ナイト・オン・ザ・プラネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナイト・オン・ザ・プラネット
Night on Earth
監督 ジム・ジャームッシュ
脚本 ジム・ジャームッシュ
製作 ジム・ジャームッシュ
製作総指揮 ジム・スターク
音楽 トム・ウェイツ
撮影 フレデリック・エルムズ
編集 ジェイ・ラビノウィッツ
配給 日本の旗 フランス映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年5月2日
日本の旗 1992年4月25日
上映時間 129分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
言語 英語
フランス語
フィンランド語
イタリア語
ドイツ語
テンプレートを表示

ナイト・オン・ザ・プラネット』(Night on Earth)は1991年に制作された映画。ジム・ジャームッシュ監督のオムニバス映画。ロサンゼルスニューヨークパリローマヘルシンキを舞台に、タクシードライバーと乗客の人間模様を描く。

ストーリー[編集]

「ロサンゼルス」若い女性タクシー運転手コーキーは、空港で出会ったビバリーヒルズへ行こうとしている中年女性ヴィクトリアを乗せる。時折車内で電話で話すヴィクトリアは実は映画のキャスティング・ディレクターで、新作に出演する女優を探し出すのに手を焼いていた。口は汚いがチャーミングなコーキーに可能性を感じたヴィクトリアはある提案をするが…。

「ニューヨーク」寒い街角で、黒人の男ヨーヨーはブルックリンへ帰るためタクシーを拾おうとするが、なかなか捕まらない。ようやく捕まえたタクシーを運転していたのは、東ドイツからやってきたばかりのヘルムート。しかし彼は英語もろくろく話せず、その上オートマ車の運転もろくにできない。降りようにも降りられないヨーヨーは、自分でタクシーを運転するのだったが…。

「パリ」大使に会いに行くという黒人の酔客二人の態度に腹を立てたコートジボワール移民のタクシー運転手は、我慢ならず、途中下車させてしまう。そこに乗ってきたのは若い盲目の女。気が強く、態度の大きい女が始めは気に食わなかった運転手だが、感覚の鋭い彼女は目が見える彼以上に、物事の本質がちゃんと見えているようだ。運転手は女に、何とも言い難い強い印象を受ける…。

「ローマ」一人で無線相手にうるさく話しかけるタクシー運転手ジーノは、老司祭を乗せる。そして、せっかく司祭を乗せたのだからと勝手に懺悔し始めるジーノだが、その内容はくだらないハレンチな艶笑話ばかり。司祭は心臓が悪いらしく、薬を飲もうとするが、ジーノの乱暴な運転のせいで薬を落としてしまう。仕方なく司祭は、我慢してジーノの「懺悔」を聞き続けるが…。

「ヘルシンキ」凍りついた街で無線連絡を受けたタクシー運転手ミカ。待っていたのは酔っ払って動かない三人の労働者風の男。その中の一人アキは酔い潰れていて車に乗ってからも眠っているが、残る二人はミカに、今日がアキにとってどれほど不幸な一日かを高らかに語り始める。しかし、ミカは動じない。なぜならミカは今、アキとは比べ物にならないほどに不幸なのだから…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
VHS版
ロサンゼルス
コーキー ウィノナ・ライダー 安達忍
ヴィクトリア ジーナ・ローランズ 吉田理保子
ニューヨーク
ヘルムート アーミン・ミューラー=スタール 上田敏也
ヨーヨー ジャンカルロ・エスポジート
アンジェラ ロージー・ペレス
パリ
運転手 イザック・ド・バンコレ 大友龍三郎
盲目の女性 ベアトリス・ダル 佐久間レイ
ローマ
ジーノ ロベルト・ベニーニ 中尾隆聖
神父 パオロ・ボナチェリ 辻村真人
ヘルシンキ
ミカ マッティ・ペロンパー 西村知道
乗客1 サカリ・クオスマネン 玄田哲章
乗客2 カリ・ヴァーナネン 千葉繁
アキ トミ・サルミラ

外部リンク[編集]