サルマ・ハエック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サルマ・ハエック
Salma Hayek
Salma Hayek
本名 Salma Hayek Jiménez
生年月日 1966年9月2日(48歳)
出生地 メキシコの旗 メキシコ ベラクルス州コアツァコアルコス
活動期間 1988年 -
配偶者 フランソワ=アンリ・ピノー (2009年 - )
主な作品
デスペラード
フロム・ダスク・ティル・ドーン
フリーダ

サルマ・ハエックSalma Hayek, 本名: Salma Hayek Jiménez, 1966年9月2日 - )は、メキシコ出身のアメリカ合衆国で活躍する女優

生い立ち[編集]

ベラクルス州コアツァコアルコスにて、レバノン人の父親とスペイン人の血を引くメキシコ人の母親の間に生まれる[1]。父親は石油会社の重役、母親は元オペラ歌手であった[2][3][1]。サルマの名前はアラビア語で「安心」という意味である。幼いときから女優を目指しており、大学では国際関係と演劇を専攻した。

キャリア[編集]

1988年にメキシコ国内のテレノベラでデビュー。翌年放送された『Teresa』でタイトルロールのテレサ役でブレイクする。

24歳の時に英語を話せないままロサンゼルスに移り、ステラ・アドラーの元で演技を学ぶが[4] 、ラテン系として、ハリウッドの中で役を掴むまでは苦労したといい、同じラテン系の血を引くロバート・ロドリゲス監督と出会い『デスペラード』のヒロイン役を演じたことで、一躍名が知られるようになった[1]。不法移民だった時期もあったという[5]この縁で、ロドリゲス監督作品のほとんどに顔を出している。

2002年公開の『フリーダ』でフリーダ・カーロを演じ、アカデミー主演女優賞などの候補になった。2005年にはカンヌ国際映画祭の審査員を務めた。

最近は自身の映画プロダクション"Ventanarosa"を設立し[6]、プロデュース業にも乗り出している。また、テレビドラマ『アグリー・ベティ』の製作総指揮を務めている。

私生活[編集]

アメリカの市民権を得ている[7]英語スペイン語の他にポルトガル語アラビア語を話すことができる。

女優のペネロペ・クルスとは親友の仲。

過去に俳優のエドワード・アタートンエドワード・ノートンジョシュ・ルーカスなどとの交際歴がある。2007年3月9日にフランス人の実業家フランソワ=アンリ・ピノーと婚約し[8][9]、同年9月21日に長女(ヴァレンティナ)を出産[10][11]。2008年7月18日に婚約破棄を発表したが[12]、2009年2月14日にピノーと結婚[13][14][15]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1994 ロードレーサーズ
Roadracers
ドナ テレビ映画
1995 ミラグロの瞳
El Callejón de los milagros
アルマ
デスペラード
Desperado
カロリーナ
フォー・ルームス
Four Rooms
ダンサー
フェア・ゲーム
Fair Game
リタ
1996 フロム・ダスク・ティル・ドーン
From Dusk Till Dawn
サンタニコ
F.L.E.D./フレッド
Fled
コーラ
1997 愛さずにはいられない
Fools Rush In
イザベル
ノートルダム
The Hunchback
エスメラルダ テレビ映画
ターニング・ラブ
Breaking Up
モニカ
1998 54 フィフティ★フォー
54
アニタ
ベロシティ・オブ・ゲイリー
The Velocity of Gary
メアリー
パラサイト
The Faculty
ロザ・ハーパー
1999 ドグマ
Dogma
セレンディピティ
ワイルド・ワイルド・ウエスト
Wild Wild West
リタ・コスバー
2000 タイムコード
Timecode
ローズ
トラフィック
Traffic
ロザリオ
2001 HOTEL ホテル
Hotel
チャーリー・ブー
2002 デブラ・ウィンガーを探して
Searching for Debra Winger
ドキュメンタリー映画
フリーダ
Frida
フリーダ・カーロ 製作兼任
2003 スパイキッズ3-D:ゲームオーバー
Spy Kids 3-D: Game Over
フランチェスカ・ギグルズ
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
Once Upon a Time in Mexico
カロリーナ
2004 ダイヤモンド・イン・パラダイス
After the Sunset
ローラ・シリロ
2006 バンディダス
Bandidas
サラ・サンドバル
2007 ロンリーハート
Lonely Hearts
マーサ・ベック
アクロス・ザ・ユニバース
Across the Universe
歌う看護婦
2009 ダレン・シャン
Cirque du Freak: The Vampire's Assistant
マダム・トラスカ
2010 アダルトボーイズ青春白書
Grown Ups
ロクサーヌ
2011 長ぐつをはいたネコ
Puss in Boots
キティ・フワフワーテ 声の出演
2012 ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ
The Pirates! Band of Misfits
声の出演
野蛮なやつら/SAVAGES
Savages
エレナ
闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ
Here Comes the Boom
ベラ
2013 アダルトボーイズ遊遊白書
Grown Ups 2
ロキシー・チェイスフェダー

テレビシリーズ[編集]

邦題
原題
役名 備考
2006-2007 アグリー・ベティ
Ugly Betty
ソフィア 計85話製作総指揮
計8話出演
2009-2013 30 ROCK/サーティー・ロック
30 Rock
エリサ 計8話出演

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Stated in interview on Inside the Actors Studio, can be viewed at Salma Hayek on Inside the Actors Studio Clip 1 - YouTube
  2. ^ Love, Bret (March 2003). "The Beautiful Mind of Salma Hayek". Razor Magazine, p. 48.
  3. ^ http://www.filmreference.com/film/83/Salma-Hayek.
  4. ^ http://www.stellaadler-la.com/alumnifamous.html
  5. ^ “サルマ・ハエック、不法移民だったことを告白”. シネマトゥデイ. (2010年12月11日). http://www.cinematoday.jp/page/N0028903 2012年10月11日閲覧。 
  6. ^ “News: Salma Hayek”. Truly Hollywood. (2007年4月9日). http://www.trulyhollywood.com/articles.php?req=read&articleId=406 
  7. ^ Salma Hayek Biography”. People. 2010年8月9日閲覧。
  8. ^ http://news.yahoo.com/s/ap/20070309/ap_en_mo/people_salma_hayek;_ylt=Ao3FVaidkHZTf..J1WpJI3pxFb8C
  9. ^ “Salma Hayek: Engaged and Pregnant!”. People. (03/09/2007). http://www.people.com/people/article/0,,20014607,00.html 2012年10月15日閲覧。 
  10. ^ “IT'S A GIRL For Salma!”. TMZ EHM PRODUCTIONS, INC. (09/21/2007). http://www.tmz.com/2007/09/21/its-a-girl-for-salma/ 2012年10月15日閲覧。 
  11. ^ “Salma Hayek Has a Baby Girl”. People. (09/22/2007). http://www.people.com/people/article/0,,20052361,00.html 2012年10月15日閲覧。 
  12. ^ “Salma Hayek, Pinault cancel engagement”. Reuters.com. (2008年7月18日). http://www.reuters.com/article/peopleNews/idUSN1838491120080718 2010年8月9日閲覧。 
  13. ^ François-Henri Pinault et Salma Hayek se sont mariés – lepoint.fr, February 16, 2009
  14. ^ Star-Ledger article on remarriage in Venice”. Nj.com (2009年4月27日). 2010年8月9日閲覧。
  15. ^ “サルマ・ハエック、フランス人の億万長者とついに結婚”. シネマトゥデイ. (2009年2月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0016968 2012年10月11日閲覧。 

外部リンク[編集]