水森かおり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
水森 かおり
基本情報
出生名 大出 弓紀子
出生 1973年8月31日(41歳)
出身地 東京都北区
血液型 B型
学歴 城西大学女子短期大学部卒業
ジャンル 演歌
職業 歌手
活動期間 1995年 -
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
事務所 長良プロダクション
公式サイト 水森かおりオフィシャルサイト

水森 かおり(みずもり・かおり、1973年8月31日 - )は演歌歌手。所属事務所長良プロダクション。所属のレコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ東京都北区出身。

来歴・人物

本名は大出 弓紀子(おおで ゆきこ)。血液型はB型。未婚。ニックネームは「みもりん」。持ち歌にはタイトルに地名を取り入れた曲が多く「ご当地ソングの女王」の異名をとる。中学時代には『千葉テレビカラオケ大賞』(現・『チバテレビカラオケ大賞21』、千葉テレビ放送)に出場し、その年のグランドチャンピオン大会では3位を獲得した経緯を持つ[1]。 北区立滝野川第五小学校、北区立堀船中学校、城西大学女子短期大学部(現城西短期大学)卒業。短大在学中は秘書についての勉強をし、アメリカへの留学経験もある。東日本旅客鉄道五能線沿線の名誉駅長を務める。

ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのジョー・マッキンタイアに憧れ、アメリカ留学中に勝手に失恋した後、ホストファミリーのファミリーパーティで歌を披露した際にファミリーが喜んでくれたことから歌手になりたいと決意し、帰国後オーディションを受けた[2]

1995年平成7年)に「おしろい花」でデビュー。2002年(平成14年)に「東尋坊」がカラオケファンの支持を受けてメジャー歌手への足掛かりをつかむ。2003年(平成15年)「鳥取砂丘」が大ヒットしてブレークし『NHK紅白歌合戦』には10年連続出場中。また2005年(平成17年)には第47回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。2006年(平成18年)には「熊野古道」、2007年(平成19年)には「ひとり薩摩路」でベストヒット歌謡祭演歌・歌謡曲部門グランプリを2年連続で受賞した。2008年(平成20年)2月8日には東京都北区のイメージアップを図ることを目的とした「北区アンバサダー」を委嘱された[3]。また、「松島紀行」のヒットをうけて、2010年(平成22年)6月22日に「松島町観光親善大使」も委嘱された[4][5]

ご当地ソングの女王」と呼ばれ「鳥取砂丘」のヒット以降、彼女の元には地方自治体などから地元を歌って欲しいという依頼が殺到している。ファンを失望させないためにも、営業で初めて訪れる地方については事前にかなり勉強をするという。

ステージではほとんどロングドレスを着ているため一見長身に見えるが身長は153cmであり、15cmのハイヒールを履いていることを衣装で隠している。

2000年(平成12年)を過ぎた頃から、CDジャケットでは、ノースリーブか肩を大きく露出した衣裳が多くなっている。

2009年(平成21年)8月22日、『第41回思い出のメロディー』で平野愛子の『港が見える丘』を披露。

酒が呑めない体質であるが、演歌歌手であるせいか酒を勧められて困ることがよくある[2]

プロ野球読売ジャイアンツファンである。

人気

シングル「熊野古道」が2006年(平成18年)4月5日に発売され、第1週の売上が1万9千枚となり、オリコン週間シングルチャートで総合5位に初登場。2004年(平成16年)4月発売の「釧路湿原」(最高位5位)、2005年(平成17年)4月発売の「五能線」(同8位)に続き、3作連続初登場TOP10入りを果たした。女性演歌歌手によるシングル3作連続TOP10入りは史上初の快挙となる。これまで女性演歌歌手のシングル連続初登場TOP10入りの記録は、城之内早苗藤あや子の2作連続が最高だった(藤あや子は、3作連続TOP10入りしているが、3作目は、初登場ではなく3週目にTOP10入り)。

