ウィノナ・ライダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィノナ・ライダー
Winona Ryder
Winona Ryder
2010年撮影
本名 Winona Laura Horowitz
生年月日 1971年10月29日(43歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ州ウィノナ
職業 女優
ジャンル 映画
活動期間 1986年 -
主な作品
エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
若草物語

ウィノナ・ライダーWinona Ryder, 1971年10月29日 - )は、アメリカ合衆国女優

生い立ち[編集]

本名はウィノナ・ローラ・ホロウィッツ(Winona Laura Horowitz)で、出生地であるミネソタ州ウィノナにちなんでつけられた。東欧ユダヤ系の両親がヒッピーだったので、幼い頃からコミューンで育つ。後見人は心理学者のティモシー・リアリーである。11歳の時に父親が再婚。父は作家兼出版業者、継母は教育ビデオの制作者。継母の連れ子の兄姉と異母弟がいる。

高校では芸能活動をしていたことや華奢でボーイッシュな容姿を理由に酷いイジメを受けていた為、通学を免除されリポート提出をもってそれに代わる処置を施され卒業する。10代の頃に境界性パーソナリティ障害を患っていたということを後に告白している。

キャリア[編集]

12歳の時にオーディションに合格して舞台に出るようになる。1986年の『ルーカスの初恋メモリー』で映画デビュー。

1989年、スクールカーストをシニカルに描いた『ヘザース/ベロニカの熱い日』で青少年の支持を得、1990年の『恋する人魚たち』ではゴールデングローブ賞 助演女優賞にノミネートされる。1993年の『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』ではゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞、また同作ではアカデミー助演女優賞等、主要な映画賞にノミネートされた。その翌年には『若草物語』でジョー役を演じ、アカデミー主演女優賞候補になる。

17歳のカルテ』ではプロデューサーとしても手腕を発揮した。

2000年にはそれまでの功績が称えられ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれた。

私生活[編集]

1989年から1990年までは俳優のクリスチャン・スレーターと交際。1990年から俳優のジョニー・デップ[1]と交際を始め、婚約するが、1993年に破局。ミュージシャンのデヴィッド・ピルナーや俳優のダニエル・デイ=ルイスマット・デイモンと交際した時期もあったが、近年はミュージシャンのブレイク・セネットと交際していていたが、別れている。

2001年12月13日にロサンゼルスのブティックで約5500ドル相当の商品を万引きし、窃盗の疑いで逮捕された[2]。2002年11月6日に裁判が行われ、3年の保護観察と480時間の社会奉仕、1万ドルの罰金という有罪判決が下された[3]。2004年には「重罪」から「軽犯罪」に減刑された[4]

尊敬する女優として、その演技力の高さと母親業を両立させているということからケイト・ウィンスレットの名を度々挙げている。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1986 ルーカスの初恋メモリー
Lucas
リナ
1987 スクエアダンス
Square Dance
ジェマ・ディラード
1988 ビートルジュース
Beetlejuice
リディア・ディーツ
1969
1969
ベス・カー
1989 ヘザース/ベロニカの熱い日
Heathers
ベロニカ・ソーヤ
グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー
Great Balls of Fire!
マイラ・ゲイル・ブラウン
1990 悲しみよさようなら
Welcome Home, Roxy Carmichael
ディンキー・ボセッティ
シザーハンズ
Edward Scissorhands
キム・ボッグス
恋する人魚たち
Mermaids
シャーロット・フラックス ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
1991 ナイト・オン・ザ・プラネット
Night on Earth
コーキー
1992 ドラキュラ
Bram Stoker's Dracula
ミナ・マリー/エリザベータ
1993 エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
The Age of Innocence
メイ・ウェルランド ゴールデングローブ賞 助演女優賞受賞
アカデミー助演女優賞ノミネート
英国アカデミー賞 助演女優賞ノミネート
愛と精霊の家
The House of the Spirits
ブランカ・トルエバ
1994 リアリティ・バイツ
Reality Bites
リレイラ・ピアース
若草物語
Little Woman
ジョセフィーン・“ジョー”・マーチ アカデミー主演女優賞ノミネート
1995 キルトに綴る愛
How to Make an American Quilt
フィン・ドッド
1996 BOYS
Boys
パティ・ヴァレ
リチャードを探して
Looking for Richard
レディ・アン
クルーシブル
The Crucible
アビゲイル・ウィリアムス
1997 エイリアン4
Alien: Resurrection
アナリー・コール
1998 セレブリティ
Celebrity
ノーラ
1999 マルコヴィッチの穴
Being John malkovitch
カメオ出演
17歳のカルテ
Girl, Interrupted
スザンナ・ケイセン 兼製作総指揮
2000 ロスト・ソウルズ
Lost Souls
マヤ・ラーキン
オータム・イン・ニューヨーク
Autumn in New York
シャーロット・フィールディング ゴールデンラズベリー賞 最低スクリーンカップル賞ノミネート
2001 ズーランダー
Zoolander
本人 カメオ出演
2002 Mr.ディーズ
Mr.Deeds
ベイブ・ベネット/パム・ドーソン ゴールデンラズベリー賞 最低主演女優賞ノミネート
シモーヌ
Simone
ニコラ・アンダース
2004 サラ、いつわりの祈り
The Heart Is Deceitful above All Things
精神科医
2006 スキャナー・ダークリー
A Scanner Darkly
ドナ・ホーソーン
ダーウィン・アワード
The Darwin Awards
シリ・テイラー
2007 幸せになるための10のバイブル
The Ten
ケリー・ラフォンダ
セックス・カウントダウン
Sex and Death 101
ジリアン・デ・ライシク
2008 インフォーマーズ セックスと偽りの日々
The Informers
シェリル
2009 スター・トレック
Star Trek
アマンダ・グレイソン
草食男子の落とし方
Stay Cool
スカーレット
50歳の恋愛白書
The Private Lives of Pippa Lee
サンドラ・ドゥレス
2010 ブラック・スワン
Black Swan
ベス・マッキンタイア
2011 僕が結婚を決めたワケ
The Dilemma
ジェニーヴァ
2012 フランケンウィニー
Frankenweenie
エルザ・ヴァン・ヘルシング
パラノイド・シンドローム
The Letter
THE ICEMAN 氷の処刑人
The Iceman
デボラ・ククリンスキー
2013 バトルフロント
Homefront
シェリル・モット

ドキュメンタリー[編集]

  • 国際共同制作シリーズ スペースシップアースの未来(2013年 - 2014年) - ナビゲーター

CM[編集]

主な受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Johnny Depp Picture, Profile, Gossip, and News”. celebritywonder.com. 2007年12月31日閲覧。
  2. ^ “Actress Winona Ryder arrested”. BBC NEWS. (2001年12月14日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/showbiz/1710311.stm 
  3. ^ W・ライダーに有罪判決”. シネマトゥデイ. 2008年9月20日閲覧。
  4. ^ ウィノナ・ライダー、減刑に”. シネマトゥデイ. 2008年9月20日閲覧。

外部リンク[編集]