宮川一朗太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みやかわ いちろうた
宮川 一朗太
本名 宮川 一朗太
生年月日 1966年3月25日(48歳)
出生地 日本の旗 日本東京都新宿区
身長 171cm
血液型 A型
職業 俳優声優ナレーター競馬キャスター
ジャンル テレビドラマ映画ナレーター競馬キャスター
活動期間 1983年 -
活動内容 東京芸術学院第1期生
配偶者 独身(離婚歴あり)
前妻 山田佳奈子(フリーライター)(1990年 - 2005年)
事務所 オスカープロモーション
公式サイト Shrine River
主な作品
家族ゲームドリーム競馬

宮川 一朗太(みやかわ いちろうた、1966年3月25日 - )は、日本俳優である。

東京都新宿区出身。オスカープロモーション所属。

来歴・人物[編集]

武蔵中学校・高等学校卒業。早稲田大学第一文学部に推薦入学後、中退(八木亜希子青嶋達也は大学の同級生である)。東京芸術学院第1期生。1982年に上映された映画『家族ゲーム』のオーディションに合格し、主人公・沼田茂之の役で主演デビューを果たし、日本アカデミー賞優秀新人賞受賞。

それ以後、ドラマ、映画では貴重なバイプレーヤーとして、CMナレーションなど多方面で活躍している。またマイケル・J・フォックスの出演映画などの日本語吹き替えを多く担当している。フォックスの代表作であるバックトゥザフューチャーのマーティ・マクフライ役は2014年に担当することになった[1]

競馬への造詣が深く、1991年から2006年12月24日有馬記念当日)まで『ドリーム競馬』(FNS西日本ブロックネット番組)の関西テレビ放送制作分(阪神京都開催時)の総合キャスターを務める。また、二冠馬ネオユニヴァースや重賞勝ちのあるロサード、レクレドールといった各馬の一口馬主でもあった。ちなみに2006年サンテレビジョン園田・姫路競馬ダイジェスト』で「兵庫ジュニアグランプリイベント」(ゲスト出演)の募集告知があった際、肩書きが「競馬キャスター」となっていた。

ウッチャンナンチャン内村光良に顔が似てると言われ、『夢で逢えたら』にゲスト出演したことがある。

所属事務所:ホワイトワン( - 2003年頃まで)→ワンダープロ(2003年 - 2007年)→GGエンタテイメント(2007年 - 2008年)→エーライフプロダクツ(2008年 - 2010年)→オスカープロモーション(2010年 - )

フリーライターの山田佳奈子と1990年に結婚し、2人の娘をもうけたが、2005年6月10日に離婚(2013年11月9日放送の番組「ギリギリくりぃむ企画工場 くりぃむのまいったなぁ互助会SP」で離婚していた事を公表した)[2][3]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

洋画[編集]

CM[編集]

その他[編集]

レコード[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』宮川一朗太&山寺宏一が吹き替えで初共演!”. シネマトゥデイ. 2014年7月4日閲覧。
  2. ^ 宮川一朗太、離婚していた 番組内で公表 日刊スポーツ 2013年11月9日
  3. ^ ごめんなさい。 一朗太の撮影日記(本人のブログ) 2013年11月9日

外部リンク[編集]