1966年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1966年の映画(1966ねんのえいが)では、1966年(昭和41年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]

各国ランキング[編集]

日本[編集]

順位 題名 制作国 配給 配給収入
1. 007 サンダーボール作戦 イギリスの旗 UA ¥1,018,000,000
2. メリー・ポピンズ アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ディズニー ¥429,000,000
3. バルジ大作戦 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース ¥391,000,000
4. グレート・レース アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース ¥327,000,000
5. 戦争と平和 第一部 ソビエト連邦の旗 ヘラルド ¥273,000,000
6. 網走番外地 大雪原の対決 日本の旗 東映 ¥240,400,000
7. 絶唱 日本の旗 日活 ¥240,000,000
8. 網走番外地 南国の対決 日本の旗 東映 ¥239,860,000
9. レッツゴー!若大将 日本の旗 東宝 ¥239,800,000
10. アルプスの若大将 日本の旗 東宝 ¥233,000,000

参照:キネマ旬報DB/ Walkerplus.com

アメリカ[編集]

順位 題名 スタジオ 収益
1. ハワイ ユナイテッド・アーティスツ $15,553,000
2. 天地創造 20世紀FOX $15,000,000
3. バージニア・ウルフなんかこわくない ワーナー・ブラザーズ $14,500,000
4. 砲艦サンパブロ 20世紀FOX $13,500,000
5. わが命つきるとも コロムビア $12,750,000
6. 南海征服 ディズニー $10,164,000
7. アメリカ上陸作戦 ユナイテッド・アーティスツ $9,771,000
8. グラン・プリ MGM $9,389,000
9. プロフェッショナル コロムビア $8,800,000
10. アルフィー パラマウント $8,500,000

参照: http://www.boxofficereport.com/database/1966.shtml

日本公開映画[編集]

1966年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 5日 ジャン・ガスパーレ・ナポリターノ イタリアの旗 58 映画監督
14日 バリー・フィツジェラルド アイルランドの旗 72 俳優
22日 ハーバート・マーシャル アメリカ合衆国の旗 75 俳優
2月 1日 バスター・キートン アメリカ合衆国の旗 70 喜劇俳優・映画監督
ヘッダ・ホッパー アメリカ合衆国の旗 80 女優・ゴシップコラムニスト
18日 ロバート・ロッセン アメリカ合衆国の旗 57 映画監督・脚本家
4月 6日 グリア・ガースン アメリカ合衆国の旗 91 女優
6月 5日 ナターシャ・ランボヴァ アメリカ合衆国の旗 69 女優
23日 清水宏 日本の旗 63 映画監督
7月 23日 モンゴメリー・クリフト アメリカ合衆国の旗 45 俳優
10月 13日 クリフトン・ウェッブ アメリカ合衆国の旗 76 俳優
12月 14日 ヴェルナ・フェルトン アメリカ合衆国の旗 76 女優・声優
15日 ウォルト・ディズニー アメリカ合衆国の旗 65 漫画家・ウォルト・ディズニー・プロダクション代表取締役会長