本作は、水森かおりにとって、「竜飛岬」(1999年)、「尾道水道」(2000年)、「東尋坊」(2002年)、「鳥取砂丘」(2003年)、「釧路湿原」(2004年)、「五能線」(2005年)に続く、自身7作目のご当地ソング。本作では、2004年に世界遺産として登録された和歌山県の「熊野古道」を歌った。

「熊野古道」以降のシングルもすべてオリコン週間シングルチャートで初登場TOP10入りを果たしている。その記録は2010年(平成22年)リリースの「松島紀行」で7作連続に達し、藤圭子の6作連続を抜き女性演歌歌手としての最高記録を更新した。2011年、シングル「庄内平野 風の中」で八代亜紀が樹立した「通算シングルTOP10獲得作品数」の女性演歌歌手歴代1位記録を塗り替えた[6]。2012年(平成24年)リリースの「ひとり長良川」もTOP10入りしており、現在記録更新中。

ディスコグラフィ

シングル

題名 収録曲 発売日 オリコン順位[7]
おしろい花 おしろい花[8]
風花海峡
1995年9月25日 46位
よりそい花 よりそい花[9]
なみだの倖せ
1996年5月22日 95位
北夜行 北夜行
木枯らし
1997年1月20日 75位
いのち花 いのち花
うみどり
1997年8月21日 ?
かりそめの花 かりそめの花
恋しぐれ
1998年3月4日 80位
ひとり泣き ひとり泣き
おんなの雨
1999年1月21日 73位
竜飛岬 竜飛岬
ひとりぼっち
1999年10月21日 52位
尾道水道 尾道水道
面影
2000年9月27日 57位
心う・ら・は・ら 心う・ら・は・ら
おんな雨
2001年8月22日 85位
東尋坊 東尋坊
哀愁紀行
2002年4月24日 27位
鳥取砂丘 鳥取砂丘
天塩川
2003年4月2日
2003年12月21日
16位
釧路湿原 釧路湿原
秋吉台
2004年4月14日 5位
五能線 五能線
野尻湖ひとり
2005年4月6日 8位
熊野古道 熊野古道
桂浜
2006年4月5日 5位
ひとり薩摩路 ひとり薩摩路
雨の恋唄
2007年4月4日 9位
輪島朝市 輪島朝市
北陸ひとり旅
2008年4月2日 5位
安芸の宮島 安芸の宮島
雨の修善寺
2009年4月1日 4位
松島紀行 白盤 松島紀行
黄昏のタンタラス
2010年4月7日 ?
松島紀行 紅盤 松島紀行
虹の松原
2010年4月7日 2位
庄内平野 風の中 庄内平野 風の中
湯布院
2011年6月1日[10] 7位
ひとり長良川 ひとり長良川
京都八景
2012年4月4日 4位
伊勢めぐり 伊勢めぐり
鳥羽の旅
2013年4月3日
島根恋旅 島根恋旅
竹居岬
2014年4月9日[11]

アルバム

  • よりそい花・おしろい花(1996年7月22日)-
  • 女だから…第一楽章(1997年3月17日)- ライブアルバム
  • ベストヒットアルバム〜いのち花・憂愁平野(1997年9月24日
  • ベストヒット歌謡16〜かりそめの花〜(1998年9月2日
  • 水森かおり全曲集(1999年11月25日
  • 水森かおり ベスト16〜君影草・竜飛岬(2000年4月5日
  • 水森かおり全曲集〜尾道水道〜(2000年11月22日
  • 2001全曲集〜心う・ら・は・ら〜(2001年10月24日
  • 歌謡紀行〜東尋坊〜(2002年7月24日
  • 全曲集 2002〜2003(2003年10月23日
  • 歌謡紀行 II〜鳥取砂丘〜(2003年6月25日
  • 全曲集〜鳥取砂丘〜(2003年10月22日
  • 歌謡紀行 III〜釧路湿原〜(2004年6月23日
  • 全曲集〜釧路湿原〜(2004年10月27日
  • 歌謡紀行 IV〜五能線〜(2005年6月22日
  • オリジナルベストセレクション(2005年11月30日
  • 歌謡紀行 V〜熊野古道〜(2006年9月27日
  • 歌謡紀行 VI〜ひとり薩摩路〜(2007年9月26日
  • 歌謡紀行 VII〜輪島朝市〜(2008年9月24日
  • 歌謡紀行 VIII〜安芸の宮島〜(2009年9月16日
  • 歌謡紀行 Ⅸ〜松島紀行〜(2010年9月22日
  • 歌謡紀行 Ⅹ〜庄内平野 風の中〜(2011年10月26日
  • 歌謡紀行 Ⅺ〜ひとり長良川〜(2012年9月26日)
  • 歌謡紀行 XII~伊勢めぐり~(2012年9月25日)

