ポーラー・エクスプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポーラー・エクスプレス
The Polar Express
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ロバート・ゼメキス
ウィリアム・ブロイルズ・Jr
製作 ロバート・ゼメキス
スティーブ・スターキー
ウィリアム・テイトラー
製作総指揮 トム・ハンクス
クリス・ヴァン・オールズバーグ
ジャック・ラプケ
出演者 トム・ハンクス
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 ドン・バージェス
ロバート・プレスリー
編集 ジェレマイア・オドリスコル
R・オーランド・ドゥエイナス
製作会社 キャッスル・ロック・エンターテインメント
プレイトーン
イメージムーバーズ・デジタル
ゴールデン・ミーン
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年11月10日
日本の旗 2004年11月27日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $165,000,000[1]
興行収入 $180,806,128[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$304,946,710[1] 世界の旗
テンプレートを表示

ポーラー・エクスプレス』(英題: The Polar Express)は、2004年公開の米国のフルCGアニメーション映画。監督はロバート・ゼメキス

トム・ハンクスをはじめとする実際の俳優の動き・表情をモーションキャプチャによって精細に記録し、そのデータから登場人物をレンダリングしている(パフォーマンスキャプチャとも呼ばれる)。

原作はクリス・ヴァン・オールズバーグ1985年に出版した同名の絵本(日本では『急行「北極号」』の名で1987年12月、村上春樹の翻訳で河出書房新社から刊行されている)。

あらすじ[編集]

クリスマスイブの夜、サンタクロースを信じられなくなった少年のもとに大きな蒸気機関車が突如現れる。それは北極点へとむかう汽車だった。その蒸気機関車「ポーラーエクスプレス」は、少年のほかにもサンタを信じる少年少女を乗せて、さまざまな大陸、海上を走り続ける。その最中に起こる数々の事件や不思議な出来事を通じて、少年たちは自分に必要なものに気づいてゆく。

キャスト[編集]

日本語吹き替え版[編集]

スタッフ[編集]

備考[編集]

スモーキーとスチーマーの2役を演じたマイケル・ジェッターは本作品制作中の2003年3月30日に急逝。エンドロール後には写真と共に“マイケル・ジェッターに捧ぐ”の弔辞が記されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c The Polar Express (2004)”. Box Office Mojo. 2009年12月1日閲覧。

外部リンク[編集]