アントブリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントブリー
The Ant Bully
監督 ジョン・A・デイヴィス
脚本 ジョン・A・デイヴィス
原作 The Ant Bully(ジョン・ニックル
製作 トム・ハンクス
ゲイリー・ゴーツマン
ジョン・A・デイヴィス
製作総指揮 キース・アルコーン
ウィリアム・フェイ
スコット・メドニック
トーマス・タル
出演者 ザック・タイラー
ニコラス・ケイジ
メリル・ストリープ
ジュリア・ロバーツ
レジーナ・キング
ブルース・キャンベル
ロブ・ポールセン
音楽 ジョン・デブニー
撮影 ケン・ミッチロニー
編集 ジョン・プライス
製作会社 レジェンダリー・ピクチャーズ
プレイトーン
DNA プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザーズ
日本の旗 東宝
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年7月28日
日本の旗 2006年10月7日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,000,000
興行収入 $55,181,129
テンプレートを表示

アントブリー』(原題:The Ant Bully)は、2006年7月28日アメリカ合衆国より公開された3Dアニメーション映画トム・ハンクスが『ポーラー・エクスプレス』に続いて製作した3Dアニメーション映画の第2弾である。ジョン・ニックルによる同名の児童文学作品をもとにした映画である。

日本では同年10月7日に劇場公開。2007年3月9日ワーナー・ホーム・ビデオよりDVDが発売されている。ショートアニメ7種や未公開シーンなど映像特典を収録。また、2007年12月30日WOWOWより放送された。

ストーリー[編集]

虐められっこのルーカスは、アリを水鉄砲でいじめて遊んでいた。魔術師のアリ・ゾックは反撃を試みる。ゾックのガールフレンド・ホーバはルーカスと話し合いで和解しようとするが危うく命を落としかけた。その脅威に耐えかねたアリの巣のリーダーたちは、ルーカスをアリのサイズまで小さくする薬をかれに飲ませた。 かくして、ルーカスのアリとしての生活が始まった。

声の出演[編集]

役名 英語版声優 日本語吹き替え
ルーカス・ニックル ザック・タイラー 千葉翔也
ゾック ニコラス・ケイジ 江原正士
女王アリ メリル・ストリープ 弥永和子
ホーバ ジュリア・ロバーツ 田中敦子
クリーラ レジーナ・キング 鈴木圭由
フーガックス ブルース・キャンベル 山野井仁
ビートル ロブ・ポールセン 北島淳司
グロー・ワーム S・スコット・ブロック 宇垣秀成
フライ マーク・デカーロ 岩崎ひろし
スタン・ビールズ ポール・ジアマッティ 後藤敦
モンモ・ニックル リリー・トムリン 京田尚子
ティファニー・ニックル シェリ・オテリ 伊藤静
ニッキー ジェイク・T・オースティン 宮里駿

サウンドトラック[編集]

アントブリー - オリジナル・サウンドトラック」は、2006年10月4日ジェネオン エンタテインメントより発売されている。全27曲。

シン・シティ』、『パッション』など映画を手掛けた作曲家ジョン・デブニーが音楽を担当する。

収録曲
  1. アリの行進
  2. 破壊者ルーカス
  3. いじめられっ子ルーカス
  4. 魔法の薬は大失敗
  5. 破壊者対策会議
  6. パパとママは旅行中
  7. ゾック特製魔法の薬
  8. 巣が水びたし!
  9. 巣は壊滅寸前
  10. おばあちゃんビックリ!
  11. 女王アリの決断
  12. チームワークの必要
  13. スズメバチ襲撃
  14. とっても甘いハニーデュー
  15. アント・マザーの伝説
  16. 自分ち大冒険
  17. ハンググライダーでピンチ脱出!
  18. 甘い岩ジェリービーンズ
  19. カエルに食べられた!?
  20. ゾックとルーカス
  21. 害虫駆除人スタン到着!
  22. 一致団結
  23. 攻撃開始!
  24. スタンの反撃
  25. 名誉アリになったルーカス
  26. ふたたび我が家へ
  27. 甘い岩のプレゼント

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]