クリスチャン・スレーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスチャン・スレーター
Christian Slater
Christian Slater
2004年
本名 Christian Michael Leonard Hawkins
生年月日 1969年8月18日(44歳)
出生地 ニューヨーク州ニューヨーク市
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ライアン・ハドン (2000-2007)

クリスチャン・スレーターChristian Slater, 本名: Christian Michael Leonard Hawkins, 1969年8月18日 - )はアメリカ合衆国俳優ニューヨーク市出身。

プロフィール[編集]

父親は俳優、母親はハリウッドのキャスティング・ディレクター[1][2]。子供時代からテレビ・舞台へ出演し、1980年にブロードウェイ・デビュー。1985年に映画デビュー。翌年、ショーン・コネリー主演の『薔薇の名前』で、コネリーの弟子を演じて注目を集める[3]。代表作は『トゥルー・ロマンス』(1993)。『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)では、前年に急死したリバー・フェニックスの代役を務めている。

私生活[編集]

拳銃不法所持などのトラブルが多くハリウッドを代表するお騒がせ俳優の一人でもある。1989年には飲酒運転の容疑で逮捕[3][4] 。1997年8月11日、パーティーでヘロインを服用して女友達の顔面を殴り、ロサンゼルス警察に逮捕された[3][4]。この時は禁固3ヶ月の判決を受け、59日後に服役態度良好で釈放された。 さらに、2005年5月30日未明、ニューヨークの路上で女性へ痴漢行為を働いたとして再び逮捕された[5]

クリスティーナ・アップルゲートサマンサ・マシスウィノナ・ライダー、モデルのクリスティー・ターリントンなどとの交際を経て2000年、テレビプロデューサーのライアン・ハドンと結婚。前年、息子(ジェイデン・クリストファー)誕生、2001年には娘(エリアナ・ソフィア)誕生。ライアンは2003年にラスベガスのハードロックカフェでスレーターに暴力を振るい逮捕されたことがある[6]。その後2007年離婚[7]。その後シャロン・ストーン、実業家のタマラ・メロンなどと交際。

