ティム・アレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティム・アレン
Tim Allen
Tim Allen
1993年、エミー賞授賞式にて
本名 Timothy Alan Dick
生年月日 1953年6月13日(61歳)
出生地 コロラド州デンバー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
血液型 B型
職業 俳優コメディアン声優作家
活動期間 1975年 - 現在
配偶者 ジェーン・ハジュック
公式サイト www.timallen.com
主な作品
トイ・ストーリー』シリーズ
サンタクローズ』シリーズ

ティム・アレン(Tim Allen、1953年6月13日 - )は、アメリカ合衆国俳優コメディアン声優作家コロラド州デンバー出身。左きき

来歴[編集]

6人兄弟の3番目。父親は彼が11歳の時に交通事故で亡くなっている[1][2]。2年後に母親が3人の子供がいるビジネスマンと再婚し、デトロイト郊外に移る[3]

西ミシガン大学でテレビ製作を学ぶ[4]。後にデトロイトの広告事務所でクリエイティヴ・ディレクターの仕事を得る。その後1975年よりスタンダップコメディアンとしての活動を始める[1]が、1978年にミシガン州の空港でコカイン所持容疑で逮捕され、2年間を刑務所で過ごす[5][6][7]1991年から1998年にかけてシットコム『Home Improvement』で主演を張り全米的人気を得る。

1994年、同年内最高の興行成績を残したファミリー映画サンタクローズ』で映画デビュー。サンタクロースをコミカルに演じ、ピープルズ・チョイス賞でコメディ映画主演男優賞を受賞した。1995年に大ヒットしたディズニーピクサーアニメーション映画トイ・ストーリー』シリーズではバズ・ライトイヤーの声を担当し、トム・ハンクスと共演した。2010年には初監督作『Crazy on the Outside』が公開された。

作家としても活動しており、出した本がベストセラーになる快挙も達成している。

私生活[編集]

1997年には飲酒運転容疑で逮捕されている[8]

1984年にLaura Deibelと結婚し1989年に娘が誕生したが2003年に離婚。2006年10月、女優のジェーン・ハジュックと再婚[9]し、2009年3月に娘が誕生[10][11]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1994 サンタクローズ
The Santa Clause
サンタクロース/スコット・カルヴィン
1995 トイ・ストーリー
Toy Story
バズ・ライトイヤー アニメ映画、声の出演
1997 ジャングル 2 ジャングル
Jungle 2 Jungle
マイケル・クロムウェル
大富豪、大貧民
For Richer or Poorer
ブラッド・セクストン
1996 トイ・ストーリー2
Toy Story 2
バズ・ライトイヤー アニメ映画、声の出演
アニー賞受賞
1999 ギャラクシー・クエスト
Galaxy Quest
ジェイソン・ネズミス(タガート艦長)
2000 スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー 帝王ザーグを倒せ!
Buzz Lightyear of Star Command: The Adventure Begins
バズ・ライトイヤー アニメ映画、声の出演
2001 クライム & ダイヤモンド
Who is Cletis Tout?
ジム
リーマン・ジョー!
Joe Somebody
ジョー・シェファー
2002 ビッグ・トラブル
Big Trouble
エリオット・アーノルド
サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪
The Santa Clause 2
サンタクロース/スコット・カルヴィン
2004 クランク家のちょっと素敵なクリスマス
Christmas with the Kranks
ルーサー・クランク
2006 シャギー・ドッグ
The Shaggy Dog
デイヴ・ダグラス
カーズ
Cars
バズ・ライトイヤー アニメ映画、声の出演
キャプテン・ズーム
Zoom
ジャック・シェパード/キャプテン・ズーム
サンタクローズ3/クリスマス大決戦!
The Santa Clause 3: The Escape Clause
サンタクロース/スコット・カルヴィン
2007 団塊ボーイズ
Wild Hogs
ダグ・マドセン
2008 レッドベルト 傷だらけのファイター
Redbelt
チェット・フランク
2010 トイ・ストーリー3
Toy Story 3
バズ・ライトイヤー アニメ映画、声の出演

参照[編集]

  1. ^ a b Stated in interview on Inside the Actors Studio
  2. ^ Tim Allen Biography”. Yahoo! Movies. 2013年2月11日閲覧。
  3. ^ Tim Allen : Actor : Biography”. TimAllen.com. 2013年2月11日閲覧。
  4. ^ WMU awards Tim Allen honorary degree”. Western Michigan University (1998年6月27日). 2010年6月12日閲覧。
  5. ^ Pratt, Monica (1997年3月3日). “650-Lifer Punishment Is a Crime”. Mackinac Center for Public Policy. 2010年1月9日閲覧。
  6. ^ Connelly, Chris. “Broken Home”. Tim Allen official web site. Tim Allen. 2010年9月25日閲覧。
  7. ^ Gary C. King. “Tim Allen: From Convicted Drug Dealer to Hollywood Star”. Investigation Discovery. Discovery. 2010年9月25日閲覧。
  8. ^ “Tim Allen Enters Rehab Clinic”. CBS News (CBS Interactive). (1998年4月17日). http://www.cbsnews.com/stories/1998/04/17/entertainment/main7494.shtml 2010年1月21日閲覧。 
  9. ^ “ティム・アレン、結婚”. シネマトゥデイ. (2006年10月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0009231 2013年2月11日閲覧。 
  10. ^ Lapowsky, Issie (2009年3月30日). “It's a girl for Tim Allen, wife Jane Hajduk”. Daily News. NYDailyNews.com (New York). http://www.nydailynews.com/gossip/2009/03/30/2009-03-30_its_a_girl_for_tim_allen_wife_jane_hajdu.html 
  11. ^ “『サンタクローズ』のティム・アレンに女児誕生”. シネマトゥデイ. (2009年4月2日). http://www.cinematoday.jp/page/N0017514 2013年2月11日閲覧。 

外部リンク[編集]