーカー」誌に発表”. 映画.com. (2014年10月24日). http://eiga.com/news/20141024/9/ 2014年10月24日閲覧。 
  7. ^ Danny Leigh (2001年1月12日). “Desert island risks”. The Guardian (UK). http://www.guardian.co.uk/film/2001/jan/12/culture.awardsandprizes 2010年10月9日閲覧。 
  8. ^ tom hanks”. US magazine. 2012年9月15日閲覧。
  9. ^ Tom Hanks, E! Entertainment Television.
  10. ^ Biography for Tom Hanks”. imdb.com. 2012年9月15日閲覧。
  11. ^ Beware: Celebrity Endorsement par Tom Hanks from Vidéos MySpaceTV
  12. ^ 『幸せの教室』トム・ハンクス&ジュリア・ロバーツ インタビュー 2012年5月11日 ムービーコレクション
  13. ^ T・ハンクス、母校に1500万円寄付”. シネマトゥデイ (2001年4月11日). 2012年9月15日閲覧。
  14. ^ 2009年「最も稼いだ監督」はマイケル・ベイ「最も稼いだ俳優」はダニエル・ラドクリフ”. シネマトゥデイ (2010年2月5日). 2012年9月15日閲覧。
  15. ^ レオナルド・ディカプリオ、最も稼いでいるハリウッド俳優に!2位にはジョニー・デップ!-米フォーブス誌”. シネマトゥデイ (2011年8月2日). 2012年9月15日閲覧。
  16. ^ “ハリウッド男優の所得番付トップ10発表!”. MovieWalker. (2011年8月3日). http://news.walkerplus.com/2011/0803/3/ 2012年9月15日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]