映像作品

  • 女だから…第一楽章(1997年6月25日)- VHSのみ
  • デビュー10周年メモリアル-水森かおりシングルコレクション-(2004年9月29日)- DVD、VHS
  • 水森かおりメモリアルコンサート〜歌謡紀行〜2008.9.25-(2009年1月14日)- DVD、VHS
  • 水森かおりメモリアルコンサート〜歌謡紀行〜2012.9.25-(2013年1月9日) - DVD
  • 水森かおりシングルコレクション2(2013年11月27日) - DVD

出演

テレビ

CM

  • グラタン(平成14年から16年まで、ハウス食品、歌声のみ)
  • レトルトカレーシリーズ紅白編(平成15年年末年始限定、ハウス食品)
  • うまかっちゃん(ハウス食品)

レギュラー番組

NHK紅白歌合戦

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
2003年(平成15年)/第54回 鳥取砂丘 03/30 山川豊
2004年(平成16年)/第55回 2 釧路湿原 05/28 山本譲二
2005年(平成17年)/第56回 3 五能線 03/29 w-inds.
2006年(平成18年)/第57回 4 熊野古道 21/27 氷川きよし
2007年(平成19年)/第58回 5 ひとり薩摩路 08/27 前川清(&クール・ファイブ
2008年(平成20年)/第59回 6 輪島朝市 09/26 Aqua Timez
2009年(平成21年)/第60回 7 安芸の宮島 16/25 五木ひろし
2010年(平成22年)/第61回 8 松島紀行 10/22 徳永英明
2011年(平成23年)/第62回 9 庄内平野 風の中 09/25 L'Arc〜en〜Ciel
2012年(平成24年)/第63回 10 ひとり長良川 06/25 HY
2013年(平成25年)/第64回 11 伊勢めぐり 20/26 ゆず

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 2009年6月21日放送『チバテレビカラオケ大賞21』第51回グランドチャンピオン大会より
  2. ^ a b ライオンのごきげんようフジテレビ系)2009年9月18日放映分にて本人談
  3. ^ ご当地ソングの女王・水森かおりが“北区大使”に! 産経ニュース
  4. ^ 歌で松島観光PR ご当地ソングの女王・水森さん 町大使に河北新報 2010年6月25日)
  5. ^ 水森かおりさん 歌唱イベントアンコール&松島町観光親善大使任命式(松島町)
  6. ^ 水森かおり、女性演歌歌手記録を31年ぶり更新、ORICON STYLE、2011年6月7日。
  7. ^ 水森かおりのシングル売り上げランキング”. ORICON STYLE. 2012年7月24日閲覧。
  8. ^ デビュー曲
  9. ^ 第29回日本有線大賞「有線放送音楽賞」受賞
  10. ^ 当初は2011年4月6日の予定だったが東日本大震災の影響で延期となっていた。
  11. ^ 水森かおり 新曲「島根恋旅」 4月9日発売 決定!!(お知らせ一覧,株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ公式ウェブ。2014年1月30日。)

外部リンク