アイェレット・ゾラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイェレット・ゾラー
Ayelet Zorer
Ayelet Zorer
ローマで『天使と悪魔』撮影中のトム・ハンクスとゾラー
別名 Ayelet Zu'rer
生年月日 1969年6月28日(44歳)
出生地 テルアビブ
国籍 イスラエルの旗 イスラエル
配偶者 Gilad Londovski

アイェレット・ゾラーAyelet Zurer, 1969年6月28日 - )は、イスラエル女優

来歴[編集]

1969年6月28日イスラエルテルアビブにて生まれる。イスラエル国防軍従軍を経てハリウッドに渡った[1]。しかし1990年代初頭にイスラエルに戻り、故国で活躍する。イスラエルで開催される映画祭では、女優賞に複数回ノミネート、1度受賞するなどイスラエルを代表する女優として認知されている。

2009年公開の映画『天使と悪魔』のヒロイン、ヴィットリア役に抜擢される[2]

2005年に第一子となる長男を出産。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1991 熱砂に抱かれて
Pour Sacha
ショシャナ
2003 裸の女神
Ha-Asonot Shel Nina
ニナ
2005 ミュンヘン
Munich
ダフナ(アヴナーの妻)
2007 Fugitive Pieces ミカエラ
2008 バンテージ・ポイント
Vantage Point
ベロニカ
Adam Resurrected ジーナ・グレイ
2009 天使と悪魔
Angels & Demons
ヴィットリア・ヴェトラ
逆転のメソッド
Ingenious
ジーナ
2013 マン・オブ・スティール
Man of Steel
ララ・ロー=ヴァン

参照[編集]

  1. ^ Anderman, Nirit (2011年9月27日). “Ayelet Zurer to play Superman's mom in new film”. Haaretz.com. 2013年1月12日閲覧。
  2. ^ “『ダ・ヴィンチ・コード』の前章『天使と悪魔』のヒロイン決定”. シネマトゥデイ. (2008年4月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0013641 2013年2月8日閲覧。 

外部リンク[編集]