暴力教室 (1955年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
暴力教室
Blackboard Jungle
監督 リチャード・ブルックス
脚本 パンドロ・S・バーマン
原作 エヴァン・ハンター
製作 パンドロ・S・バーマン
出演者 グレン・フォード
音楽 チャールズ・ウォルコット
撮影 ラッセル・ハーラン
編集 フェリス・ウェブスター
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1955年3月19日
日本の旗 1955年8月21日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

暴力教室』(ぼうりょくきょうしつ、Blackboard Jungle)は、1955年公開のアメリカ映画

原作はエヴァン・ハンター(映画『』の脚本や、エド・マクベイン名義での執筆でも有名)の小説。

暴力的な描写が多いため、アメリカでも日本でも大人には反感を買うが、若者の間で大評判となる。1955年のアカデミー賞4部門にノミネートされた。

あらすじ[編集]

ニューヨークの高校に赴任した教師リチャード・ダディエは、不良行為少年が集まった、暴力が支配するクラスの担任となった。ダディエは必死で奮闘するも、彼の家族まで生徒達の標的となり、暴力に暴力で対抗せざるを得なくなっていく。

キャスト[編集]

※ヴィック・モローは本作で映画デビュー。

ロック・アラウンド・ザ・クロック[編集]

この映画は、ビル・ヘイリーと彼のコメッツによる主題歌「ロック・アラウンド・ザ・クロック」と共に語り継がれている。この曲は1954年に発表された当時は、それほど注目を集めなかったが、本作で起用されると、全米チャートで8週連続1位の大ヒット。ロックンロール時代の幕開けを象徴する作品となった。

グレン・フォードの息子が、この曲のレコードを持っていて、それがきっかけで起用された。

パロディ/オマージュ[編集]

外部リンク[編集]