モナリザ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モナリザ
Mona Lisa
監督 ニール・ジョーダン
脚本 ニール・ジョーダン
デヴィッド・リーランド
製作 パトリック・カサヴェッティ
スティーブン・ウーリー
製作総指揮 ジョージ・ハリスン
デニス・オブライエン
出演者 ボブ・ホスキンス
キャシー・タイソン
マイケル・ケイン
音楽 マイケル・ケイメン
主題歌 ナット・キング・コール
Mona Lisa
撮影 ロジャー・プラット
編集 レスリー・ウォーカー
製作会社 ハンドメイド・フィルムス
パレス・プロダクション
配給 イギリスの旗 ハンドメイド・フィルムス
日本の旗 日本ヘラルド
公開 イギリスの旗 1986年6月13日
日本の旗 1987年3月21日
上映時間 104分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $5,794,184[1]
テンプレートを表示

モナリザ』(Mona Lisa)は1986年に公開されたイギリス映画

解説[編集]

主演のボブ・ホスキンスが、カンヌ国際映画祭男優賞英国アカデミー賞主演男優賞ゴールデングローブ賞主演男優賞ニューヨーク映画批評家協会賞主演男優賞など様々な賞を受賞した。

タイトルは、主題歌としても使われているナット・キング・コールによる1950年同名ヒット曲から採られた。

ストーリー[編集]

ロンドンの刑務所を出所したばかりのチンピラの中年男ジョージ。彼はギャング組織の親分モートウェルの身代わりとして刑務所に入ったのだが、出所したとて行くあてもなく、旧友トーマスの元に身を寄せる。愛娘ジェニーに会いたくとも、別れた妻はけんもほろろに会わせてくれない。やがてジョージは組織から運転手の仕事を回してもらうが、それは高級コールガール・シモーヌの送迎というものだった。 美人だが高飛車な態度のシモーヌとはじめはソリの合わなかったジョージだったが、次第に親しみが生まれ、彼女に惹かれて行く。そしてシモーヌの妹分で、今や夜の歓楽街で行方知れずとなったキャシーの探索を手伝うことになる。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Mona Lisa (1986)” (英語). Box Office Mojo. 2011年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]