かつて高校を自主退学したが、30代で高卒認定試験を受けて資格を得る。

出演作[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1983 ハンク・ウィリアムスJr.物語 偉大なる父へ
1983
ウォルト テレビ映画
1985 ビリージーンの伝説
The Legend of Billie Jean
ビンクス
1986 薔薇の名前
Der Name der Rose
ウィリアムの弟子メルクのアドソ
1988 タッカー
Tucker: The Man and His Dream
ジュニア
1989 ヘザース/ベロニカの熱い日
Heathers
J. D.(ジェイソン・ディーン)
ローリング・キッズ
Gleaming the Cube
ブライアン・ケリー
クリスチャン・スレーターの 愛が欲しくてたまらない
Desperate for Love
クリフ・ペトリー テレビ映画
宇宙への選択
Beyond the Stars
エリック・マイケルズ
スウィート・ロード
Sweet Road
ニック・ウッズ
1990 フロム・ザ・ダークサイド
Tales from the Darkside: The Movie
アンディ 第1話「運命246」
ヤングガン2
Young Guns II
デイブ・ルダボウ
今夜はトーク・ハード
Pump Up the Volume
マーク・ハンター
1991 ロビン・フッド
Robin Hood: Prince of Thieves
ウィル・スカーレット
モブスターズ/青春の群像
Mobsters
チャーリー・”ラッキー”・ルチアーノ
スタートレックVI 未知の世界
Star Trek VI: The Undiscovered Country
エクセルシオ通信士官
1992 カフス!
Kuffs
ジョージ・カフス
ハートブレイク・タウン
Where the Day Takes You
ソーシャル・ワーカー クレジットなし
1993 忘れられない人
Untamed Heart
アダム
トゥルー・ロマンス
True Romance
クラレンス・ウォーリー
1994 ジミー・ハリウッド
Jimmy Hollywood
ウィリアム
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
Interview with the Vampire: The Vampire Chronicles
ダニエル・マロイ
1995 告発
Murder in the First
ジェームズ・スタンフィル
マンハッタン花物語
Bed of Roses
ルイス・ファレル
1996 ブロークン・アロー
Broken Arrow
ライリー・ヘイル大尉
1997 オースティン・パワーズ
Austin Powers: International Man of Mystery
警備員 クレジットなし
ジュリアン・ポーの涙
Julian Po
ジュリアン・ポー
1998 フラッド
Hard Rain
トム
バジル
Basil
ジョン・マニョン 出演・製作
ベリー・バッド・ウェディング
Very Bad Things
ロバート・ボイド
2000 ザ・コンテンダー
The Contender
レジナルド・ウェブスター
2001 スコーピオン
3000 Miles to Graceland
ハンソン
クライム & ダイヤモンド
Who Is Cletis Tout?
トレヴァー・アレン・フィンチ
ズーランダー
Zoolander
本人
2002 ハードキャッシュ
Run for the Money
テイラー
ウインドトーカーズ
Windtalkers
ピート・”オックス”・ヘンダーソン
2003 ボブ・ディランの頭のなか
Masked and Anonymous
クルー#1
2004 マインドハンター
Mindhunters
J.D.レストン
レッド・イノセンス
The Good Shepherd
ダニエル・クレメンス
ヘッドハンター
Pursued
ヴィンセント・パーマー
チャーチルズ・ウォー
Churchill: The Hollywood Years
ウィンストン・チャーチル
アローン・イン・ザ・ダーク
Alone in the Dark
エドワード・カンビー
陰謀のターゲット
The Deal
トム・ハンソン 出演・製作総指揮
2006 インビジブル2
Hollow Man II
マイケル・グリフィン
ボビー
Bobby
ダリル
その男は、静かな隣人
He Was a Quiet Man
ボブ・マコーネル
2007 スリップストリーム
Slipstream
レイ/マット・ドブス
プリンス・オブ・アーク
The Ten Commandments
モーセ 声の出演
2008 チェイス・ヴァニッシャー
Love Lies Bleeding
ポレン
2009 ドランのキャデラック
Dolan's Cadillac
ドラン
クロスゲーム
Lies & Illusions
ウェス・ウィルソン
2011 クロス・オーバー
Sacrifice
ポーター神父
ドン底女子のハッピー・スキャンダル
Without Men
ゴードン
ザ・マーダー
The River Murders
FBI捜査官ヴコヴィッチ
2012 プレイバック
Playback
フランク・ライオンズ
ソルジャーズ・アイランド
Soldiers of Fortune
クレイグ・マッケンジー
バレット
Bullet to the Head
マーカス・バプティスト
2013 色情狂
Nymphomaniac
ジョーの父

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1984 フロム・ザ・ダークサイド/ある頑固者の死
Tales from the Darkside
ジョディ エピソードA Case of the Stubborns
2002 ザ・ホワイトハウス
The West Wing
ジャック・リース少佐 3エピソード
2003 エイリアス
Alias
ニール・キャプラン 2エピソード
2006 マイネーム・イズ・アール
My Name Is Earl
ウッディ エピソードRobbed a Stoner Blind
2008 My Own Worst Enemy エドワード・アルブライト/ヘンリー・スパイビー 9エピソード
2009 ラリーのミッドライフ★クライシス
Curb Your Enthusiasm
クリスチャン・スレーター エピソードThe Hot Towel
2009-2010 The Forgotten アレックス・ドノヴァン 17エピソード
2011-2012 Breaking In オズ 20エピソード

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Inside the Actors Studio. Bravo. 2008年10月13日放送. 16回,シーズン15.
  2. ^ Christian Slater Biography (1969–)”. Film Reference Website. 2011年4月7日閲覧。
  3. ^ a b c (UK): "Christian Slater"”. The Biography Channel. 2010年9月20日閲覧。
  4. ^ a b Rogerson, Margaret (1997年12月11日). “Christian Slater jailed for drug assault”. London: The Independent. http://www.independent.co.uk/news/christian-slater-jailed-for-drug-assault-1288032.html 2010年9月20日閲覧。 
  5. ^ “クリスチャン・スレーター、痴漢で逮捕される”. シネマトゥデイ. http://cinematoday.jp/page/N0006556 2012年12月1日閲覧。 
  6. ^ Slater, wife: An altercation? 2003年11月12日 2013年4月8日閲覧
  7. ^ Christian Slater splits from wife Ryan Haddon”. Female First (2001年11月30日). 2010年9月20日閲覧。

外部リンク[編集]