パトリシア・アークエット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パトリシア・アークエット
Patricia Arquette
パトリシア・アークエットPatricia Arquette
本名 Patricia T. Arquette
生年月日 1968年4月8日(47歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
職業 女優
活動期間 1987年 - 活動中
配偶者 ニコラス・ケイジ
(1995年 - 2001年)
トーマス・ジェーン
(2006年 - 2011年)

パトリシア・アークエットPatricia Arquette, 1968年4月8日 - )はアメリカ合衆国イリノイ州出身の女優である。

略歴[編集]

祖父はコメディアン、父ルイス・アークエットも俳優[1]。母親の家系はポーランドからのユダヤ系でホロコーストの生き残りである[2][3]。姉は女優ロザンナ・アークエット、他の兄弟達リッチモンドアレクシスデヴィッドも俳優である。

18歳のころから映画に出演しはじめる。1993年の『トゥルーロマンス』で一躍人気女優に。ここ最近は低迷していたが、2005年よりテレビドラマ『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』に主演、活動の場をテレビに移す。ドラマは人気となり、彼女自身もエミー賞主演女優賞などを受賞。

プライベート[編集]

1995年にニコラス・ケイジと結婚したが、2001年に離婚している[4]。2006年6月に俳優のトーマス・ジェーンと再婚したが、2009年1月に離婚を発表[5]。別居宣言から数週間で復縁し、2009年7月に離婚申請を撤回した。しかし、2010年8月、再度離婚を申請した[6]。2011年に離婚が成立した[7]。2人の間には2003年に誕生した娘のハーローがいる。また以前交際していたミュージシャン、ポール・ロッシとの間にも19歳になる息子エンツォがいる[8]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1987 わたし産んじゃうわ/ベイビー狂奏曲
Daddy
ステイシー テレビ映画
エルム街の悪夢3/惨劇の館
A Nightmare On Elm Street 3: Dream Warriors
クリステン・パーカー
ときめきグラフィティ/プリティ・スマート16
Pretty Smart
ゼロ
1988 エンゼル・ショット/戦慄のバイブル
Time Out
ルーシー
ファーノース
Far North
ジリー
1990 ローラーボーイズ
Prayer of the Rollerboys
キャシー
1991 デリンジャー
Dillinger
ポリー テレビ映画
インディアン・ランナー
The Indian Runner
ドロシー
ワイルドフラワー
Wildflower
アリス テレビ映画
1993 トラブル・バウンド/復讐の銃弾
Trouble Bound
キット
哀愁のメモワール
Ethan Frome
マティ・シルヴァー
トゥルー・ロマンス
True Romance
アラバマ・ホイットマン
1994 愛の疑惑
Betrayed by Love
テレビ映画
ホーリー・ウェディング
Holy Matrimony
ハヴァナ
エド・ウッド
Ed Wood
キャシー・オハラ
1995 ラングーンを越えて
Beyond Rangoon
ローラ・ボウマン
1996 アメリカの災難
Flirting with Disaster
ナンシー
インフィニティ/無限の愛
Infinity
アーリーン・グリーンバウム
シークレット・エージェント
The Secret Agent
ウィニー
1997 ロスト・ハイウェイ
Lost Highway
レニー・マディソン/アリス・ウェイクフィールド
ナイトウォッチ
Nightwatch
キャサリン
1998 グッバイ・ラバー
Goodbye Lover
サンドラ
ハイロー・カントリー
The Hi-Lo Country
モナ
1999 スティグマータ 聖痕
Stigmata
フランキー・ペイジ
救命士
Bringing Out the Dead
メアリー・バーク
2000 リトル★ニッキー
Little Nicky
ヴァレリー
2001 ヒューマン・ネイチュア
Human Nature
ライラ
2002 デブラ・ウィンガーを探して
Searching for Debra Winger
ドキュメンタリー
2003 穴/HOLES
Holes
ケイト・バーロウ
タイニー・ラブ
Tiptoes
ルーシー
2007 ファーストフード・ネイション
Fastfood Nation
シンディ
2012 チャールズ・スワン三世の頭ン中
A Glimpse Inside the Mind of Charles Swan III
イジー 日本劇場未公開だがWOWOWで放送
2014 6才のボクが、大人になるまで。
Boyhood
オリヴィア 第80回ニューヨーク映画批評家協会賞・助演女優賞[9]
第18回トロント映画批評家協会賞・助演女優賞[10]
第72回ゴールデングローブ賞・助演女優賞[11]
第20回放送映画批評家協会賞・助演女優賞[12]
第87回アカデミー賞・助演女優賞

テレビドラマ[編集]

放送年 邦題
原題
役名 備考
2005-2011 ミディアム 霊能者アリソン・デュボア
Midium
アリソン・デュボア 主演で129エピソードに出演
2005年度エミー賞主演女優賞(ドラマシリーズ部門)受賞
2013-2014 ボードウォーク・エンパイア 欲望の街
Boardwalk Empire
サリー・ウィート 10エピソードに出演
2014 CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
エイヴリー・ライアン 2エピソードに出演
2015-継続中 CSI: Cyber エイヴリー・ライアン 主演

参照[編集]

  1. ^ Patricia Arquette Biography (1968-)”. Filmreference.com. 2011年11月10日閲覧。
  2. ^ The Independent (London). http://www.independent.co.uk/news/obituaries/lewis-arquette-728781.html 
  3. ^ Patricia Arquette - Cranky Critic® StarTalk - Movie Star Interviews”. Crankycritic.com. 2011年11月10日閲覧。
  4. ^ “N・ケイジ&P・アークエット離婚成立”. シネマトゥデイ. (2001年6月13日). http://www.cinematoday.jp/page/N0000634 2012年11月9日閲覧。 
  5. ^ Arquette's Romance No Longer True TMZ.com, January 5, 2009
  6. ^ 夫婦関係修復できず、「ミディアム」パトリシア・アークエット、また離婚を申請 searchina.ne.jp
  7. ^ “「ミディアム」のパトリシア・アークエット、夫トーマス・ジェーンとの離婚が成立”. シネマトゥデイ. (2011年7月4日). http://www.cinematoday.jp/page/N0033524 2012年11月9日閲覧。 
  8. ^ http://www.eonline.com/News/Items/0,1,11482,00.htmlEonline.com
  9. ^ “ニューヨーク映画批評家協会賞発表”. 映画.com. (2014年12月2日). http://eiga.com/news/20141202/10/ 2014年12月4日閲覧。 
  10. ^ “『かぐや姫の物語』にまたもアニメ賞!トロント映画批評家協会賞で受賞!”. シネマトゥデイ. (2014年12月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0069178 2014年12月18日閲覧。 
  11. ^ ゴールデン・グローブ賞発表!『6才のボクが、大人になるまで。』が最多3部門で受賞”. シネマトゥデイ (2015年1月12日). 2015年1月13日閲覧。
  12. ^ “第20回放送映画批評家協会賞発表!作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』”. シネマトゥデイ. (2015年1月19日). http://www.cinematoday.jp/page/N0069863 2015年1月19日閲覧。 

外部リンク[編集]